ハラホロヒレハレ

 今日もほぼ一日雨、午後やみ間が少しあった程度でした。
 この雨による倒木で府道が一時通行止めになりましたが、大きな被害はなく何よりでした。
 
クマバチ(コシブトハナバチ科 2011/4/27撮影)
クマバチ
 雨になるまでの数日、花壇の上空をホバリングしながら旋回していました。花に寄りつくでなし、大き目のチョウは近寄って追い払う程度で、何のために飛んでいるのか分かりません。

 ♂が縄張りの低空をホバリングし、近づく♀を待っているそうです。ちゃんと調べないとダメですね。
 しかし、自分ながらよく観察していると思いますね。(^^ゞ(2011/5/13追記) 

 カメラを向けると、スイと位置を変え、まともな写真になりませんので、少し前のハナズオウで吸蜜しながらの飛翔写真にしました。
 
ホシハラビロヘリカメムシ(ヘリカメムシ科 2011/5/9撮影)
ホシハラビロヘリカメムシ
 造形の妙ですね。(^^ゞ
 この名前はどう考えても、ハラホロヒレハレ(クレイジーキャッツ)かハッパフミフミ(大橋巨泉:ミジカビノ キャプリキトレバ スギチヨビレ スギカキスラノ ハッパフミフミ)の世界です。
 
上:ツバメシジミ(♀ シジミチョウ科)・下:アリ(2011/5/9撮影)
ツバメシジミ ♀+アリ
 この勝負は、ツバメシジミが翔んで、アリの勝ちでした。
 
ニホンアマガエル(アマガエル科 2011/5/9撮影)
アマガエル
 盛りを過ぎたビオラの鉢で、何を見上げていたのでしょうね。

 「一雨こないかなぁ」
 「雨の日が3日も続いたのだから、もう勘弁ね。」

関連記事

タグ: ハチ  花木  カメムシ  シジミチョウ科  両生類 

Comment

No:2278|
クマバチですか…懐かしいですね。
何せ、昨年に現物と名前が一致、写真も撮りましたので覚えてますよ…それにしても、早い出現ですね。
そして、カメムシ…これが「ホシハラビロヘリカメムシ」という方ですか。
実は、今日、私も「この様な」カメムシを見ましたよ。
それも、私が大事に栽培してるサクランボの実にですよ。
アマガエルは、まだ、雨が足りないと天に祈ってるのですよ。
実に張り付くように…もしかしたら実の汁でも吸ってるのかと・・・で、直ぐに捕獲して処分しました…多分、憎きカメムシと想像してます。
No:2279|kucchan さん
クマバチの♂は針がないのでが刺さないそうですが、私には♂♀の区別がつきませんので、気持ちのいいものではないですね。

>今日、私も「この様な」カメムシを見ましたよ。
>それも、私が大事に栽培してるサクランボの実にですよ。
それは失敬なヤツですね。でも確か、kucchan さんちには失敬するヤツもいらっしゃったような記憶がありますが・・・v(^O^)v

観察していると、害虫などということは忘れて、見入ってしまうことがたびたびありますよ。(^^ゞ
No:2423|
ずっと、蝶たちを見続けていたら、このカエルで止まってしまいましたよ。何とも言えない表情が人のよう。このポーズも。明日からはこちら雨のようです。家の庭にもかえるが居るでしょうか、見つけたいです。
No:2425|kyoko さん
このカエルがお気に入りですか。たくさん撮影すると、たまたまこんな顔、ポーズをしてくれました。
kyoko さんちは住宅街のようですが、アマガエルは、虫のいる所ならどこにでも来ますね。

明日から大荒れのようです。お庭にお気をつけくださいね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する