雪中蝶本格派

 朝起きると白一色、7~8cmほど積もっていました。今冬の寒さは厳しいのですが雪は少なく、今朝がこの冬一番の本格的な雪でした。
 
雪景色
雪景色
 荒涼とした風景ですが、ゴミもボロも隠してくれるので案外好きなのです。 
 
ユズ(ミカン科)
ユズ
 採り残して、鳥に残しています。\(^O^)/
 今季は鳥が少なく、無駄になったしまうみたいです。


 雪の中での本命は・・・
 
キタキチョウ(No.2 秋型 ♂ シロチョウ科)
キタキチョウ No.2
キタキチョウ No.2
 
(No.3 秋型 ♀)
キタキチョウ No.3
 
(No.4 秋型 ♀)
キタキチョウ No.4
キタキチョウ No.4
キタキチョウ No.4
 
(No.5 秋型 ♀)
キタキチョウ No.5
 
(No.7 秋型 ♂)
キタキチョウ No.7
 
 
 どうも、ウデは本格派じゃないみたいです。^^;
関連記事

タグ: 自然・季節  果樹  シロチョウ科  蝶(越冬) 

Comment

No:3117|
わ〜っ。積もりましたね(^_-)-☆
ゴミもボロも隠れて^^綺麗です♫

キタキチョウさん、みんな雪の少ない所にいますね!
動きの悪い体で必死で移動しているのでしょうか?

今年は本当に寒いです^^;
キタキチョウさん!頑張れ〜!!
No:3118|yumemi さん
>ゴミもボロも隠れて^^綺麗です♫
あのぉ、一応謙遜のつもりだったのですが・・・^^;

>キタキチョウさん、みんな雪の少ない所にいますね!
>動きの悪い体で必死で移動しているのでしょうか?
中には、シダもろとも雪に埋まってるヒトがいると思っていたのですが、みんな姿が見えることに逆に驚きましたよ。
誰も動いていませんので、どういう場所なら雪も少ないかということを知っているのでしょうね。改めて、大したものだと感じます。
あと一月ほど、当地ではこれからが雪の多い時季、元気でいてほしいものです。
No:3119|
こんにちは。
おぉー、すごい雪! これは雪国の景色ですね!
 ♪ 暦はもう少しで (冬)も終わりですね
   …
   (蝶を)追いかけて 追いかけて
   追いかけて 雪国~~~

そんな中、キタキチョウさんたちはよく頑張ってますねぇ~
こんなに積もった雪の中でも、ちゃんと黄色いままのキタキチョウさん。
本能的に、雪のかからない場所を探しあてていたのでしょうか?
以前は少しの雪とキタキチョウとのコラボで驚いたのですが、
この写真こそ、永久保存版でしょうか・・・

そして、遅れ馳せながらのコメになりますが・・・
雨をついてのパトロール、頑張りましたね!
uke-enさんのお心が、神様に届いたのでしょう。
No.5との再会、本当によかったですね(^_-)-☆
嬉しいバレンタインの贈り物になったようですが、
…で、お返しは何かなぁ?
No:3120|
念願の雪を被った雑草の中でじっと我慢して春を待ちわびる蝶の健気な姿、最高の撮影が出来たのではないでしょうか。

18日は早朝からバスツアーで福井県の小浜に行きましたが、行きは春日~舞鶴西、帰りは鳴門~引田間の高速道路が通行止めになる等、四国でも降っていましたよ。
今朝は昨夜降った雪が田畑にうっすらと白い絨毯を敷き詰めていました。
その後、法要で綾南町羽床まで行きましたが、雪の量は陶付近が一番多かったようでした。
しかし、こちらの雪は日陰の一部を残し、昼過ぎには消えてしまっていました。
雪被害の多い地方は大変でしょうが、本当に久しぶりの積雪でしたよ。
No:3121|みさとさん
>これは雪国の景色ですね!
当地は山あいで、温暖化が騒がれる以前は、結構雪が降りました。10cmを超えることもそう珍しいことではなかったのですが、今年も降らないのかと思っていました。2月下旬から3月のかかりに降ることが多いので、まだチャンス?がありそうです。

>本能的に、雪のかからない場所を探しあてていたのでしょうか?
多分そうなのでしょうね。回っていると、もう少し被写体心得を勉強してと言いたくなります。もう少しウデを磨いて!と、きっと思われていることでしょうね。^^;

>この写真こそ、永久保存版でしょうか・・・
これからの毎オフシーズンにはキタキチョウ達に遊んでもらえそうなので、永久保存版は今後のお楽しみにしておいてくださいね。コンテストには出しますが・・・(^^ゞ

