ムラサキシジミ ランランラン

 
 朝から晴れて暑かったですが、まぁいろいろあった一日でした。

 まずは、これからです。あとは雨の日対策になりそうです。(^^ゞ
 
ムラサキシジミ(♀ シジミチョウ科)
ムラサキシジミ ♀
 昨年12月17日の越冬確認以来の開翅した姿です。
 この辺りを離れず、翔んではとまりを繰り返し、かと言ってもっと近づかせてはくれません。

 この時季なのにこれも越冬個体なのか、スレ、欠けで、キレイな色合いには程遠いですね。
 同じ場所ですし、面ざしが似ているような気がしますので、もしかすると・・・(^^ゞ
ムラサキシジミ ♀
 何かを懸命に調べているようです。
ムラサキシジミ ♀
 さて、お立合い!種も仕掛けもございません。
 この時点で、芽に白いものがありますね。私は気づいていませんでした。
ムラサキシジミ ♀
 ハッ!
ムラサキシジミ ♀
 2倍、2ばぁ~い!不思議や不思議。
 やっと気がつきました。白い玉は卵のようです。
ムラサキシジミ 卵
 親指ほどのスズメバチを見かけたので、一旦退散しました。
 後程確認すると、この芽に3個ありました。なぜか、ほかの芽には見当たりませんでした。
 ということは、この樹は食草(樹)のマテバシイでしょうか。
ムラサキシジミ ♀
 葉裏にも産卵していたようですが、どの葉か分かりませんでした。^^;

 で、締めは、やはりこれですね。
ムラサキシジミ ♀
ムラサキシジミ ♀
ムラサキシジミ ♀
 一番下が一番クッキリなのに、説明が必要です。
 翔んでます。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
 
関連記事

タグ: ムラサキシジミ  産卵   

Comment

No:2401|おめでとうございます!
(⌒▽⌒)/゜・:*【ネ兄】*:・゜\(⌒▽⌒)

>面ざしが似ているような気がしますので、もしかすると・・・(^^ゞ

(*≧m≦*)~お気持ち良くわかります!
もしやぁ~もしやの~あのお方かも~かも~(笑)

産卵中の画像、くっきりと撮れて☆彡
すばらしいでっす!
で、レンズは何ですか?
興奮してもブレてないのは?

No:2402|
おぉー、これが『大当たり!』というやつなのですね(^_^)v
 チャリーン、チャリーン…大当たりぃ~
景品は一泊二日の・・・う~んどこがいいかなぁ? 安曇野なんかどう?

冗談はさておいて・・・
産卵シーンとその卵。素晴らしい瞬間を捉えましたね!
ひとつだった白い卵が、産卵後にはふたつになってる・・・
芽の周りに、こうしてひとつずつ産卵していくのですね。
産卵シーンを撮ったのも素晴らしいけど、
それらが全て鮮明に写ってるってのが、これまた凄いです!

今日は、uke-enさんのカメラの腕に感心したり、
ムラサキシジミにも感心させられたり・・・
ついでに飛翔も見せていただいて、ありがとうございました。

ムラサキシジミなんて、私はまだ出会ったこともない蝶なのに…(^u^)
No:2403|Matsu さん
今日ぉも来た~、けど卵のみでしたよ。(^^ゞ

>で、レンズは何ですか?
>興奮してもブレてないのは?
眼にソフトフォーカスのウロコが付いてますので、卵と思わないまま2個目まで進みました。^^;
もしやもしやでPCで見て、ウロコが落ちました。v(^O^)v

初めは27-270mmズームの望遠端でしたが、らちがあかなかったので、一旦家に引き返し、100mmマクロに換装しました。

来てくれて良かった いてくれて良かった♪ サンキュ
レパートリーが広いでしょ。 (v^ー゜)
No:2404|みさとさん
>チャリーン、チャリーン…大当たりぃ~
日ごろの行いの報い・・・いやいや。

>産卵シーンとその卵。素晴らしい瞬間を捉えましたね!
>ひとつだった白い卵が、産卵後にはふたつになってる・・・
>芽の周りに、こうしてひとつずつ産卵していくのですね。
リアルタイムで見られて(リアルタイムでは気がつかなかったけど)、幸いでした。(^^ゞ

>産卵シーンを撮ったのも素晴らしいけど、
>それらが全て鮮明に写ってるってのが、これまた凄いです!
ズームを使った前半は歩留り2割、マクロで5割、鮮明なのがあってよかったです。
卵だけの写真は、数枚で大丈夫だろうと手抜きでしたが、ウデが現れていますね。

>ついでに飛翔も見せていただいて
いつもならどうだ!ですが、今回だけは、私もついでですよ。(^^ゞ

>ムラサキシジミなんて、私はまだ出会ったこともない蝶なのに
こちらで見られて信州では見られない数少ないチョウですので、特別扱いですよ。(v^ー゜)
No:2406|
ムラサキシジミ ランランラン・・・
うっっ・・・この「タイトル」はと…???
なるほどねー・・・
卵が三個で「卵・卵・卵」ですかー・・・
創造力の豊富さには参りましたよ。
で、シジミ(ムラサキ)が、こんな芽に産卵するとは驚きましたよ。
素人考えで枯れ草ではと想像してましたが新芽とは…もしかして、新発見ですかね。
そして、最後の写真~これは、止まってる状態ではと…でも、「翔んでます。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ」を信じて、これも、ただただ、驚くばかりです。
やはり、カメラが良いと「こんなに」小さい物体」を「こんなに綺麗」な写真に・・・羨ましい限りですよ。
No:2407|kucchan さん
>卵が三個で「卵・卵・卵」ですかー・・・
ハイ、大正解!
↑の方々は、付き合いきれないと思われたのでしょうか。^^;

>創造力の豊富さには参りましたよ。
まぁ、そうおっしゃらないで・・・梅雨ですから、
ピチピチ チャプチャプ ♪ですよ。

>素人考えで枯れ草ではと想像してましたが新芽とは
雑食のチョウもいますが、たいていは食べる草や樹が決まっていて、幼虫のためそこに産卵しますね。
ムラサキシジミの食草(樹)は、ブナ科の常緑樹だそうです。

>最後の写真~これは、止まってる状態では
信じる者は救われる、ですね。(^^ゞ
とまってる時の開翅姿とは異なりますし、着地時はたいてい閉じています。
向こうの枯草とは、距離がありますよね。ね!
No:2408|
ムラサキシジミの産卵写真綺麗い撮れていますね。
産卵している木の葉はまさしくブナ科の木のようです。
木の知識はありませんが、葉の縁にギザギザが見られない全縁の形状からマテバシイやアカガシに似ています。
実が生れば判断が付きますし、マテバシイであれば食べられるので一度食べて確認してみてくださいね。

パソコン直りましたのでまた寄せてもらいます。
No:2409|hitori-shizuka さん
PCが早くに直ってよかったですね。
早速、ブログが更新されたようで、エッということもありますので、後刻コメントしておきますね。

>ムラサキシジミの産卵写真綺麗い撮れていますね。
ありがとうございます。こんなシーンに出会えて、幸いです。

>産卵している木の葉はまさしくブナ科の木のようです。
木についても右から左にお教えいただけると思っていましたが、それでも安心しますよ。

>マテバシイであれば食べられるので一度食べて確認してみてくださいね。
荷にして送りますね。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する