正常範囲?

 
 一日中曇っていて風も強く、チョウはほとんど見かけませんでした。
 
 
キアゲハ(5齢(終齢)幼虫 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
キアゲハ終齢幼虫
 器用な姿で頭から茎を齧っているセカンド・ランナーです。本日夕方身体検査をすると、45mm前後ありました。明日も注意が必要なようです。
 
(5齢(終齢)幼虫)
キアゲハ終齢幼虫 臭角
 本日5齢になった個体です。
 ↑の個体の身体検査の最中にこの茎に触れたようで、オレンジ色の臭角を出しました。アゲハチョウ科幼虫特有の自己防衛手段ですが、特に異臭は感じませんでした。

 3齢のまま成長しなかった個体は、★になってしまったようです。残り4頭は、大小がありますが全て5齢になっています。
 
 
ベニシジミ(♀? 夏型 シジミチョウ科ベニシジミ亜科)
ベニシジミ ♀
 裏翅からは、何のこともないベニシジミです。
 花壇のメランポジウムで吸蜜しています。

 で、表翅は・・・
 
ベニシジミ ♀
 ほぼ真っ黒けです。撮影時には基部(翅のつけ根)にのみオレンジが薄く残っているように見えましたが、写真だと何となくオレンジのエリアがあるように見えますね。

 新鮮な個体で、欠けやスレも見当たらず、前翅外縁から後翅後縁の白い毛にも傷みが見えません。それでも、色素が欠けているなどの異常型ではなく、個体変異の範疇のように思われます。
 ベニシジミの日焼けコンクールがあれば、上位入賞は間違いなさそうです。(^^ゞ

 ただ、
 
ベニシジミ ♀
 テングチョウのように前翅をたたんで開翅したり、
 
ベニシジミ ♀
 180°超の開翅姿は、ベニシジミで見た(撮影した)記憶がありません。
 
ベニシジミ ♀ 手乗り
 蛇足です。
 指の上でも180°超で開翅してくれましたが、やはりピンボケでした。^^;
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: アゲハチョウ科  幼虫  シジミチョウ科  手乗り 

Comment

No:5053|
こんばんは。
終齢幼虫、ぽっちゃりしてきたら要注意ですね(^_-)-☆
長男君(長女?)が行方不明になっちゃったのですね・・・
まぁね、パセリの横で一日中見張ってる訳にもいきませんけど、
せめて半分くらいは追跡したいですよねぇ~ 頑張ってくださ〜い!

お食事中の終齢幼虫の顔、
よ~く見るとぬいぐるみみたいで、とっても可愛い〜♡

ここにベニシジミの登場とは・・・どうして?
…と思ったら、あれまぁ! なんなの? これは・・・
夏型とは言え、この翅の色はあり得ないでしょう!
こんな色のベニシジミでも、異常型ではないのですか?
開翅姿だけを見てると、とてもベニシジミとは思えませんよね。

はぁ〜? こんな不思議なベニシジミ、それでもやっぱり手乗りですかぁ〜
次から次と手乗り・・・本当に素晴らしいです!
『手乗り蝶の殿堂入り』、これはもう間違いなしですね♪
No:5054|みさとさん
>長男君(長女?)が行方不明
大雨の翌日だったし、みさとさんの観察記録から移動は日中と思っていて、失敗しました。ホントに逃亡したのかどうかは、実際のところ不明です。
次男は今朝固まっているようなので、気をつけています。

このベニシジミは、何よりみさとさんにご覧いただきたかったのです。こんなのよく見かけるよん、とおっしゃるかと、恐る恐る載せました。
チョウの少ない日だったので、気がついたのだと思います。

>こんな色のベニシジミでも、異常型ではないのですか?
異常型の定義の問題でしょうか。アルビノやベニシジミで稀に見かける(らしい)白化型は、色素発現遺伝子がないか働かないので分かりやすいですが、この個体の黒さ(=オレンジ色の淡さ)はどうなのでしょうね。DNA検査でもすれば・・・

撮影時にはやったぁ!で、みさとさんのお顔(拝見したことはないですが)が思い浮かびました。(^^ゞ
No:5055|
みさとさんと同意見です。いくら夏型だとしても、こんなに黒いのは見た記憶がありません。凄いです。。キアゲハの幼虫を以前に買ってきたパセリやミツバで育てようとして全部死んでしまった経験があります。調べると農産物だと農薬を含んでいるらしいとわかりました。その点で、この幼虫たちは幸せですね、是非、羽化まで辿り着いてほしいです。
No:5056|clossiana さん
>いくら夏型だとしても、こんなに黒いのは見た記憶がありません。凄いです。
ありがとうございます。
異常型のお話をどこに持っていってお尋ねしようかと思っていましたが、背中に大太鼓を担いだ気分です。(^^ゞ
見なれたチョウにも、いろいろあるものですね。

