蝶ノート(別格)その3・マーキング個体

 晴れの一日でした。

アサギマダラ 京都の田舎滞在中 (3日目)

 そろそろ旅立つような気がして、都合5時間粘りました。粘った甲斐があったかどうかは、写真でご判断くださいね。
 マーキングの関係以外は、相も変わらず恐れを知らず、ノートリミングで載せています。

  今日のトピックス
   1 6頭を同時確認。(写真はありません、(^^ゞ)
   2 うち1頭はマーキングされた個体

アサギマダラ(マダラチョウ科)
asagi-mark01.jpg
 つい先日、マーキングのことを知ったばかりですが、こんなに早くお目にかかれるとは・・・
 折角のマーキングですので、アサギネット掲示板に確認情報を投稿しようとしましたが、拒否されました。
 文字が裏返しです。
asagi-mark02.jpg
   右後翅 ヒロ 8/24 142
asagi-mark03.jpg
    左後翅 YZAO 右肩にK(またはXかAか何かのマーク?)
asagimadara21.jpg
 2ショットです。
 3~4頭の集合写真は、整列してくれなかったため、リサイズすると米粒程度になります。
asagimadara22.jpg
asagimadara23.jpg
 ↑ 2頭は別人?
asagimadara24.jpg
asagimadara25.jpg
跳び膝蹴り2題です。
asagimadara26.jpg
 選ぶのに苦労しました。(一度言ってみたかった。(^^ゞ)

 とことんやります。おつきあいくださいね。

 ところで、今日夕方、家内を迎えに駅までの道すがら、イノシシの家族に遭遇しました。
 夫婦と子供が数頭、こちらは軽自動車のため、当然停車しました。
 通り過ぎたと思って走り出そうとした瞬間、かわいらしいウリ坊がコロコロ、あわててまたブレーキを踏みました。

 カメラを持っていれば・・・ビョーキですね。(^^ゞ

関連記事

タグ: アサギマダラ  野草 

Comment

No:999|No title
マサギマダラ…やはり、居心地が良くて、三日目も京都に滞在ですね。
それにしても、都合5時間もの粘りには感服いたしました。
羽のマーキングは以前に新聞やTV報道で、「羽にマーキング」して放したと聞いた事があります。
もしかして、このマサギマダラ君ですかね。
ならば、このマサギマダラ君も中継地として記録されるべきですよね。
そうそう、道端でのイノシシとの遭遇なんて…相当前ですが、私は赴任先で猿さんと道で遭遇しましたよ。
こんな光景もなかなか良いもんですよね。
No:1000|kucchan さん
アサギマダラは渡りをするチョウとして人気があり、個人や団体、研究者などいろいろな方がマーキングされているようです。
今回は初めてで興味もありましたが、何度も出会うと、写真を撮る身にはジャマと言えばジャマですね。

イノシシを見るケースは、当地でも野良仕事中に山向かいの畑を通過していた程度で、怪我をしたとかいう話は聞きません。田畑はかなり荒らされています。
遭遇はこちらが安全、かつ写真を撮りやすい状況でお願いしたいですね。(^^ゞ
No:1001|粘った甲斐、大ありです♪
こんばんは。
やはりマーキングされた個体がいたのですね。
私も今年は数頭のマーキングアサギさんに出会いましたが・・・
なんと全てが、すぐ近くの『のっぺ山荘』という場所でマーキングされたもので、
しかも、アサギマダラに出会ったその日の日付のものばかりでした。
なんだかなぁ~・・・これって、夢も浪漫もないって感じよね!
やっぱり、遙か彼方から浪漫飛行をしてきたアサギマダラに会いたかったですぅ。

記号がYZAOということは・・・
もしかしてこの個体は、山形県の蔵王で8月24日にヒロさんと言う方が標識されたとか?
もしそうだとしたら、随分長い距離を飛んできたのですねぇ~
翅の傷みを見て、苦難の連続ではなかったかと想像してしまいます。

