野鳥?

 最高気温は相変わらず5℃を切っています。ホントに寒い冬ですね。
 明日の朝は、今季一番の寒さになりそうです。

 こんな寒い中、来月には満90歳になる親父が三社参りに出てきました。足も弱って杖を片手ですが、元気なものです。
 橿原神宮、大神(おおみわ:三輪山)神社に続いて、三社目で落ち合いました。
 
石上(いそのかみ)神宮 楼門
石上神宮
 元は鐘楼門として上層に鐘が吊るされていたのですが、神仏分離令により取り外され、売却されたそうです。
 そういえば、神社には鐘はありませんね。
 後方が本殿です。
 
東天紅(高知県産・天然記念物)
ニワトリ
ニワトリ
 境内には、烏骨鶏、レグホン!など30羽ほどが放し飼い状態、樹上ではみなさん半睡状態で、下で騒いでいてもピクリともしません。
 このヒトたちも、越冬しているのでしょうか。(^^ゞ

関連記事

タグ: 社寺 

Comment

No:3047|
90歳で杖を片手でも三社参りに出て来られるとは、本当にお元気ですね。
とにかく、怪我などなさらないように気を付けてあげてくださいね…歳にはケガは禁物ですから。
で、境内の「烏骨鶏」「レグホン」などが30羽も放し飼い状態で、しかも、樹上とは…何せ、こんな様子は見た事がないもんで驚きましたよ。
生き残る為の樹上生活だと思いますが、木に登る天敵ももいるのではと心配ですが、どうなんでしょうね。
No:3048|
お父様こちらから出かけるだけでも疲れるでしょうに三社参りされて凄いですね。
親孝行が出来て良かったですね。
私は28日(土)に伊勢神宮に行ってきましたが、参拝客の数が多すぎてそれだけで疲れてしまいました。
鳥も花も全然見当たりませんでしたよ。

石上神宮はまだ行ったことがありませんが楼門は綺麗ですね。

高知県の鳥といえば尾長鳥しか頭に浮かびませんでしたが、東天紅も高知県産の長鳴き鳥らしいですね。
長鳴きは聞くことが出来ましたか?
樹上で半睡状態で無理だったかも知れませんね。
No:3049|
まあ、「品種」で扱われている間は野鳥とは言えませんよね。
「キジ」「コジュケイ」などは「種」として図鑑に載っていますが、500年後ぐらいには「ウコッケイ」あたりも載るかも知れません(笑)…

ニワトリに「カナブン」をやると、
物凄い勢いで食べるんですよねえ(笑)!
No:3050|
お父様、お元気で何よりです^^
三社参りは恒例なのかしら?
健康(長生き)のバロメーターと
なっているのかもしれませんね。
義父は初詣に行くと、今年も来れた!
来年もまた来るぞ〜!!と一年頑張るそうです。
外出はとっても良いことだと思います。
折に触れて、連れ出してあげて下さい^^

まぁ〜立派な鶏ですこと(@_@。
天然記念物になるだけの事だけあって
とっても貫禄があってお見事です^^
貴重な物を見せて頂きました(*´∀`*)

No:3051|kucchan さん
以前会った時より足元がしっかりしていて、杖が荷物になってました。何とか旅行もできるなら、気分転換になっていいと思っています。

>木に登る天敵もいるのではと心配です
レグホンは登っていませんでしたが・・・
大敵はやはり野犬のよう、そのため数も変動(寄進があると増加)しているようです。
ヒョウはいないでしょうし、木に登る天敵って思いつかないのですが・・・^^;
No:3052|hitori-shizuka さん
親孝行なんてものではないですが、顔を見ると安心します。行こうと誘ってくれる友人がいるから旅行できるので、バスツアーでも一人では出かけないでしょうね。夫婦とも元気なころは、マツの緑摘みを毎年のようにしてくれました。^^;

石上神宮は官幣大社ですが、春日大社、大神神社(大和一の宮)があるので、陰に隠れていますね。社域も狭いですし、昨年でもホンマモンの野鳥は見かけませんでした。(^^ゞ

東天紅も、今回まで尾長鶏だと思っていて、尾羽はもっと長いハズと・・・(^^ゞ
No:3053|take1 さん
>ニワトリに「カナブン」をやると、
>物凄い勢いで食べるんですよねえ(笑)!
我が家の庭や畑にはコガネムシも結構いますが。ニワトリは飛んで来ないですねぇ。

親父のサポートをしなけりゃと、走りながら撮影した写真です。電線上の野鳥が多い我が家では、木の上の鳥は珍しいですから・・・(^^ゞ
No:3054|yumemi さん
>三社参りは恒例なのかしら?
里山会と称して、年2~3回ほど?日帰りバス旅行をしています。それ以外の活動内容を聞いたことがありませんので、どこが里山会なんねん!とツッコミを入れたい気がしますが、親父がお世話になって喜んでいるので、黙っています。(^^ゞ

実家に帰省した際は、お寺参りの先達を頼んでいますが、この人間ナビが全くあてにできず、時折り故障してあれぇ?なんて異音がします。(v^ー゜)

>まぁ〜立派な鶏ですこと
樹上だけでなく、地面に降りているときでも、ほとんど動きません。野犬でも来たら飛んで逃げられるのでしょうかね?
No:3055|んーーー、まぁ!
冬鳥の姿が例年になく見られなくて、どこぞにツグミの1羽でもおらんか~?と寒さの中を徘徊しておりますのに、この豪勢な鳥たちの圧巻はなんとしたことでしょ~~~~w( ̄o ̄)w
誠に良い眺めですね!
鶏語を話せる奇特な主婦としては、こんな場面に遭遇したら嬉々として語りかけてしまうことでしょう、絶対に。
鶏はね、抱っこするとメッチャ温いんですぅ~♪

この歳になって(どの歳じゃ?)親が息災というのは得難い喜びです。
いっぱいいっぱい同行して好い時間が過ごせるといいですね。
No:3056|Matsu さん
ホントに鳥を見かけることが少ない冬、動くものなら何でも来い!ですよね。
もっとまともな写真を撮りたかったのですが、本論は親父ですから、ゴメンナサイですね。(^^ゞ

>鶏はね、抱っこするとメッチャ温いんですぅ~♪
子供のころ、実家には軍鶏とレグホンがいました。軍鶏は近寄りもしませんでしたが、鷄の体温が高いのは身を持って知っていますよ。

>この歳になって(どの歳じゃ?)親が息災というのは得難い喜びです。
母親を送っても、それまでに何度も顔を見ていたので、あぁ、行ったか、でした。親父と会えることも楽しみになっています。
No:3059|
ご無沙汰してしまいました。
ようやく復活しましたので、遅れ馳せながら…(^_^;)
お父さま、この寒い時期によく出て来られましたねぇ~
それにしてもお元気そうで、なによりです。
行ったり来たり、これが親孝行ですよね♪

先週息子の三回忌を済ませ、4月には父の七回忌。
毎日写真に向かって、うるさがられるくらいに語ってますけど、
やはり、会話のキャッチボールができないのは淋しいものです・・・
No:3063|みさとさん
お元気になられたようで、何よりです。でも、安心しないで、暖かくしてお過ごしくださいね。

>行ったり来たり、これが親孝行ですよね♪
寡黙過ぎるほど寡黙な親父ですので、会っても近況を話するでなく、どうしてると聞かれることもなく、お互い黙って一緒にいることがほとんどです。^^;
それでも顔を合わしたいと思うことが不思議です。

いてくれるだけでいい、というところでしょうか。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する