あぶれ組

 
 本日は午後6時半頃から昨日より強い雷雨、風も吹きすさびどうなることかと思いましたが、20分ほどでおさまりました。


 我が家周辺の樹液酒場で営業中なのは1店のみですが、最近は強面の門番が2~3匹飛んでいて、確認すらできません。仕方がないので、その周囲で追い出されたヒトを探しました。
 
 
ジャノメチョウ(♂ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科 2012/8/6撮影)
ジャノメチョウ ♂
ジャノメチョウ ♂
 かなりスレているのか、アブラゼミならぬアブラジャノメのように見えます。^O^
 
 
サトキマダラヒカゲ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科 2012/8/6撮影)
サトキマダラヒカゲ
(↑のトリミング)
サトキマダラヒカゲ
 ずい分久しぶりです。これはどう見てもサトキマダラヒカゲのようです。夏型だとは思いますが、判別できません。
 
 
サトキマダラヒカゲ(2012/8/12撮影)
サトキマダラヒカゲ
サトキマダラヒカゲ
 ↑とは斑紋が異なり、別個体のようです。
 2枚の写真は同一個体のもののハズですが、左後翅だともしかするとヤマキマダラヒカゲ?という感じなのに、右後翅ではそれほどでもありません。ヤマキマダラヒカゲの可能性は2割程度でしょうか。(^^ゞ


 ここは薄暗いし、スズメバチから退避する場所もないので、何とか開けた場所で店探しをしたいと思います。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ジャノメチョウ亜科 

Comment

No:3825|
この方が「ジャノメチョウ」ですかー・・・私向けの昆虫図鑑とさせていただきますよ。
で、サトキマダラヒカゲ・・・また、又、ぶっつけてこられましたね。
どうも、私を「ぶちのめす」まで・・・でも、カメラ性能もあることだし、気にせずで、私向けの昆虫図鑑とさせていただきますよ・・・わははははは・・・。
No:3827|蝶
丁度今時期は蝶の端境期で少ないのかと思っていましたが
給餌場、水場には沢山いるものだなーと改めて知りました。
昨日蝶がウロウロしているので観察していましたら
どうも産卵しているようでした。
No:3828|
宇治の方で豪雨被害がありましたが、そちらの方は大丈夫だったでしょうか。

太陽の光が透けた翅、翅色が素敵ですね。
ヤマ、サトキマダラは写真撮影の方向でも斑紋位置が変わるように見え、未熟な知識の私には紛らわしくて難しいですね。
(他の判別特徴は右から左にスルーしてしまい全く頭に入りませんよ。)
後翅の元付近の斑紋だけでは私には判別不可能と諦めています。(^▽^;)
No:3831|kucchan さん
サトキマダラヒカゲはぶつけた訳じゃありませんよ。羽化後見かける時期で、春にはイヤになるほど出会っていたのに、ホントに久しぶり、どうしても記事にするのが同じ頃になります。
「ぶちのめす」なんて滅相もない、今日は何を見せてくれるのだろうと楽しみですよ。
No:3832|自然を尋ねる人 さん
>給餌場、水場には沢山いるものだなーと改めて知りました。
この時季、開けた雑木林(縁)、草原なんかにも珍しいチョウがいるようですよ。堂々川付近ならそんな場所もありそうですし、暑さ負けしない程度に探してみてください。

>どうも産卵しているようでした。
ツマグロヒョウモンの産卵は見たことがありません。草ボウボウで、丈の低いスミレに目を向けることが少ないからでしょうか。
No:3833|hitori-shizuka さん
>宇治の方で豪雨被害がありましたが、そちらの方は大丈夫だったでしょうか。
ご心配ありがとうございます。
昨夜来、「夜来風雨声 花落知多少」+雷で、早朝には警報が出ましたが、時間雨量は20mm未満で特に被害はありません。
浸水は心配ないのですが、崖崩れが・・・^^;

ヤマキマダラヒカゲ、サトキマダラヒカゲの判別は、考えれば考えるほど分からなくなっています。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する