初物2題(その1)

 
 朝方は7℃、最高気温は22℃に達し、パトロールで歩いていても暑いくらいでした。風も弱く、西風が音を立てて吹いた昨日とは天地の差がありました。
 
 
ビロウドツリアブ(ツリアブ科)
ビロウドツリアブ
 お隣の枝垂桜で吸蜜中です。
 例年多くの花をつけるこのサクラも、上半分ほどはボウズで、今年は鳥を多いからではないかと思っています。

 えっ、どこがお初やですって。まぁまぁ・・・(^^ゞ
 
 
(交尾)
ビロウドツリアブ 交尾
 東の畑で、胴の長いアブだなと目を凝らすと・・・
 ビロウドツリアブの交尾は、初見です。
 
ビロウドツリアブ 交尾
 交尾中でもかなり敏感ですぐ逃げられますので、交尾飛翔を狙ってみました。
 さて・・・^O^
 
ビロウドツリアブ 交尾
ビロウドツリアブ 交尾
 やっととまったと思ったら。また逃げられます。
 上の個体が飛翔をリードしていますが、残念ながら私には♂♀の判別はできません。
 
ビロウドツリアブ 交尾
 落ち着いたようなのできるだけ寄ってみました。黒っぽくてコロコロしてるものの撮影は難しいですね。
 
 
セグロアシナガバチ(スズメバチ科)
セグロアシナガバチ
 ムラサキシジミのいる薮で見かけました。今季お初ですが、こんなものは見たくありません。
 ビオラの鉢にはこれも今季お初のクマバチが来ていましたし、チョウを探して薮に分け入ったり、うかつに鉢に手を突っ込んで花がら摘んだりはできませんね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: アブ  交尾 

Comment

No:4729|
えっ…この方が「ビロウドツリアブ」ですか・・・私も今日、ミヤコワスレの蕾とブルーベリーの花で見かけましたよ…頭に特徴があり、最初は何だろうと…で、撮影を試みましたが、小さいのと素早いのでシャッターを押すチャンスすら有りませんでしたよ。更に、セグロアシナガバチにも…サクランボの花や葉っぱで…こちらは、撮影する気も起こりませんでした。
そうそう、今日、今季初めてのアゲハを見ましたよ…デコポンの木の周りをウロウロ…カメラを持って傍に行ったら、すぐに飛び去りましたよ…思わず悔しいーでした。
No:4730|kucchan さん
>えっ…この方が「ビロウドツリアブ」ですか
えっ…3/25に載せましたけど・・・^O^
早春から初夏(3~5月)にだけ現われ、ほかの季節には見られないので、春を告げるものとしてアブの中では一種VIP扱いされますね。
とまることもよくありますが、ホバリングは連写機能がないカメラでは無理があります。

>今季初めてのアゲハを見ましたよ…デコポンの木の周りをウロウロ
多分♀探しではないでしょうか。もう少しすると、kucchan さんのお嫌いな産卵シーンに遭遇できるかもしれませんよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する