アゲハ産卵

 
 朝方は23℃、最高気温は30℃まででしたが、昨日は一日雨だったこと、その前に朝夕ずい分涼しくなっていたことなどにより、身体が秋向きに変わってきているのか、厳しい残暑に私も家内もへばり気味です。


 それでもチョウの季節は動いているのか、ご無沙汰の方の姿をボツボツ見かけています。
 それは別途記事で紹介させていただくとして、花の東京のど真ん中 ♪(かどうかは知りません。)で、今季アゲハが少ないと話題になっているようなので、まずはアゲハの話題です。
 
 
アゲハ(♀♀? アゲハチョウ科)
アゲハ
 我が家の庭では、暑い夏中毎日のようにアゲハを見かけていますが、アゲハの好むフロックスやヒャクニチソウ、ミカン科の木がある東の畑の様子です。
 ワレモコウにはトンボがよくとまりますが、アゲハは見向きもしません。
 
 
(♀)
アゲハ
 上の一方か別個体かは分かりませんが、在来種のユズの周りを翔びかっています。
 
(13:16)
アゲハ 産卵
 産卵するのではないかと注意していると、案の定、産卵しました。
 この写真の後はユズによりつかず、あれれ?でしたが・・・
 
アゲハ(卵)
アゲハ 卵
 卵は直径1mm程度と聞いていましたので、撮影できるかもしれないと探してみました。
 コンデジによる撮影で、少なくとも2個見えます。
 
アゲハ 卵
アゲハ 卵
 凹凸のない真球に近い形をしています。右上に拡大写真をつけました。

 直径1mm程度の卵の撮影ですらピンボケの山、歩留まりは2割程度でした。ちなみに、コンデジで2枚だけ撮影しましたが、2枚とも使えます。^^;
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 草花  果樹  アゲハチョウ科  産卵   

Comment

No:3947|アゲハ
花の東京も、ヒートランド東京という今夏です。
そしてこの渇水で文字通り東京砂漠にならなきゃいいですが。
今夏はアゲハは象徴的ですが、普通種一般に少ないとおっしゃる方が多いです。
御地はアゲハチョウ変わりなく健在の様子いいですね~
まったく卵を撮影するのは骨がおれます。イエローの球体が美しいです。
ところで、ワレモコウに来るチョウっていますか?
ワレモコウといえばゴマシジミ。産卵に来ます。
絶滅危惧種ゴマシジミも乾燥化等によるワレモコウやアリの減少が気になります。
No:3948|
花の東京のど真ん中 ♪でアゲハが減少とは知りませんでしたよ(反省)・・・家では、アゲハは毎日訪問してくるもんで(もしかしたらキアゲハかも…)
だとすると、「花の京都の外れ♪」や「花の東京の外れ♪」はアゲハの楽園なのかもしれませんね。
我が家訪問のアゲハは、ミカンやデコポン等の柑橘類に産卵ですよ。確かに↑の写真の通りの卵を産みつけてますね…先日なんかは、この卵を見つけた近所のおじさんが、放置すると、葉っぱが食べられて大変だよと、手で叩いて落として下さいましたよ~これも、アゲハ減少の一因かも。
No:3950|
こんにちは。
アゲハが飛び廻っている様子、見上げての撮影がバッチリですね(^_-)-☆
産卵してる姿も、とってもきれいです!

そちらは、暑い夏中毎日のようにアゲハが飛んでいたようですが・・・
「花の東京のど真ん中♪」と同じく、
「花の安曇野の外れ♪」でもこの夏はアゲハ類が少なかったですよ。
今年はオイランソウと黒いアゲハのコラボ写真をほとんど撮ることなく、
先日オイランソウは全部刈り込んでしまいました。
こんなことは、今年初めて!

毎年大きな株の花も葉もあっという間に丸坊主にされてしまうフェンネルは、
キアゲハの幼虫の姿もなく、今もたくさんの葉が生い茂ってます。
最近になってようやく庭でキアゲハの姿を見かけるようになったけど、
こんなことも、今年初めてです!
いったい、どうしたというのでしょう・・・

昨年は9月6日に立ち寄ってくれた南下途中のアサギマダラご一行様も、
今年はまだ姿を見せません・・・
No:3954|grassmonblue さん
だけどわたしは 好きよこの都会が
肩を寄せあえる アゲハ……アゲハがいる
アゲハの傍で ああ 暮らせるならば
つらくはないわ この東京砂漠 ♪
でしょうか。v(^O^)v

>まったく卵を撮影するのは骨がおれます。
右に同じで、まず卵が見つけられません。この時間帯はたまたま無風だったので、AFで連写してみました。^^;

>ワレモコウに来るチョウっていますか?
過去記事を検索しましたが、トンボばかりです。
庭のワレモコウは咲き終われば刈り取ってしまいますが、絶滅危惧II類のゴマシジミがもし来るなら、下にも置きませんよ。(^^ゞ
No:3955|kucchan さん
>「花の京都の外れ♪」
字数不足です。大外れにしといてください。^O^
我が家では、キアゲハは秋のチョウ、気にかけると不思議なもので、アゲハばかりが目につきます。(^^ゞ

>ミカンやデコポン等の柑橘類に産卵ですよ。
キアゲハの食草はパセリやニンジンの類ですから、それはアゲハですね。頭でっかちの幼虫の段階で、家出されたのでしたね。今季はサナギや羽化を載せてくださいね。

>この卵を見つけた近所のおじさんが、手で叩いて落として下さいましたよ
>これも、アゲハ減少の一因かも。
ハハハ、アゲハが絶滅したら、そのおじさんとkucchan さんが、記者会見で申し訳ありませんでしたと頭を下げていただかなくてはなりませんね。^O^

どなたが数えたかは知りませんが、チョウの卵が成虫になる確率は1%以下だそうです。全部が生き延びればそこら中チョウだらけになり、kucchan さんも撮影に忙し過ぎて、花が枯れてしまいますよ。(v^ー゜)
No:3957|みさとさん
>「花の安曇野の外れ♪」
皆さん、花のとかど真ん中に幾分か引っ掛かりを覚えるのですね。^O^
当地は滋賀、三重、奈良に挟まれた地域なので、京都とは思っておらず、天気予報は奈良北部を気にかけていますよ。(^^ゞ

エッ、あれでチョウがそんなに減っているのですか。そんな風には思えませんよ。
フェンネルは大きくなるばかりで役に立ちませんでしたが、ブッドレアは十分機能?しています。(v^ー゜)

↑のgrassmonblue さんが、今季前半のチョウの状況をまとめていらっしゃるので、このコメントをコピペいただいてはいかがでしょうか。

http://blog.livedoor.jp/grassmonblue/archives/52031639.html

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する