2ショット、素敵ですねぇ~
何度も言うようですが、飛翔写真が素晴らしい・・・
私は、花にぶら下がっている姿しか撮れませんから、
本当に羨ましいかぎりです。
どんだけぇ~ ってくらい写真をアップしていただいてもかまいません。
明日も明後日もその次も…毎日だってかまいません。
だって、「いまだけ!」ですもん・・・

出かける時は、カメラをお忘れなく!
どんなことに遭遇するかわかりませんからねぇ・・・
No:1002|みさとさん
ありがとうございます。疲れも吹き飛びます。
居心地が良いのか、本日も滞在中です。写真整理はこれからです。(^^ゞ

マーキング個体には、ある意味で感動しました。
ど~こかで だぁ~れかが きっと待って いてくれる e-343
ですからね。

>全てが、すぐ近くの『のっぺ山荘』でマーキングされたもの
>出会ったその日の日付のものばかり
あらら、それは夢もチボーも・・・

マーキング記号は、そう読むのですか。調べていると「山ZAO」というのがありました。山形県でも宮城県でもマーキングイベントが開催されているようですので、どう知らせたらいいのかわかりません。アサギネットは、先ほども拒否されました。^^;

今日は、アサギマダラの微妙な色合いを表現してみたいと、身の丈に合わない計画でしたが、朝一番は皆さんてんでに翔び回って、近寄らせてくれません。
性根が入ってなかったためか、飛翔写真ももう一つです。(^^ゞ

「いまだけ」の大切な出会いと分かっていても、お疲れ気味です。これで旅立ってしまったら、気が抜けて、一日が長く感じることになるのでしょうね。
明日があるなら、改めて、味わい、楽しむことにしましょう。

昼間はカメラを常時携帯していますが、暗くなると内臓フラッシュを使用して、無理に撮影しようと思っていませんでした。
イノシシ相手では、持っていない方がいいかもしれませんね。
No:1003|No title
へえ~~、面白い個体を見つけたんですね!
蝶の羽に文字を書くなんて、知りませんでした…

アサギネットも知りませんでした。
sspで、海野さんからネット関係を任されている藤井さんの名前を見つけましたが……………

拒否とは、ちょっと寂しいですね。
で、
拒否しない人も多数おりますので(笑)、めげずに観察しましょう!!
No:1004|No title
水産試験場などで魚の標識放流や亀の標識放流は知っていましたが、蝶のマーキングは初めて知りました。
はるばる遠くからの来訪は感動しますが、蝶を見て楽しむ人にとってはこの字が邪魔なときもあるでしょうが・・・
飛翔距離が判るのも愛好家にとっては知りたい情報のひとつなのでしょうね。
この歳でいろいろといい勉強させてもらいました。

イノシシに遭遇したことはありませんが驚いたでしょうね。
つい最近、用水路に落ちたイノシシを助けたのにそのイノシシに追っかけられたニュースを見ましたが気をつけなくてはね。
No:1005|take1 さん
私も、チョウのマーキングを、このようにするとは知りませんでした。以前なら、落書きなんかして、で終わったでしょうね。

実は、以前 ssp に投稿しようとして、これも拒否されました。ブラックリストでもあるのでしょうか。新・蛾像掲示板には問題なく投稿できたのですが・・・
アサギネットと ssp は板の体裁も酷似しており、同じシステムを使っているようですね。相性が悪いか、
 セキュリティも 中くらいなり おらがPC(字余り)
でしょうか。
No:1006|hitori-shizuka さん
標識調査は、大抵タグか鳥のように足輪ですよね。チョウにそういったものを付けるわけにはいきませんし、アサギマダラは鱗粉が少ないそうですので、この方法に代わるものはなさそうですね。
シジミチョウだとどうするのかを考えると、夜も眠れなくなりそうですね。^O^

軒並みマーキング個体であれば、いい加減にしろと言いたくなりますが、そんな訳はあり得ないでしょうから、知りたいという気持ちを大事にしたいと思いますね。

イノシシを助けて追いかけられたとは、警戒心欠如ですね。
我が家の裏の畑でも、イノシシの足跡が散見されますので、赤外線カメラでも備えれば、キジより確実に撮影できそうです。そんな地域ですから、おっ、今頃こんな所を通るのか、という感覚でした。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する