ウラギンシジミ産卵

 
 昼過ぎまで晴れて、昨日に続いて真夏日かとイヤになっていると、午後急に暗くなったので雨を期待しました。パラッとしただけで空振りかと思いましたが、午後4時を過ぎて降り始めました。
 降水量は知れていますが、庭の花たちにも、人間様にも、恵みの雨でした。


 6月23日分です。
 この日は、滋賀県愛知郡愛荘町「手おりの里・金剛苑」の夏の感謝祭に毎年恒例の家内のお供でした。ここは、近江上布(麻織物)や秦荘紬(絹織物)の工房ですが、そんなお高いものを買うわけでなく、端切れの出物探しです。

 そんなものに興味のかけらもない私は、もっぱら園内を散策?しました。^O^
 
 
ルリシジミ(♀ シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2012/6/23撮影以下同じ)
ルリシジミ ♀
 ここで毎年ルリシジミの♀を見かけます。♂は見られず、産卵もしませんでした。
 少し開翅してくれましたが、飛翔写真は全滅です。^^;
 
 
ウラギンシジミ(♀ シジミチョウ科ウラギンシジミ亜科)
ウラギンシジミ ♀
 裏翅から透かしてもオレンジが映りませんので、♀ですね。
 
ウラギンシジミ ♀
 はい、♀ですね。^O^
 
(産卵 13:04)
ウラギンシジミ 産卵
 はい、はい、♀ですね。^O^
 フジの蔓で、しきりに産卵していました。ウラギンシジミの産卵シーンは、多分これが初めてです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シジミチョウ科  ウラギンシジミ  産卵 

Comment

No:3673|
家にいても、おでかけしても「蝶」に逢えるなんて最高ですね。
しかも、私には逢えもしないウラギンシジミ…更には、産卵シーンに逢えるなんて、奥様のお供の「ご褒美」でしょうか。
No:3674|kucchan さん
>家にいても、おでかけしても「蝶」に逢えるなんて最高ですね。
そりゃ、何もかもほっぽらかしで、チョウ探しですからね。(^^ゞ

>私には逢えもしないウラギンシジミ
白い翅がヒラヒラ翔んでいれば、何をおいても追っかけてください。ただし、我が家だったら道まで出ても滅多に車に出会うことはありませんが、くれぐれも気をつけてくださいね。^O^
No:3675|
飛翔写真上手く撮れていますね。
こちらも時たま撮ってみますがなかなかうまくいきません。
今日もコシアキトンボが群れて飛んでいたので挑戦してみましたが動きが早く、曇り空では綺麗な姿は撮れませんでしたよ。 (^^;

奥さんのお供で、ちゃんとチョウのご褒美付きですからよかったですね。
こちらは山野草のネタ切れで、丁度縁結びの出雲大社に行ける機会があって期待してカメラを準備していきましたが、花もチョウも全く縁がありませんでしたよ。信心不足? ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
No:3676|hitori-shizuka さん
一昨年でしたか、周回してパトロールするトンボの飛翔写真にトライしましたが、うまくいかずあきらめました。大きくて、ホバリングしながら静止するものが狙い目ですよ。そんなのは水のあるところでないと、我が家では見かけたことがありませんね。

>チョウのご褒美付きですからよかったですね
違ったところでも慣れてさえいれば、案外チョウも見つけられるものです。先輩諸氏は、お互いに案内しているからこそ、ゼフでもあれだけ撮影のチャンスが増えるのだと思ってますよ。
信心?皆無です。^^;
No:3683|ウラギンシジミ
ウラギンシジミの飛翔画像、素敵ですね。
お見事です。
トライしたこともありません。
No:3685|grassmonblue さん
この日の直前、ダンダラさんちでウラギンシジミ♂の飛翔写真を見せていただいたので、改めてトライしてみました。以前から何度も狙ったことはあるのですが、まぁ何とかの写真すら撮影できず、諦めていました。
藤棚で開翅してくれても下からばかりだったので狙いましたが、産卵場所探しで方向感がある程度予想できたからか、たまたまの結果です。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する