ムシムシ

 朝方は20℃もあり、小雨があったせいか、午前中は、じっとしていても汗が噴き出すような、蒸し暑さでした。
 午後からは雨、ほとんどやみ間もなく降っています。

 昨日の在庫は後回しにして、今日午前中の成果?を
 
ツマグロヒョウモン(♀ タテハチョウ科)
ツマグロヒョウモン ♀
 2日続きでご来訪、近くには寄れませんでしたが、全開翅してくれました。
 左の触角の歪みがありません。別個体なのか、羽化?から時間が経過してしっかりしたのか、私には分かりません。(^^ゞ
 
ヒメウラナミジャノメ(ジャノメチョウ科)
ヒメウラナミジャノメ
 今日はベニシジミほどではないですが、モンシロチョウと同じほど出会いました。こんなにたくさんいるとは、思っても見ませんでした。
 空を背景に入れてみました。どんより曇り空とはいえ、もっと何とかならないものかと思います。
(トリミング)
ヒメウラナミジャノメ
 フレームの右端にしか入りませんでしたので、こんな構図です。^^;
 
ベニシジミ(シジミチョウ科 トリミング)
ベニシジミ
 シジミチョウ科の中では一番じっととまってくれるのに、何でこんな写真をと不思議に思われるでしょうね。
 実は、翔んでいるときかなり大きく感じ、オレンジ色も鮮やかに見えたので、とまってくれない時に備えての保険のつもりでした。(^^ゞ
 まぁ、シジミチョウ科の飛翔写真は、うまくいったためしがなかったですから・・・^^;
 
ダイミョウセセリ???セセリチョウ科シャクガ科ナミシャク亜科?
???
 カシワバアジサイの葉にとまっていました。
 チョウで通用しそうですね。
 私は、一目ガだと思ったのですが、こんなことを言ってて、チョウだったらと思わないこともありません。( ̄◆ ̄;)

 シャクガ科ナミシャク亜科を調べても分かりませんでしたので、孫のようなsyakuga さんにお教えを乞うている最中です。池田蝶日記をご覧いただくと理解いただけると思いますが、年齢は孫でも、知識経験は私が玄孫にすらなりません。(^^ゞ

 こんなことを言ってて、やっぱりチョウでした。シャクガ科ナミシャク亜科をいくら調べても、分からなくて当たり前ですよね。
 何でもそれなりのフォト・ブログ」のtake1 さんと「北信に舞う蝶たち」のHA さんから、ダイミョウセセリと教えていただきました。ありがとうございます。

 以前、名前も分からず載せた際も、syakuga さんにダイミョウセセリと教えていただきました。
 その時は季節型の違いか、茶色で一回りほど大きかったので、頭の隅をよぎったのですが、改めて確認しませんでした。
 さすがに斑紋はそれほど違わないので、注意すれば、今回、ダイミョウセセリ??くらいで済ませられたのにと思うと、反省しきりです。( ̄◆ ̄;)(2011/5/11追記)

関連記事

タグ: ヒョウモン  ジャノメチョウ亜科  シジミチョウ科  セセリチョウ科 

Comment

No:2264|No title
これは「ダイミョウセセリ」だと思います。
蝶と蛾のは「触角」で区別できますよ。
No:2265|No title
take1さんのおっしゃるように、確かにダイミョウセセリの「関西型」ってやつですね。
No:2266|No title
ヒメウラナミジャノメ(ジャノメチョウ科)~この蝶は、昨年に一度くらい出会ったような気がします。
そんな蝶が、うようよ居るなんて…それに、「空を背景に」の写真~最初は「ぼやけた」写真かと思いましたよ…それが「空」だったとは、私の修行不足も困ったもんです。
そして、ベニシジミ~同じ個所で3頭の飛翔写真が撮影できるとはと、ビックリ。
でも、良く見ると、地面や葉っぱより三枚の合成と判断~納得ですよ。
それにしても、この小さな蝶の飛翔写真が撮影出来るなんて流石ですね~見習いたくても見習えない環境に涙ですよ。
No:2268|take1 さん
>これは「ダイミョウセセリ」だと思います。
アレッ、いろいろなことにご造詣が深いことは承知していますが、チョウもお詳しかったのですね。(^^ゞ
ありがとうございます。

>蝶と蛾のは「触角」で区別できますよ。
ハイ、それはちょこちょこ聞きますが、例外も少なくなさそうな感じです。
どんなものでしょうか。

それより、背景を空にした写真にコメントされるかと・・・
空もキレイに写す方法を、教えていただきたかったのですが。^^;
No:2269|HA さん
>ダイミョウセセリの「関西型」ってやつですね。
ありがとうございます。
以前、秋に訳も分からないままダイミョウセセリを載せたのですが、茶色で一回りほど大きかったため、思いつきもしませんでした。
http://ukeminoengei.blog103.fc2.com/blog-entry-246.html
その際も、syakuga さんに教えていただいたにもかかわらず、相変わらずです。^^;

HA さんからは、よく関西型とお聞きしますが、季節型すらもよく分かっていません。チョウに関わるようになって正味1年になりませんので、これからと思っています。

ついでのようで申し訳ありませんが、5/8、5/9に連続して載せたセセリチョウは、コチャバネセセリであっているでしょうか。判別しにくくて困っています。
懲りないヤツと思われないで、よろしくお願いします。
No:2271|kucchan さん
>ヒメウラナミジャノメ(ジャノメチョウ科)~この蝶は、昨年に一度くらい出
>会ったような気がします。 そんな蝶が、うようよ居るなんて
黒っぽいチョウ、何や何や、またお前か、状態ですよ。
昨年の今頃は、チョウにそんなに興味がなかったので、来たら写したのですが、庭には余り来ませんね。ですから見たのは秋に2~3回でしょうか。
ホントに驚くことが多いですよ。(^^ゞ

>「空を背景に」の写真~最初は「ぼやけた」写真かと思いましたよ…それ
>が「空」だったとは、私の修行不足も困ったもんです。
もしもし、と言っても、写真が悪いですよね。
空ぁ!というような写真を撮りたいのですが、ままなりません。^^;

>ベニシジミ~同じ個所で3頭の飛翔写真が撮影できるとはと、ビックリ。
三角関係で絡んでいる場合もありますが、撮影は難しいですね。2頭でもどちらかにピントが合うのがせいぜいですよ。

>それにしても、この小さな蝶の飛翔写真が撮影出来るなんて流石です
>ね~見習いたくても見習えない環境に涙ですよ。
ありがとうございます。
見通せないと難しいこともありますね。でも、壁など障害物があって、それに沿って翔んでいる場合は、結構狙いやすいですよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する