雪を見た見た

 
 午前8時頃からみぞれが落ちてきて雪が積もり、小一時間ほどで真っ白になりました。午後には雨に変わり、5~6cmも積もった雪は、シャーベットになってしまいました。



 雪が残っているうちにと、小雨の中見まわりです。
 
 
キタキチョウ #8(♀ 13:46)
キタキチョウ #8 ♀
 10日前(↓)よりは多いですが、キタキチョウのいる崖面はほとんど雪が積もっていません。
 
キタキチョウ #8 ♀
キタキチョウ #8 ♀
 濡れているようですが、雪ではなく雨に打たれたようです。
 ただ、上部の雪の塊が落ちて来ると、どうなるのか心配です。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  シロチョウ科  蝶(越冬) 

Comment

No:4457|雪
日本で雪が少ないのは千葉房総勝浦、静岡県の1部、香川瀬戸内側
岡山広島県東部瀬戸内側、愛媛県松山付近と
限られた範囲だと思いますがそれ以外のもありますか。
今回の南岸低気圧は毎年今頃やってきて関東を中心に
大雪を降らせますが当方はほとんどが雨です。
蝶まだ元気のようでよかった。
1月4日以来なので心配していました。
No:4458|
雪の後の見回りご苦労さまです。
うまい具合に雪の積もらない斜面を選んでいるのですね。
これからさらに寒くなりますが、何とか乗り切ってもらいたい物ですね。
No:4459|自然を尋ねる人さん
>日本で雪が少ないのは
はぁ?園芸を嗜んでいる関係で、夢霜地帯についてはある程度知識がありますが、そういう地域には雪もほとんど降らないだろうとは思います。上げられてないところでは、愛知県知多半島、和歌山県・高知県太平洋沿岸、宮崎県、鹿児島県、沖縄県くらいが思い浮かびます。
南の島に雪が降るという言葉がありますが、沖縄では降ったことがないと思ってると、みぞれが降ったことがあるそうです。

>蝶まだ元気のようでよかった。
ご心配をおかけします。ほぼ毎日パトロールしていて、無事を確認しています。何かあれば騒ぎますから・・・(^^ゞ
No:4460|ダンダラさん
昨冬白とびしてしまったかまくらの中のキタキチョウが狙いですが、思うように積もってくれません。キタキチョウにとっては、迷惑な話です。
近年にない寒い冬ですので、何とか越冬を成功させてもらいたいですね。
No:4461|
「雪を見た見た」タイトル…こちらは大雪を見ましたよ。
そちらは、思ったより雪が少なかったみたいですね。
当地では、大雪と言える状態で驚いてますよ。
で、#8は、相変わらず頑張って生活されてますね。
uke-enさんにとっては、一頭では物足りないだろうし…雪が降ろうが雨が降ろうが、風が吹こうが、早く仲間を探して下さいね~楽しみにしてますよ。
No:4462|
#8の体勢はほとんど変わっていないようですね。

>上部の雪の塊が落ちて来ると、どうなるのか心配
ちゃんと雪の少ない場所を選んでの越冬でしょうが、シダの葉に積もる雪の計算までは出来なかったのでしょうね。
シダの上の雪が解けてくれれば心配ないのでしょうが・・・
今日の日中の降雪が心配だったのですが、15日PM6:02のコメントの内容から異常はないと判断しましたよ。
(^▽^;)
あと2ヶ月位は目が離せませんね。
寒いなかご苦労様です。
#8とuke-enさんに(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
No:4463|kucchan さん
積雪の後始末は大変でしたね。当方は融けるまで放置しておく主義(横着なだけ?)ですが、こまめに対応されるものだと感心しています。
いずこも同じですが、滅多に積もることがないような地域では大混乱、大渋滞や転倒事故が起こるのは分かっているのに、こんな日にまで出勤しなきゃならないのと、他人事ながら思ってしまいますよ。

唯一残ったキタキチョウくんはじっと耐えていますが、春先まで生き延びることを祈るだけです。
我がフィールドでは、他のキタキチョウはこの寒さで死滅しまったのではないかと思っています。見つかったら、大々的に宣伝しますね。
No:4464|hitori-shizuka さん
唯一残ったキタキチョウ#8は、ほぼ同じ姿勢でじっと耐えています。このまま越冬に成功できるかどうか不安ですが、案外なのかも知れませんね。
ただ、積もった雪が落ちてきたり、枯れ枝が飛んで来たりのアクシデントがあると、どう対応するのか心配ながら興味もあります。

当方もじっと見守るだけですが、記事ネタに苦労しているので鳥見も考慮中です。
No:4465|
こんばんは。
この寒空の中、本当に辛抱強いキタキチョウ #8さんですねぇ〜
雪が積もれば自然にスルリと落ちる傾斜地で、
陽当たりも良さそうだから、降った雪もすぐとける。
やはりこの越冬場所は、ちゃんと計算尽くなのでしょうか・・・

しばらくブログ更新がなかったので、
uke-enさんの方がダウンしたんじゃないかと心配してました。
キタキチョウ #8さんが雪を見るまで、待ってたのですね(^_-)-☆
No:4468|みさとさん
>越冬場所は、ちゃんと計算尽く
進化論的に言うと、逆なのかも知れません。
こういう雨風雪などが避けられる場所で越冬したものが生き残り、その記憶?がDNAに刷り込まれているということなのでしょうね。どこかの進化段階までは数打ちゃ当たるだったけれど、それを乗り越えたレベルにあるように思います。
研究成果もなさそうだし、ホントのところはどうなのかよく分かりません。

>uke-enさんの方がダウン
身体はいたって元気ですが、キタキチョウに変化がないことと厳しい寒さで、心がダウン気味でした。^^;
No:4470|
お久しぶりです、ご無沙汰いたしました。
寒中お見舞い申し上げます。
雪を受ける枯れ葉色の紅葉も晒されたような葉の色も、残る緑の色も、
美しい様子…とこのごろしみじみ思うようになりました
チョウの越冬の場所なのですね。ここからチョウが無事に舞いでられますように。、美しい自然ですね。
No:4473|kyoko さん
私も園芸から道を踏み外し、kyoko さんちはもっぱら本業?にいそしんでおられるため、時々のぞかせてはいただいているもののすっかり無沙汰をいたしております。
本年もよろしくお願いします。

乾いていると殺伐として見える崖も、濡れているとそれなりに美しく見えます。
成虫で越冬しているキタキチョウも、今冬は厳しい寒さにさらされています。何とか乗り切ってほしいものです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する