工事日誌(4回目)

 
 朝方は-2℃、最高は6℃、陽射しはあっても曇りがちで風が冷たく、やはり寒いですね。
 
 
瓦の葺替え
葺替え
 まだスレートを敷き終えていません。
 ↓のクイズはサービスし過ぎのようで、ご覧のとおり下屋根の天窓をなくしました。北側の部屋で明かりとりにはよかったのですが、20年以上経過すると結露するようになって、晴れた日でも雨漏り?します。
 上屋根の天窓も同様ですが、下は階段で明かりが欠かせないので、少しのしずくは辛抱です。
 
 
キタキチョウ #8(16:26)
キタキチョウ #8
 4本脚、触角格納状態です。
 3月は暖かくなるそうなので、パトロールを強化する予定です。
 
 
フクジュソウ(キンポウゲ科 2013/2/24撮影)
フクジュソウ
 もう開いたと言ってもいいのでしょうか?先日の写真のうち一番右側の芽で、ほかにも花弁がのぞいて先が黄色くなっているものがあります。ただ、相変わらず5芽のまま、土を追加してかけた際、少しずれていたようです。^^;
 
 
フキ(キク科)
蕗の薹
 一応蕗の薹です。撮影しようと思ったら、手ごろなのは家内が収穫してしまっていました。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シロチョウ科  蝶(越冬)  草花 

Comment

No:4561|なんという・・・
目の付け所に悩む今日この頃、
強かに過ごしておいでのようで、d(-_^)good!!
しかし・・・真似できませんわ。

うちの天窓も20年経ったらあのような憂き目に遭うのでしょうか。。。
フキノトウ味噌、お味はいかがでしたか?(笑)
No:4564|
瓦葺き替え工事の4連チャンとは・・・???。
以前の「2/20の記事より(こんなのを見かけました)」より、uke-enさん家のではないですよね・・・uke-enさんちだったら納得ですが・・・。
まぁ、この様な景色は、なかなか巡り合う事がないので勉強になり記事として残すのもいいかもしれませんね。
所で、2/24撮影のフクジュソウは、昨日か、今日には咲いたのではないでしょうか?…我が家のは、今日より咲き始めてきましたよ。
フキノトウ…いいですねー・・・
あの、独特の苦みの味…テンプラにして食べたいですね・・・以前、会津若松単身赴任時代は、収穫して食べたもんですよ。
No:4565|
天窓は私も欲しいと思ったりしたのですが、小さな家で必要性が無く取付けられませんでしたが、結露の心配がある等全く思い付きもしませんでしたよ。
キタキチョウは微動だにしていないような状態のようですね。
フクジュソウの開花右端でしたか。d(‥〃)o残念!!
どうもここ最近目の方も故障しているようで「梅にメジロ」もみさとさんのコメントで再確認でした。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・です。
自宅近くでフキノトウはあまり見かけなくなりましたよ。
先日、高知の朝市で見かけ懐かしく思い買って帰り、早速天ぷらにして春の香りを堪能しましたよ。
No:4567|
こんにちは。
屋根が随分きれいになってきましたねぇ〜 色も素敵です。
寒波も去ってフクジュソウの花も咲いて、uke-enさん地方は春近しだね♪
いよいよキタキチョウさんから目が離せなくなりましたね!
我が地方、今日もこれから雪かきで〜す。お疲れさま、わたし・・・

フキノトウ・・・これは雄株でしょうか?
フキノトウが地上に顔を出した状態が食べ頃(フキ味噌などの場合)なのだけど、
その状態でつまんでみて、『柔らかければ雌株』で『硬ければ雄株』ですって。
ふきのとうに雌株と雄株がある・・・これってもしかして常識だったの?

わたしは、この地に引っ越して来て、フキノトウを摘んでビックリしました!
なぜって、フキノトウがやたらと硬くてデカイんだもの・・・
開いたふきのとうには、小花がびっしりと集合しててとっても硬い!
実家で摘んで食べていた若かりし頃も、安曇野の南端に住んでいた頃も、
こんなに硬いフキノトウではなかった・・・
田んぼの土手で摘んだ同じフキノトウなのに、種類が違うのかと思ったけれど、
調べてみると、それは雌株と雄株の違いだったようです。
今わたしが暮らしている地域では、硬い雄株ばかりが目につきます。
これって、地域によって違うのか??? 真相はわかりません・・・

