性的二型

 
 朝方は曇り空少し陽射しもあり、雨の予報は外れたかと思っていると、にわかにかき曇り雨が降るような繰り返しでした。もう上がったかと外に出て撮影していると突然の強い雨、やみ間を縫って吸蜜に来ていたチョウも泡を食っていたようです。
 夕方には、時間雨量20mmを超えるの雨になりましたが、しばらくすると落ち着き、累加雨量は40mmには届かず、一安心です。


 サボったり出かけたりで、とうとう在庫を一掃できないままですが、これだけは載せておかないとというものがあります。
 ♂と♀が全く異なる斑紋や色を持っていることを性的二型(せいてきにけい)というそうですが、この代表格はやはりこれでしょうね。
 
 
メスグロヒョウモン(♀ タテハチョウ科ドクチョウ亜科 2012/6/29撮影)
メスグロヒョウモン ♀
 もう消えてしまったかと思っていた庭の片隅のストケシアで、吸蜜していました。
 この時が、今季お初でした。
 
(2012/6/30撮影)
メスグロヒョウモン ♀
メスグロヒョウモン ♀
 次の日は、花壇のブッドレアでゆっくり過ごしていましたが、翅を開閉しながら次々と吸蜜する花を移動するので、近づいて撮影するとなかなかピントが合いません。
 
 
(♂ 2012/6/29撮影)
メスグロヒョウモン ♂
メスグロヒョウモン ♂
 バタフライブッシュと称されるブッドレアは、流石に優秀です。2ショットにはなりませんでしたが、♂♀そろい踏みです。

 表翅は似たところが見当たりませんが、裏翅は白斑や中白の黒点の並びに通じるものがあるように思えます。ただ、最初に♀を見かけたときは、ヒョウモン族の♀とはとても考えられず、イチモンジチョウ?、ルリタテハ?でしたけど・・・(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ヒョウモン 

Comment

No:3695|
一般的に知られてるツマグロヒョウモンの♂と♀は良く見かけてますが、この「性的二型」のメスグロヒョウモンは、何とも言えない美しさを持っており綺麗な蝶ですね。とにかく、初めて見ましたよ。この様な蝶は、彼方此方で見ることが出来るのでしょうか・・・ならば、私も、是非、逢って写真を撮りたいですが。
No:3696|メスグロヒョウモン♀
メスグロヒョウモン♀を初めて見たときには、
不思議なイチモンジチョウがいる。
異常型?と思ったことでした。
画像♂♀ともフレッシュですね~
ブッドレアも植栽されてましたか。
いながらにして多くのチョウが見れますね。(羨)
あとランタナや、萩もいいです。
No:3697|kucchan さん
メスグロヒョウモンは、ツマグロヒョウモンほどではないにしても、割とポピュラーなヒョウモン族です。これもスミレが食草なので、kucchan さんちでもそろそろご覧になれるのではないでしょうか。
♂も大きくて美しいのですが、似た方がたくさんいらっしゃいますので、目立ちませんね。その点♀は、色は地味でも少し緑がかって趣深いと思います。
No:3698|grassmonblue さん
>メスグロヒョウモン♀を初めて見たときには、
>不思議なイチモンジチョウがいる。
>異常型?と思ったことでした。
エッ!grassmonblue さんでもそんな時代があったのでしょうか。生まれながらのチョウ先達だと思っておりました。^O^

>ブッドレアも植栽されてましたか。
探して探して、昨冬植えつけました。ハギはたくさんありますが、この時期家内がバッサリで、その近くでチョウを見た記憶がありません。(^^ゞ
何の木(花)にどんなチョウが来るのか、少しずつ分かってきた段階です。
No:3699|
こんにちは。
『性的二型』という言葉、初めて聞きました。
わたしも、このメスグロヒョウモンの♀では随分悩まされましたよ(^_^;)

2009年秋にブッドレアにきた蝶の名前がわからず、
『ブッドレアに、これホシミスジ?』という、いい加減な表現のままブログにアップしてありました。
そうしたら、翌年の6月に『メスグロヒョウモンの♀』とのコメントをいただきまして、
その時点で訂正&追記をしたことがあったのですが・・・
(お花の検索で訪問されて、たまたま気付いてくださったみたいです…)
メスグロヒョウモンの♂♀の違いをその時に知って、大変驚いたものです。
当時はまだ、蝶の名前なんてあまり知らなかったのでしかたがないのですが、
今思えばホシミスジとは程遠く、イチモンジチョウに似てますよね(^_-)-☆
お恥ずかしいです・・・

ブッドレアが咲いて、蝶の訪問もあるようでよかったですね!
(我が家はまだ、小さな花穂ができてきたばかり…)
これからの季節、ますます楽しみですね♪
No:3702|みさとさん
>『性的二型』という言葉、初めて聞きました。
内容はご存じのとおりですが、私も使い始めですから・・・(^^ゞ
メスグロヒョウモンの♀に苦労させられたのは、みさとさんや私だけでなく、多分どの先達さんでも初めはそうだったようですよ。^O^

>ブッドレアが咲いて、蝶の訪問もあるようでよかったですね!
ありがとうございます。恨み言を申し上げていたもう一方も、本日、半分くらい役に立ちました。それは後程・・・
No:3705|
メスグロヒョウモン♀は初めて見ました。
表翅は本当にイチモンジチョウに似ていますね。しかし、裏翅模様はとても素敵な色ですね。
この様なチョウを「性的二型」と言うんですか。
また、孫にエッヘンできますよ。
それにしても雌雄の翅模様、翅色が全く違うチョウなんて、素人の私にはどう見ても別のチョウと考えてしまいますよね。
是非とも実物を見てみたい!。

昨夜は同期の仲間とビアーガーデンに行って来ました。
常日頃の行いが悪い者がいたのか、途中から雷を伴う大雨になり散々でした。
本日は、雨上がりの景色を見に五色台に行きましたが一部入道雲が見られ梅雨明けが近いと感じる空模様でした。
五色台でもジャノメチョウが多く見られましたよ。
No:3708|hitori-shizuka さん
>メスグロヒョウモン♀は初めて見ました。
あれそうですか。何だ何だと、きっと驚かれると思いますよ。実に美しいですが、これがヒョウモン族の奥さんとはどうしても思えませんね。
なぜか♂より敏感なような気がしますが、お孫さんにこれとこれとはカップルなんだよと、講釈してくださいね。^O^

>常日頃の行いが悪い者
お友達にアンケートしてみたいですね。そんなことをおっしゃる方に限って、人のせいにしたがるものですが、実は・・・反省。(^^ゞ

梅雨明けは待ち遠しいですが、暑い暑い節電の夏も願い下げです。四季があってこそ生き物も多様なのでしょうけれど、極端なのも困り者ですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する