庭の住人(続チョウ編)

 
 朝方は24℃でムシムシ、午後2時過ぎ雷鳴とともに昨日よりは多い通り雨があったもののやはりお湿り程度、夕方まで時おり雨粒が飛んでいました。


 チョウは昨日で終わったはずだったのですが、本日、お久の方を2種類見かけました。
 
 
ダイミョウセセリ(関西型 ♀ セセリチョウ科チャマダラセセリ亜科)
ダイミョウセセリ ♀
ダイミョウセセリ ♀
 1箇月ぶりです。ブッドレアで吸蜜していました。
 毎回のように書いていますが、関西型と言いながら、後翅表の白斑列は明瞭ではありませんね。
 
 
ルリタテハ(夏型 ♂ タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
ルリタテハ ♂
(↑のトリミング)
ルリタテハ ♂
 2箇月半ぶり、我が家では4月の初め以来実に5箇月ぶりです。
 雨上がりに通路のタイル上で横たわっていましたが、敏感ですぐ逃げられました。
 
(トリミング)
ルリタテハ ♂
 裏翅です。(^^ゞ
 どうしてもとまろうとしないのでパシャパシャですが、シャッタースピードが1/1600では遅すぎたようです。


 明日は続々、明後日は続々々のチョウ編になればいいのですが、短編で終わりそうな予感がしています。(v^ー゜)
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: セセリチョウ科  タテハチョウ科 

Comment

No:3862|
ダイミョウセセリも飛翔写真も綺麗に撮れていますよ。

ダイミョウセセリの翅、傷んだ様子は見受けられないのに後翅表の白斑は本当に薄いですね。

ルリタテハの様に表翅と裏翅の模様が全く違うようなチョウがいることを知り「表裏の翅を撮ってやれ」と意気込みますが結局、私はシャッターチャンスを逃すことしきりですよ。
No:3863|
おっ…ダイミョウセsリとルリタテハですね。
昨年は見かけて撮影出来たのですが、今季は、まだ、逢うことができませんよ。
そろそろ、我が地域でも逢えるかも…uke-enさん同様に、綺麗な姿を撮りたいと思ってます。
No:3865|hitori-shizuka さん
>ダイミョウセセリの翅、傷んだ様子は見受けられないのに
>後翅表の白斑は本当に薄いですね。
当地で関東型のように後翅表が無紋の個体は、見かけたことがありません。地理的にも中間型と言いたいのですが、結局は程度問題ですから、有り無しで分けるより仕方がないような気がします。
それにしても、そちらのクッキリ個体とはかなり差がありますね。

>シャッターチャンスを逃すことしきりですよ。
私も同じです。トライする頻度が高いだけで、歩留まりは変わらないのじゃないでしょうか。
あれ?と思ったらシャッターを切っているようになれとものの本には書かれていますが、そんなことができるくらいなら、文句のつけようがない写真が並んでいるハズです。(^^ゞ
No:3866|kucchan さん
>ダイミョウセセリとルリタテハ・・・今季は、まだ、逢うことができませんよ。
その代わり私の見たことがないようなチョウを始めいろいろ新顔に出会ったのですから、それはそれでスバラシイですね。
涼しくなってくるとまたいろいろ出会えると思いますので、種の判別に汗をかいてくださいね。(v^ー゜)

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する