甲虫

 
 朝方は22℃でしたが、どこかムシムシしていました。一時は雨もありそうでしたが、結局空振りでした。


 庭を訪れるチョウも少なくなっているので、我が家周辺の樹液酒場をパトロールするのですが、強面の門番が2~3匹飛んでいて近寄れません。入店拒否されたチョウを少し見かけましたが、それは改めて・・・
 
 
ノコギリクワガタ(♂ クワガタムシ科)
ノコギリクワガタ ♂
 帽子にコツンと何かが当たりました。起き上がるのに苦労しているようです。
 
ノコギリクワガタ ♂
 典型的な姿ではないので、調べても何クワガタかなかなか分かりませんでした。ノコギリクワガタの若者でしょうか、大アゴも発達途上のようです。
 
ノコギリクワガタ ♂
 成虫よりは少し小さ目です。大きさ比較のため、幅ちょうど50mmの携帯を置いてみました。日時も分かって、一石二鳥ですね。
 
 
ゴマダラカミキリ(カミキリムシ科)
ゴマダラカミキリ
ゴマダラカミキリ
 テッポウムシの親玉で、果樹、花木栽培には大敵です。
 そう思うからか、獰猛かつ根性悪の顔つきですね。
 
 
シオヤアブ(♂ ムシヒキアブ科)
シオヤアブ ♂
 今日の獲物は小さな甲虫?、まだピクピク動いていました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: クワガタ  カミキリ  アブ  捕食  甲虫 

Comment

No:3816|
あれー・・・甲虫類の登場ですか・・・もしかしたら、ネタ切れですか(笑い)。
ノコギリクワガタ、ゴマダラカミキリ、シオヤアブは、顔馴染で親しみがわきますよ。
でも、カミキリムシはねー・・・果樹にとっては、敵ですから、見つけるとやっつけたくなりますね。
No:3817|kucchan さん
>もしかしたら、ネタ切れですか
もしかしないでも、そうです。でもね ♪ ^O^
立秋は過ぎても、庭に来るチョウはなかなか増えませんね。

>カミキリムシはねー・・・果樹にとっては、敵です
>から、見つけるとやっつけたくなりますね。
お気持ちは分かりますが、当地では退治するにも追いつきませんよ。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する