危険なふたり

 午前中は一時激しい雨、午後には上がり、午後3時頃には陽が射してきました。

 最近、こんなシーンに眼が向くようになりました。
 事件が起こらないかと虎視眈々の、昨今のマスコミのようですね。(^^ゞ
 
マガリケムシヒキ(♀ ムシヒキアブ科)+カメムシ(2011/6/3撮影)
マガリケムシヒキ♀+カメムシ
 カメムシは意識しているように見えますが、マガリケムシヒキは知らん顔です。
 お腹が一杯だったのか、カメムシのような臭いものは気に入らないのか、のどちらかだと思っていました。
 
ヒメウラナミジャノメ(ジャノメチョウ科)
+イオウイロハシリグモ?(キシダグモ科 2011/6/5撮影)
ヒメウラナミジャノメ+クモ
 この谷を 越えたなら しあわせが 待っている ♪
 って、ジュリーの歌はこんなのでした?
 跳べるのかどうかは知りませんが、如何せん遠すぎますね。(^^ゞ
 
マガリケムシヒキ(♀ ムシヒキアブ科 2011/6/10撮影)
マガリケムシヒキ♀
 目視ではムシを捕まえているかどうか見えにくいので、見かけたら撮影するようにしています。
 PC上で、オッ!でした。
マガリケムシヒキ♀
 ↑のピクセル等倍切り出しです。
 小さいですが、カメムシのようです。お腹が空いていれば、少々の臭みなど気にならないのでしょうか。

 take1 さんから、アブラムシではないかとのコメントをいただきました。
 なるほどですね。いつもありがとうございます。(2011/6/13追記)

関連記事

タグ: アブ  カメムシ  ジャノメチョウ亜科  クモ  捕食 

Comment

No:2432|
ちょっと画像が解り難いのですが、最後のは、
カメムシでは無く、アブラムシかもしれませんね。
No:2433|take1 さん
マガリケムシヒキの体長は20mm余りですから、エライ小さいカメムシとは思ったのですが・・・
なるほどアブラムシですか。大きいものは4-5mmありますものね。
あんな小さなものの体液を吸うなんて、想像が及びませんでした。
No:2434|
マガリケムシヒキは、前回の紹介で知りましたが、この虫君が、「害虫を退治」するなんて初めて知りました。
しかも、アブラムシも退治なんて・・・
出来れば我が家にも訪問し、アブラムシを退治して欲しいと願うばかりですよ。
おーいい・・・マガリケムシヒキ君よ…我が家にも挨拶にきてよ~美味しい実を差し上げるから…
で、そのお返しは害虫退治なんてな事になりませんかね。
No:2435|kucchan さん
>出来れば我が家にも訪問し、アブラムシを退治して欲しいと願うばかりですよ。
多分、こんちわですけど、ムシされてるのじゃないでしょうか。\(^O^)/

アブラムシだけじゃなく、カミキリムシも退治?してましたので、そういうものを増やすと、確実に来てくれますよ???^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する