>uke-enさんのお心が、神様に届いたのでしょう。
>No.5との再会、本当によかったですね(^_-)-☆
日頃の行いがいいからでしょうか。(v^ー゜)
案外、ここにおったやないかと言ってるのかも知れません。

>で、お返しは何かなぁ?
今度雪が降ったら、かまくらでも作ってあげましょうね。(^^ゞ
No:3122|
いやー・・・7~8cmの積雪ですかー。
我が地域では、滅多に見れない光景ですね。
もし、こんなに降れば、電車は動かない・車は大渋滞等と交通マヒになるかもしれませんね。
そうそう、雪は確かに「ゴミやボロ」も隠してくれ環境美化に貢献してくれますよね…でも、溶けた時の状態を考えると「ゴミやボロ」に+αが付いてゾッとしますね…えへへへへへ。
それにしても、こんな雪の中でのキタキチョウの越冬状況を見ることができるなんて幸せですね。
「雪とキタキチョウ」の更なるベストショットを楽しみにしてますよ。
No:3123|hitori-shizuka さん
>念願の雪を被った雑草の中でじっと我慢して春を待ちわびる
>蝶の健気な姿、最高の撮影が出来たのではないでしょうか。
ありがとうございます。ただ、もっと何とかならないかと思っています。カメラ、レンズの問題ですよね。(^^ゞ

あちこちで大雪になっていますが、京都では例年大したことのない舞鶴の大雪が有名になっています。この時期どこかへ旅行するのは、戦々兢々ですね。

>綾南町羽床まで行きましたが、雪の量は陶付近が一番多かったようでした
って、もちろん分かりますが、そんなローカルな・・・
今は綾川町ですよ。(^^ゞ

今年は寒くて、難儀な冬です。そんな中でがんばってるキタキチョウ達には、感嘆を禁じ得ません。
No:3125|kucchan さん
>こんなに降れば、電車は動かない・車は大渋滞等と交通マヒになるかもしれませんね。
そりゃそうでしょう。雪国からは大笑いされても、交通機関なども含めて慣れの問題が大きいのでしょうね。
しかも皆さん忙しがって無理矢理出ようとするものですから、滑ったりして事件になります。自然が出るなと言ってるのですから、従えばいいと思わないでもありません。年に何回もないことですから・・・

>溶けた時の状態を考えると「ゴミやボロ」に+αが付いてゾッとしますね
ハハハ、そういうことを考え出すとストレスがたまりますね。そうなったらそうなったで、違う美を見出すようにしましょうよ。

>「雪とキタキチョウ」の更なるベストショットを楽しみにしてますよ。
へっぴり腰ではなかなかうまくいきません。崖ですから、もう少し下がるといい構図になると思っても、そんなことをすると・・・(^^ゞ
No:3127|ダンダラ
素晴らしい越冬写真ですね。
こんなシーンは滅多にみることができないと思います。
雪のほとんど降らないこちらではまず撮影不可能に近いし、雪が多い地方でも撮影できないでしょうね。
No:3128|ダンダラさん
>こんなシーンは滅多にみることができないと思います。
ありがとうございます。いろいろ教えていただいた成果です。
雪を心待ちにしていましたが、チャンスに撮影技術が伴いません。^^;

今後、いつごろ翔んで出ていくのか、同じ場所に戻ってくるのか、オンシーズンの夜をここで過ごしているのか等々、興味は尽きません。
No:3132|
これも素晴らしい追跡記録ですね。
降雪で、場所の移動はなかったのでしょうか?
よくもここまでキタキチョウのいる場所は埋没しないものです。
No.2はこの画像で見ても雄の方ですね。
疑惑のNo.5はまだ可能でしたら、次回また接写してみてください。
No:3137|YODA さん
>降雪で、場所の移動はなかったのでしょうか?
きっと何頭かは移動しているのではないかと思ってパトロールに出かけたのですが、1頭も動いていないことに驚きました。

>よくもここまでキタキチョウのいる場所は埋没しないものです。
全部写真になったことも驚きでした。南向きの崖は比較的積雪量が少なく、早く融けるということを承知で選んでいるとしか思えません。
No.2は異質な場所にいますが、それ以外は雪がもっと多いと埋没する場合があっても、シダはペシャンコにならなさそうなので、空間は確保できるように思えます。

>疑惑のNo.5
一昨日の写真ではやはり♀のように見えますが、改めて鮮明なのを載せますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する