霜に負けず

 今朝は4℃、霧が出ていました。
 雨を予感させるような風はありましたが、陽射しが暖かく、過ごしやすい一日でした。
 
ヤマトシジミ(♂ シジミチョウ科)
ヤマトシジミ
 久しぶりの水滴コロコロです。
 デジイチの写真で、これのみトリミングしています。
ヤマトシジミ
 コンデジの写真です。(縦横比が異なるので、デジイチの縦横比に合わせて下部を切り落としています。)
 逆光気味ですが、フラッシュは使いませんでした。
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科)
ムラサキシジミ
 先日の大霜で、いつもとまっている花が全滅です。
 どうしてるのだろうと思いながら日参してましたが、真っ黒の花にとまっていました。
 これでも蜜は出てくるのでしょうか。
ムラサキシジミ
 デジイチの最接近写真です。虹色の方と同じヒトのようです。
 いろいろ設定を変えて、鮮やかな紫を表現したいと試みましたが、どうにもなりません。
ムラサキシジミ
 コンデジの最接近写真です。
 今回は、コンデジでも開翅写真が撮影できました。
 コンデジでの色合いも、似たり寄ったりです。う~~ん!

 ほかには、キチョウ(不満足な飛翔写真^^;)、キタテハ(逃げられました。↑の写真で満足していましたので、追いかけませんでした、(^^ゞ)を見かけました。

関連記事

タグ: シジミチョウ科  水滴コロコロ  カメラ  ムラサキシジミ 

Comment

No:1385|No title
相変わらずuke-en蝶園は「蝶三昧」ですね。
しかも、朝方が3~4℃で、更に水滴コロコロ~物凄い生命力ですね。
私なんかは、蝶を求めて「園芸店」ですよ・・・。
ムラサキシジミのデジイチとコンデジの差~
年寄りの目では鮮明度は殆ど同じに見えますが、茶系の色合いが違うようにみえますが・・・光の当たり具合いとかが影響してるのですかね。
それにしても、蝶を発見しても追っかけないなんて贅沢です~羨ましい。
No:1386|きれいですねぇ~
こんばんは。
いつも思うのですが・・・
この細い触角に、このような大きな水滴が重くないのかしら?
ヤマトシジミさんに、ちょっと聞いてみてくださいな。

ムラサキシジミ・・・
デジイチでの色合い、すごくきれいですねぇ~
外側の焦げ茶色と明るい茶色。そしてブルーと紫色。
それぞれの色がきれいに出ていて、光り輝いて見えます。

えっーーー? これでもまだ満足ではないのですか?
みなさん、どれだけレベルが高いのでしょう・・・
とてもついていけません!

翅の様子からみると、ふたつは同じ個体ですよね。
撮影する光の当たり方によっても違うのかもしれないけど、
色の出方が随分違うものなのですね。
とまっている葉の色や質感は、それほどの違いが感じられないのが不思議です。
No:1387|kucchan さん
風は大丈夫でしたか?
関東周辺では大変なことになっているようですが、花園には被害がありませんでしたか。

>私なんかは、蝶を求めて「園芸店」ですよ・・・。
持ち帰られるのは、写真だけにしてくださいね。
○○と××と□□の苗を・・・なんてね。^O^

>ムラサキシジミのデジイチとコンデジの差~鮮明度は殆ど同じに見えますが、茶系の色合いが違うようにみえますが・・・光の当たり具合いとかが影響してるのですかね。
茶系の色合いの違いは、おっしゃるように、光の加減です。
鮮明度は、確かに見た目では変わりありませんね。^^;
違うところは、葉っぱのクッキリ度や背景のぼやけ具合でしょうか。

>それにしても、蝶を発見しても追っかけないなんて贅沢です~羨ましい。
いつまでできるのかが、当面の楽しみです。
No:1388|みさとさん
>この細い触角に、このような大きな水滴が重くないのかしら?
チョウの足は握力?が強いので、このくらいは気にもならないのではないでしょうか。
だって、風の強い日に、草が大きく揺れても、飛ばされたチョウを見かけたことがありませんからね。

>外側の焦げ茶色と明るい茶色。そしてブルーと紫色。
>それぞれの色がきれいに出ていて、光り輝いて見えます。
>えっーーー? これでもまだ満足ではないのですか?
ありがとうございます。
でも、実物の色は、もっと鮮やかで美しいのです。
AさんやBさんやCさんのムラサキシジミは、もっと色合いが・・・
きっと撮影機材が違うのですよね。(^^ゞ

>撮影する光の当たり方によっても違うのかもしれないけど、
>色の出方が随分違うものなのですね。
これは、眼で見たときでも、違いが分かります。
ムラサキシジミに限らず、半開くらいのほうが、色合いは美しく感じられませんか。
鱗粉や毛と光の加減と思いますが、鮮やかに輝く瞬間がありますよね。
何とか写真にならないか、四苦八苦しています。
No:1389|No title
2枚目の写真いいですね!
背景というものは非常にだいじですね。
私は「フロント・パース」「バック・パース」などと勝手に呼んでいますが。
生き物の場合、私の経験では「青空」が背景にあるときが一番美しく感じます。
下の2枚は「オーバー」だと思います(笑)。
もう2つ3つアンダーか…
No:1390|take1 さん
あれっ、広島からですか?
そりゃ、ネットワークはどこからでもつながるでしょうけれど、浮世のうたかたに離れて、ゆったりと休暇を過ごされるのだと思っていましたよ。

>生き物の場合、私の経験では「青空」が背景にあるときが一番美しく感じます。
そうでしたね。忘れかけていました。
take1 さんの最初の写真のインパクトを、忘れちゃいけないですね。^^;

>下の2枚は「オーバー」だと思います(笑)。
>もう2つ3つアンダーか…
2つ3つもですか。
補正する習慣がなかったので、感覚がさっぱりです。
せいぜい試みますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する