靴乗り

 
 今日はほぼ一日細かい雨、屋外作業もパトロールもお休みで、久しぶりにヒマを持て余しました。



 やみ間に、一応カメラを抱えて庭の花の生育調査に出ると・・・
 
 
ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科 2012/5/14撮影)
ヒメウラナミジャノメ 靴乗り
 見かけたこの1頭だけが、ヒョイと運動靴に乗ってきました。帽子や背中とは違って、これなら撮影できました。(^^ゞ
 
ヒメウラナミジャノメ
 おぅおぅ、愛いヤツよのぅ。(^^ゞ
 雨模様の中わざわざ出てきてくれたので記念写真でもどう?と言うと、シランにとまってくれました。
 全身傷だらけで、完全に舞台負けですね。^O^


 ところで、一昨日の日曜日、伊賀市の余野公園にツツジ狩り?に行ったのですが、ツツジ祭りで大渋滞、あきらめて引き返しました。家内の提案に、毎日が日曜日なのだから平日にしたらと一応言ったのですが・・・^^;

 改めて昨日出かけると、まさに祭りの後、舞台らしきものを片付けていました。
 この公園にはツツジ15,000本、花は盛りでしたが、花見客はグランドゴルフをしていたグループと同じくらいの人数でした。^O^
 
 
○○キマダラヒカゲ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科 2012/5/14撮影)
○○キマダラヒカゲ
 エノキについたコケの上で吸水?吸汁していました。
 ほんの少し開翅気味ですが、表翅のサト・ヤマ識別点までは見えません。こんなややこしいときに出てこないでよとついグチを言いたくなりますが、ヤマキマダラヒカゲかなぁ。^^;

 もう少し表翅が見えるようにと回り込もうとすると、家内から大きなチョウがいるよと呼ばれました。何をしてるのと言われる前に行くよう常々心がけていますので、後ろ髪をひかれる思いでした。

 後刻引き返すと、
 
○○キマダラヒカゲ
 同一個体かどうかは分かりませんが、高い木の上でテリ張り(縄張りを見張ること)している様子で、別の1頭が近づくと追い立てていました。


 で、家内が私を呼んだ訳は・・・
 
ルリタテハ(秋型 タテハチョウ科 2012/5/14撮影)
ルリタテハ
ルリタテハ
ルリタテハ
 2個体です。秋型ですので越冬組ですが、よれよれになりながらもまだ生き残っているとは、かなり長生きの部類?と思って調べると、昨季5月17日に我が家周りで見かけていました。(^^ゞ

 石をモルタルで固めた噴水池とそれに続く水路付近で日向ぼっこ(テリ張り?)のようで、私の知っているルリタテハとは違って、逃げようとしません。
 これならと指を差し出すと、指に足をかけてはくれるのですが乗ろうとせず、持ち上げようとすると翔び立ちます。相手があきらめるまで続けようとしましたが、家内から帰ると携帯に連絡があり、またまた後ろ髪でした。^^;


 サツキ?1枚も撮影していません。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ジャノメチョウ亜科  手乗り  草花  タテハチョウ科 

Comment

No:3487|
>サツキ?1枚も撮影していません。(^^ゞ

そうでしょ~そうでしょ~花より蝶でしょ~♪
花が何かの食草だったら、また事情がコロッと変わるんでしょうけどね。
足元にすりよるヒメウラナミジャノメも可愛いと思えますが
満身創痍で健気に生き延びてる姿のチョウたちにも心を動かされます。
姿から想像される履歴に、生き抜いて来られたのはどんな強運に恵まれてのことなのかと畏敬の念さえ覚えます。

キマダラヒカゲは鳥の落としものなどを食事中には寄らせてもらえますが、普通は逃げるが勝ち!みたいな飛び方をされてしまい、里だの山だの悩めるだけお幸せだと思います。(笑)
No:3489|
いやいや驚きましたね。
遂には、「手乗り」から「靴乗り」ですか・・・。
これからは、指のつめきりから、靴の洗いもしなくてはならないし、「靴乗り」への移行も大変ですね。
所で、4枚目の写真~あんなに離れてるのに、よくも探して、しかも撮影とは感服致します…私なんかだと、見逃してしまいますね。
>家内から帰ると携帯に連絡があり、またまた後ろ髪でした。^^;
携帯に気付かなければ、あきれ果てて、置き去りてなこともあり得るのではないでしょうか(笑い)。
No:3491|Matsu さん
>そうでしょ~そうでしょ~花より蝶でしょ~♪
ナニ?その嬉しそうな響きは・・・^O^

>満身創痍で健気に生き延びてる姿のチョウたちにも心を動かされます。
キミもがんばってきたんだねぇといつも言ってますよ。名誉の負傷そのものですね。
うまく立ち回って無傷なのも、それはそれで・・・

>里だの山だの悩めるだけお幸せだと思います。
重箱の隅が気になる方で・・・(^^ゞ
キマダラヒカゲは、むしろ撮りやすいチョウと思い込んでいましたよ。当地のチョウがオボコイのか、Matsu さんが異様なオーラを醸し出しているのか・・・(v^ー゜)
No:3492|
キマダラヒカゲ、どっちかなーと考えましたが、ヤマキマかな。
ただ、幹に止まっているのが気になっています。
ヤマキマはあまり幹には止まらないんです。
ストローが良くわからないのですが吸水していたんですか。
それなら納得ですが。
あと、ここの標高はどれくらいでしょうか。
関東より南では、ヤマキマはあまり低標高地にはいないので、それも参考になると思います。
No:3493|kucchan さん
>これからは、指のつめきりから、靴の洗いもしなくてはならない
この靴は、パトロールも庭作業も兼用ですが、今後チョコチョコ洗わせてもらいます。
これからのパトロールはマムシ対策でゴム長になりますが、黒しか持っていません。黒や濃い色のチョウでは具合が悪いし、青や赤、白のチョウもいますので、どんな色がよろしいでしょうか。^O^

>4枚目の写真~あんなに離れてるのに、よくも探して
枝を1本1本見て探しました。って、そんなにヒマじゃありませんよ。翔び出して追い払って戻ったので、見つけられました。

>携帯に気付かなければ、あきれ果てて、置き去りてなこともあり得る
いえ、我が家ではそんなことは絶対にありえません。多分ありません。ま、ちょっと覚悟はしておきます。
さだまさしの世界ですね。^^;
No:3494|ダンダラさん
>ストローが良くわからないのですが吸水していたんですか。
この前後でも確かに口吻は出していないですね。サトが昨季樹液酒場で吸汁するのを何度か見かけましたので、あまり深く考えずに、あぁでした。(^^ゞ

この公園の標高は約260m、我が家は約180mです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する