さぁ、困った

 
 朝方は雨模様、すぐ上がってお昼前から厳しい陽射しでした。


 今日もチョウやその他いろいろを見ましたが、そうそう珍しいものは見かけず、在庫を増やしただけのような気がします。
 ただ、ヒョウモンの時季、気にかかるものをとりあえず載せますね。
 
 
ウラギンヒョウモン(♂ タテハチョウ科ドクチョウ亜科)?
ウラギンヒョウモン ♂
 昨日の雨でずい分傷んだ花壇のビオラで吸蜜(吸水?)中です。ちょこっと吸っては次の花、かなり浮気性ですね。
 
ウラギンヒョウモン ♂
ウラギンヒョウモン ♂
 隣のマリーゴールドに移りました。こちらは間違いなく吸蜜です。

 なぜ同じようなショットを載せたかと言うと、写真はたくさん撮影できたのですが、とうとう裏翅を見せてくれなかったからです。
 前翅表の性標(灰色のスジ)は2本が目立っていて、黒い斑紋を見比べた結果、ウラギンヒョウモンで大丈夫だろうと思います。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ヒョウモン 

Comment

No:3630|
「さぁー困った」と言われても、何を「困った」のかと考えてしまいましたよ。
答えは「前翅表の性標」ですか・・・私には到達出来ない域の話しですね・・・凄い…。
そうそう、私は、今季初見のキマダラセセリに逢いましたよ・・・とにかく、嬉しくて…えへへへへですよ。
No:3632|kucchan さん
>何を「困った」のかと考えてしまいましたよ。
当然、裏翅抜きのヒョウモンの判別です。表翅の黒班は違っているように見えても個体変異があるようで、それだけでは難しいのです。

>今季初見のキマダラセセリに逢いましたよ
ね、申し上げたでしょ。ストケシアにはチョウが来るって・・・(^^ゞ
多分これから毎日見かけるようになって、またキマダラセセリかぁ、になりますよ。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する