キアゲハは、#1が多分逃亡、#6が★になりましたが、この4頭のうち例え1頭でも羽化を見ることができればと思っています。
No:5057|
キアゲハの幼虫…最近になり見慣れた事もあり、可愛らしさが感じられる様になりましたよ。
この方達の逃亡に私は今までに付いて行けた事がありません…いつの間にか居なくなり、周囲を探してもみつかりません。
ですから、この逃亡者は絶対に見逃さない様に見張り、その成果を是非見せてくださいね。
そして、ベニシジミ…こんなに黒いのは初めてです。
蝶の世界は不思議ですね。
No:5058|
5齢のトップランナー逃亡したんですね。1m位の範囲であればしらみつぶしのごとく目を皿にして探せるんでしょうが、なにさま忍者のように保護色の緑の姿に変身されれば10m以上は応援部隊がいなければ無理でしょうね。
幼虫が蛹になる為にいい枝ぶりの枝をパセリの周りに何本も立てればひょっとして選んでくれるかもね。・・・(^○^)素人考え
ベニシジミの表翅だけ見れば、全く別の個体に見えますね。
どう見てもスレは感じられないし、混血蝶?・・・そんなの無いって。
とは言うものの今日スジグロチョウがひつこくキタキチョウ?にアタックしていましたよ。

ブログに載せる写真がなくて昨日、今日との里山に出かけていました。
今年初めて竜王山でアサギマダラ1頭に出会ったのですが証拠写真は撮れませんでしたよ。
No:5060|kucchan さん
>この逃亡者は絶対に見逃さない様に見張り、
>その成果を是非見せてくださいね。
何やかんや言いながら結構自信家なんですけど、こればかりはご期待にそえそうにないですね。何でか?ですって、それは・・・^^;

>ベニシジミ…こんなに黒いのは初めてです。
>蝶の世界は不思議ですね。
チョウだけでなく、見慣れた生き物でも気をつけて観察するといろいろ発見がありそうですね。
No:5061|hitori-shizuka さん
>1m位の範囲であればしらみつぶしのごとく目を皿にして探せるんでしょうが、
しらみつぶしのレベルによりますが、3mくらいは・・・(^^ゞ
#1は脱獄の時刻が全く不明だったため、5頭残ってることもあって、早々に諦め僥倖期待に方針転換しましたよ。

>幼虫が蛹になる為にいい枝ぶりの枝をパセリの周りに何本も立てればひょっとして
どこかで、キアゲハではなかったかも知れませんが、飼育したもので同じようなことをされたのを見ました。案の定、枝は全滅です。考えることは、そうそう違わないものですね。^O^

ベニシジミは見慣れ過ぎているからか、この個体を見た時別の美しさを感じました。ヨレヨレボロボロでオレンジ色が見えないものであれば、哀れさを感じるだけですから。
No:5063|こんがり日焼けしたベニシジミ
かなりこんがり日焼けしたベニシジミ
ですね!確かにここまで黒い子はあま
り見かけないです。
No:5066|ヒメオオ さん
背中のタイコが二つになって、重くなりました。^O^
裏翅を見ていなければ、別種と思ったかもしれません。
注意してみるものですね。
No:5072|まぁ~(@_@;)
うちの三つ★の子もかなりももんでしたが、この子はその上をいってますね!
「あんさん、なんぞ黒いもんでもお食べでしたか?」とか聞きたくなるような(笑)
でもしっかり見ると、かすかにブルースターも★~★と見えますわ。
珍しくはあるけど、単なる個体変異の範疇で納まるのでしょうね。
こうなったら、思いっきり鮮やかなオレンジの子を見つけてみたくなるのは人情・・・なのか、
将又、天邪鬼なのか?(笑)

No:5076|Matsu さん
ベニシジミの特集?をされていたので、控えめにご案内を差し上げました。この記事をご覧にならなければ、一生の恥ですよ。^O^

>珍しくはあるけど、単なる個体変異の範疇で納まるのでしょうね。
異常型と声を大にして叫びたかったのですが、理性がジャマしました。
ただ、▲の写真などは、前翅外縁と後翅のオレンジ班のラインと一致していて、どうだ!ですよ。

>将又、天邪鬼なのか?
又又のタイプミスでしょうか。(^-^)v

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する