もうヤダ!(中間まとめ)

 
 本日も最高気温は34℃でしたが、風があって、日陰ではしのぎやすく感じました。
 
 
キアゲハ羽化 中間まとめ
キアゲハ蛹化 中間まとめ
 蛹化までの観察結果を中間でまとめました。羽化の欄を用意してあるところが、周到でしょう。(^^ゞ
 この記事をupする段階で、#3の蛹化場所は11.5m離れていたことに気づきました。元データはEXCELですから訂正は簡単なのですが、画像(JPEG)にしていますので最終まとめで訂正しますね。
 
 
キアゲハ(3齢幼虫 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
キアゲハ 3齢幼虫
 7/1の産卵場所のフェンネルなどは見ないようにしてきたのですが、たまたま幼虫が目に入りました。^^;
 3頭いましたが、この猛暑、日なたで追跡する気力はありません。まぁ、成り行きまかせということで・・・(^^ゞ


 暑い中でも、朝のうちなら、庭のリアトリスでこんなシーンが見られます。
 
オオチャバネセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ
 ♀のお尻を♂が追い回しますが、成立しそうな気配もありません。暑いからか、♂も深追いはしないようです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: アゲハチョウ科  幼虫  セセリチョウ科 

Comment

No:5116|
こんにちは。
観察記録がまとまりましたね!
表にしてあることで、一目でわかっていいですよね。
これだけ詳細な項目が並んでいるのも、ホント凄いです!
3頭の比較ができるってことも、素晴らしいです!
あとは空欄になっている羽化の記述だけですね・・・

この表から見れば、羽化も間もなくでしょうか・・・
我が家の幼虫たちのほとんどが、蛹化してから9日〜10日で羽化しています。
(地域も季節も違うから、この日数はあまり当てにならないかも…)
この10日程の間に、小さな蛹の中では成虫になる大仕事(?)が行われていて、
羽化したその瞬間から、もう立派な成虫なんですよね。
(あの芋虫が蝶になるんだから、どんだけの作業が行われるのでしょうね…)
そのことを知ってから、尊敬の眼差しで蛹を見守るようになりました(^-^;

蛹がぽっちゃりとした形になってきて、
色がキアゲハの翅の色(黒と黄色)になってきたら、間もなく羽化ですよぉー!
3頭とも緑色っぽい蛹ですから、たぶん黒と黄色っぽく変身するでしょう。
家の黒い壁で蛹化した我が家の幼虫の1頭は、グレーっぽい色の蛹になってました(^_^)
蛹化する場所によって、蛹の色を変えることもあるのですね。
これも、身を守るための擬態なのでしょうか・・・

オオチャバネセセリの飛翔が、とっても可愛らしいです♪
我が家でもリアトリスが咲いてきましたが、吸蜜してるのはベニシジミだけでした・・・
No:5118|
キアゲハの蛹化までの観察結果をEXCELで整理とは、やりますねー・・・。
ここまで、細かく観察し整理とは、流石、uke-enさんですよ。
この表を拝見して、な・る・ほ・ど…の個所が沢山あり、万が一、私に、この様な機会が有れば、参考にさせていただきますよ・・・多分、ないと思いますが。
何はともあれ、ここまで観察されたので、空欄になっている羽化の個所が全部埋まる事を祈ってます。
No:5119|みさとさん
>表にしてあることで、一目でわかっていいですよね。
頭の整理のつもりでしたが、3頭の比較で気づかされることもありました。特に所要時間は思ったより短かったこと、#5は早く見つけたことがあるにしろ、倍以上かかっていることに驚かされました。
前蛹化や蛹化の瞬間が観察できていればもっと値打ちがあったのでしょうけれど、夜間では仕方がありません。

>蛹化してから9日〜10日で羽化しています。
それは頭にあり、一方、同時期(ただし飼育)のものは2週間という例がありますので、その範囲かなと考えています。

みさとさんの観察記録と首っ引きですが、#3の色合いが少し変わってきたような気がします。本日載せますが1~2日後くらいでしょうか。
いくら写真を拝見していても、なかなか確信は持てないですね。

>あの芋虫が蝶になるんだから、どんだけの作業が行われるのでしょうね…
蛹の始めの時期は、カオス状態だそうですよ。 複眼チームはここに整列、アンタは翅だから向こうね、なんて引率の先生でもいらっしゃるのでしょうか。^O^

>オオチャバネセセリの飛翔が、とっても可愛らしいです♪
集合写真狙いでしたが、ちょっかいの♂が翔んでくれました。狙ってもこうはいきません。(^^ゞ
No:5120|kucchan さん
こういうチマチマしたことは、案外得意なのです。ただ、全体の構想があって作成を始めるという性分ではないので、途中で何度も変更、手戻りがありました。(^^ゞ

>空欄になっている羽化の個所が全部埋まる事を祈ってます。
ありがとうございます。
3頭全ての羽化シーンを記録できれば、比較対照も可能になり万々歳ですが、せめて1頭でも立ち会いたいですね。ハラハラとワクワクが心中で押し競状態です。^O^
No:5121|
やはり緻密なuke-enさんならではの一覧表ですね。
私ではこれだけの項目が浮かびませんし、もし項目を入れたとしても「空白や?」が多くなんの観察か値打ちがなくなってしまいますよ。
蛹になる時も保護色のように色が変わるんですね。
羽化確認のチャンスが3回あるので決定的瞬間が撮れればいいですね。
あまり無理せずと言っても無理でしょうが、なにさま猛暑続きなので水分補強をして頑張ってください。
我家のパセリにもキアゲハの3齢幼虫が、パセリを抜いたあと地面を這い出し判ったのですが、他に食草もなくどうする事もできずごめんなさいしてしまいましたよ。
我家のリアトリスも花が咲いているのですが今年は菜園場に入るのはPM6:00過ぎばかりなのでリアトリスの花でチョウを見かけたことがありませんね。
No:5122|hitori-shizuka さん
>これだけの項目が浮かびません
逃亡中にいろいろ書いたので、それを思い起こして項目作りです。結構時間がかかりましたよ。^^;

>羽化確認のチャンスが3回あるので決定的瞬間が撮れればいいですね。
#1、#2の出奔があるように、二の矢があると思うと皆外れることもあります。一発勝負の心構えです。
とか何とかおっしゃいましたかね ♪ (^^ゞ

このオオチャバネセセリは午前7時過ぎです。もう少し早くても見かけることもありますが・・・

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する