余計なお世話

 
 朝方は-2℃、最高気温は5℃、風も強く、寒い日でした。風花は舞っていましたが、白くなるようなことはありませんでした。


 気になるお二方のため、本日もパトロールです。
 
キタキチョウ #8(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科 11:59)
キタキチョウ #8 ♀
(13:20)
キタキチョウ #8 ♀
 元の場所よりは上側ですが、チャの葉裏につかまりました。
 とりあえずの越冬場所のようですが、まだ安定していないのか、触角も立て気味で前脚も使っています。
 
 
#12(♀ 11:47)
キタキチョウ #12 ♀
 ヒヨドリバナは今朝の霜で更にしおれていて、なかなか見つけることができませんでした。
 しかも、枯れ枝が落ちてきて乗っています。前側の枯れ枝も風で飛ばされて来たようで、こんなことが低い位置を越冬場所にする際のリスクの一つなのでしょうね。
 
#12(11:51)
キタキチョウ #12 ♀
 よかれと思って乗っている枯れ枝を除去したら、あわてて歩き出し、枯れかけている葉裏にぶら下がりました。(^^ゞ
 
#12(13:14)
キタキチョウ #12 ♀
 先ほどの葉は気に入らなかったのか、枯れた軸2本に器用にまたがっています。
 
#12(15:45)
キタキチョウ #12 ♀
 ほぼ同じ場所です。ヒヨドリバナを風よけにするため、手前側(北側)に寄ったようです。

 #12は引っ越しが必要と思われ、当分観察を続ける必要がありそうです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シロチョウ科  蝶(越冬) 

Comment

No:4357|
寒い中、ご苦労様です。
>枯れ枝を除去したら、あわてて歩き出し・・・
動きからすれば、まだ自ら避難できる力があるようですね。
しかし、日中5°の気温ではやはり、チョウのセンサが飛翔サインを出さないのでしょうね。(uke-enさんから得た情報からの推測ですよ。)

徐々に雨風よけの葉が無くなると、体力あれば自力移動でしょうが他力の緊急避難が必要になるのかなぁ・・・等興味がありますよ。
No:4360|
朝方は-2℃、最高気温は5℃・・・そうなんですかー・・・。
当地域の今日は、-3℃で、最高気温は11℃くらいでした~と、言う事は最低気温は、ほぼ、同じですね。
で、#12のキタキチョウ~確かに、#12にとっては余計なお世話かも(笑い)…厳しい条件下で自分の探した場所(天性で)を荒されたのですから・・・今度も手を出したら足蹴りされるかもしれませんね。
No:4361|hitori-shizuka さん
>徐々に雨風よけの葉が無くなると、体力あれば自力移動でしょうが
>他力の緊急避難が必要になるのかなぁ・・・等興味がありますよ。
体力があるうちに移動してくれるといいのですが、明日はいい天気でもっと暖かくなると考えているのかも知れません。
茹でガエル(これも似非科学ですが・・・)を地で行って、★にならないことを祈ります。

本日、不明1です。
No:4362|kucchan さん
関東も朝はそんなに寒いのですか。でも、最高気温が10℃以上なら御の字ですよ。我が家ではこの時期、7時半にならないとお日様の顔が拝めず、午後2時頃になると竹やぶが日陰を作ってくれますので、気温が上がらないのはその関係も大きいようです。

不干渉が大原則なのですが、そうでなくてもヒヨドリバナが萎れ気味なので、せめて重しを取り除いてと思ったのです。明るくなりすぎたためか、大慌てでしたよ。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する