どちらかと言えば、わたしはふんわりと柔らかな雌株の方が好きかなぁ♡

「梅にメジロ」、hitori-shizukaさんにも気づいていただけて、よかったですね(^_-)-☆
No:4568|
本記事に二回目のコメントです・・・。
天気予報では、関西地域は15℃(我が地域は9℃)…もしかして、この暖かさで大事なキタキチョウが行方不明てな事はありませんよね・・・えへへへへへ・・・。
No:4569|今日は春
朝からお日様シャワーが降り
暖かいですが予報では明日は雨。
3寒4温、春の工程に突入しました。
ところで我がブログ遅まきながら1000回の区切りを迎えました。
縁起を担ぎ記念ブログとして我が人生のホタルをテーマにUPしました。
珍しい写真も入り書いた本人がびっくりでした。
No:4570|Matsu さん
>強かに過ごしておいでのようで
ああ見えて、キタキチョウは強かですね。(違う?)^O^
滅多に観察できない屋根の葺替え、しかも見下ろせる場所はマイフィールド、放っておける訳がないじゃないですか。

>うちの天窓も20年経ったらあのような憂き目に遭うのでしょうか
当方の天窓は、天井から煙突を立て、それを蓋するような形態になっているので、温度差が大きくなるのだと思います。
No:4571|kucchan さん(まとめ)
>(こんなのを見かけました)より
変なところを覚えてらっしゃるのですね。他人様のおうちをこんなに撮影して、しかもブログに勝手に載せてると、きっと叱られると思いますよ。

>2/24撮影のフクジュソウは、昨日か、今日には咲いたのではないでしょうか?
これも咲くまで毎日ウオッチングしてました。もっと早く咲きそうでしたが、晴れた日がありませんでした。^^;

>天気予報では、関西地域は15℃(我が地域は9℃)…
>もしかして、この暖かさで大事なキタキチョウが行方不
>明てな事はありませんよね・・・えへへへへへ・・・。
ですから、その「えへへへへへ」って何ですぅ?^O^
昨日は昼まで雨、陽が射したのは午後3時ですから、10℃にも届きませんでしたよ。
答えは、春めく(検索)で・・・(^-^)v
No:4572|hitori-shizuka さん
確認したわけじゃありませんが、天窓はガラスも二重にはなっているなど結露防止の配慮はなされていると思われます。ただ冬場は内外の温度差が大きく、しかもどちらの場所も暖房していない場所つまり昼間も湿度が高いので、どうしても結露します。むしろ居間など常時暖房し、早朝もその余韻が残る場所では、結露しにくいかも知れませんね。

>フクジュソウの開花右端でしたか。
現物を見てた私は、右端の開花が一番早いと思ってましたが、hitori-shizuka さんのコメントは意識していて、結果が出てからほら!と・・・^O^

>目の方も故障しているようで「梅にメジロ」もみさとさんのコメントで再確認
え~~~、同じような色合いですから見えにくいことは確かですが、ど真ん中に置いてたのに・・・ご常連のある方(特に名を秘す。)であれば、見落とされることがあろうかとは。(^^ゞ
アカタテハかキタテハを探しに行ったら、テングチョウを見かけたような・・・(^-^)v
No:4574|みさとさん
本日(3/1)も昼からは雨になりましたが、そちらは雪でしょうか。TVなんかで見てると、雪の恩恵がある一方で、大変さがよく分かります。春の盛り~秋までなら信州や北国に住みたいと思いますが、そんなことを言ってるとお叱りをいただくのでしょうね。

こちらでは、東大寺二月堂のお水取り(修二会3/1-3/14)が終わらないと春が来たことにはならないと言いならわされます。暖かい日は気をつけていますが、キタキチョウが翔び出すのは多分それ以降ではないかと思っています。

>ふきのとうに雌株と雄株がある・・・これってもしかして常識だったの?
私が知らないくらいですから、常識じゃないでしょうね。(^^ゞ
↑のコメント返しでふきのとうに触れていないのは、私食べるのは苦手なのです。季節の風物としてはいい被写体ですが・・・

>「梅にメジロ」
ご注意いただいた時には、ど真ん中だし、こんなものこんなもの見落とす人は思い込みの強いあの方(特に名を秘す。)以外はいないと思ったのですがねぇ。m(__)m
No:4575|自然を尋ねる人さん
改めて、1000回おめでとうございます。花○を差し上げます。
私も3年余りになりますが、飽きっぽいのに結構続けられるものだと自分なりに感心しています。そちらほど応援団員は多くないですが、応援、激励、ツッコミ、叱咤などをいただくのがその源泉ではないかと思っています。

当地はまだまだ一寒六温以下、花が咲き揃いチョウが舞う春が待ち遠しい今日この頃です。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する