春の大嵐

 
 朝方は15℃もありましたが、既に風が強く、すぐ雨も降り始めました。
 時おり竹林を大きくしならせ、木々をゴォーと鳴らすような突風が吹き、昼過ぎからは雨脚も激しくなりました。
 夜に入って小康状態になりましたが、明日も同じような気象条件となるようです。


 で、↓で予告の初物3題目です。
 
 
コツバメ(♀ シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 2013/4/5撮影以下同じ)
コツバメ ♀
 3/19の今季お初以来、毎日のようにアセビをパトロールしていましたが、実に半月ぶりです。
 桃花アセビの隣のヤブランの葉上にとまっています。
 
コツバメ ♀
コツバメ ♀
 コツバメのために植えた桃花アセビでポーズです。


 そしておまけに、
 
(産卵 10:18)
コツバメ産卵
 昨季は白花アセビで産卵し、今季は桃花で、来季は現在鉢植えの赤花を地植えして産卵してもらい、この時期のコツバメをありふれたチョウにしたいものです。
 狙いは・・・たくさん翔んでてパシャパシャやれば、たまたまブルーの翅表にピントがくるかも知れないじゃないですか。
 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる理論は、破たんしていることが実証されたので、下手の撮影も被写体が多ければ当たる理論に乗り換えます。(^^ゞ
 
 
モンシロチョウ(♀ 産卵 シロチョウ科シロチョウ亜科 11:56)
モンシロチョウ産卵
 こちらもアブラナで産卵しています。アブラナの花は、お腹の中で咲いています。^O^
 葉の奥に潜ったり、産んだらすぐ移動したりで、モンシロチョウの産卵シーンは撮影が難しいですね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  コツバメ  産卵  シロチョウ科 

Comment

No:4739|
コツバメ、いぃですね~☆
で、次の3回目の出会いの時には、ぜひとも表翅をGET!して見せて下さい。
(-∧-)
うちで見るのは諦めました。
No:4740|Matsu さん
アセビにそぉーっと近づけば、きっとコツバメが見られると思います。逃げられてもテリ張りしてるのでまた戻ってきます。
翔ぶスピードが速いので敏感なように思えますが、案外クローズアップも容易です。産卵中はより逃げなくなり、4月下旬以降なら手乗りも可能ですよ。^O^

翅表?長期計画中です。(^^ゞ
No:4741|
今回の「春の嵐」?の被害がなくて良かったですね。
で、今回も、おやおや…コツバメの登場ですか。
この方も、昨年に撮影した経験があります。
その頃に、uke-enさんに教えて頂き、あせびを調達しましたが(私の記憶では)、未だに、よってきませんよ。
で、遂に、本日、来季の開花数を増やす為に?、花びらを切り取りましたよ。
今季の蝶の撮影は、見放されたみたいです。
No:4742|
チョウ呼寄せ作戦はやはり成功のようですね。
この状況であればアセビに産卵させる目論みも成功の可能性大ですね。
このチョウは表翅が綺麗なブルー色らしいですが、あまり開翅した姿を見せないそうですね。
3枚目の写真の翅の縁がブルー色に見えるのは表翅のブルー色の片鱗でしょうね。
鮮やかなブルー色の開翅の撮影を楽しみにしていますよ。

今日こちらは、昨日に続き強風のうえ、山沿いではあられが降り地面が白くなり冬に逆戻りした気候でした。
薄着だったので目的の山を途中で断念して帰りましたよ。((*TT*))サムイ
No:4743|kucchan さん
お互いに春の嵐の被害がなかったことは、何よりでしたね。スタンドに載せたままだと、多分倒れて鉢が割れたなんてこともあったのではないかと思い、対策をとってよかったですよ。

>教えて頂き、あせびを調達しました
そんなぁ、アセビを植えるとコツバメが来たと申し上げはしましたが、お勧めした覚えはありませんよ。^O^

今季も産卵したので、来季もコツバメを見られる可能性が大きくなりました。kucchan さんも気長にお待ちくださいね。
No:4744|hitori-shizuka さん
アセビの桃花だけでなく、撮影はできていませんが、白花にも産卵したのではないかと思っています。長期計画のようにコツバメが乱舞するようになるかは保証の限りではありませんが、花も美しいし、チョウと一石二鳥を期待しています。

コツバメの翅表のブルー?
http://ukeminoengei.blog103.fc2.com/blog-entry-633.html
ですけど・・・^^;
チョウの先輩諸氏のブログでも、バッチリというのは見たことがありません。↑よりはずっとましですが・・・(^^ゞ
No:4745|コツバメ
この蝶の産卵場所はアセビの木ですか。
先日生まれて初めて見たばかりですから!
でも我が家近くにいる?
アセビの木をあすにでも探して植えてみますか。
一瞬ブルー色を見ました。
美人を見てすぐ好きになる悪い癖
治したいけれども、ここでも出てしまいました。
今日はルリタテハ2頭が空で舞っているのを発見
追いかけましたが我が身が追いつけるわけはないほど
早く飛んで行きました。
No:4747|
もひとつ、こちらにもこんばんは〜
手乗りの次は、産卵だったのですね!
特ダネ続きで、ひと休みする暇もないですねぇ~
uke-enさんの嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです(^_^)

小さくて、一見地味な色合いのコツバメを、
とっても上手に撮影されてますね。
短い春を思いっきり楽しんでいるコツバメの様子が、目に浮かびます・・・

「コツバメのために植えた桃花アセビでポーズ」←これには泣かされます。
嬉しい瞬間でしたね!

そして、そのアセビで産卵とくれば、
これはもう、絵に描いたようなシーンとなったわけですね!
なんだかこちらまで感動しちゃいました♪
No:4749|自然を尋ねる人さん
コツバメはアセビを始め、ユキヤナギ、ヤマツツジ、ボケなどかなり広範囲の食草(幼虫が餌とする=産卵場所)を持ちます。
成虫が訪れる花はアセビ、サクラの仲間などですが、チョウ先輩諸氏のコツバメ写真でもアセビがほとんどです。食草と兼ねていることもありますが、花の上に乗るので全身が撮影でき見映えがよいことと、アセビの生長が遅く樹高がそんなに高くならないので撮影しやすいからではないかと思っています。

自生のアセビは斜面にあることが多いのでしみじみ見たことがありませんが、コツバメはそう珍しいチョウではありませんので、そっと近づけば見られるでしょうし、逃げられても縄張り監視中ですから戻ってきますよ。

>ルリタテハ2頭が空で舞っているのを発見
今季はまだルリタテハを見ていません。昨季以前も求愛飛翔なんて出会ったことがありませんよ。ムムム

>美人を見てすぐ好きになる悪い癖
>治したいけれども、ここでも出てしまいました。
畠山みどりの「恋は神代の昔から」のとおり、昔の人は言いました ♪ ですね。^O^
No:4751|みさとさん
>小さくて、一見地味な色合いのコツバメを、
>とっても上手に撮影されてますね。
ありがとうございます。
これも、おとなしくじっとしてくれているからでしょうね。あの素早い翔び方からは、想像できにくいですね。
でも、先輩諸氏の写真を拝見していると、まだまだなと思ってしまいます。

>「コツバメのために植えた桃花アセビでポーズ」←これには泣かされます。
テングチョウにアカタテハ、モンシロチョウ、チョウ以外ではビロウドツリアブ、果てはアシナガバチまで来てましたが、コツバメがなかなか寄ってくれないので、白花でないとダメなのかと思い始めていました。ですから、オゥ!でした。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する