羽ばたきは止まったが・・・

 朝方お湿り程度の雨があり、暑さも少しだけマシになりました。

ホシホウジャク
houjaku05.jpg
 8/31のホシホウジャクの記事のコメントで、シャッタースピードの話がありましたので、1/4000で撮影しました。17:30頃でもう日陰になっていましたので、羽は静止しましたが、光量不足です。
 18:00前にもう一度撮影のチャンスがありましたが、1/2500でも花がうすぼんやり見える程度でした。
 ピントも気持ち甘めでしょうか。
 尾部や口の形状から、一昨日とは別人のようです。
ヤマガラ
yamagara18.jpg
 またまたシキビの実を食べています。余程好きなのでしょうか。
 猛スピードで頭を上下させますが、そんなに焦らないでいいのにと思っただけで、シャッタースピードを上げてみる気にはなりませんでした。
アサマイチモンジ(タテハチョウ科)
asamaichimonji.jpg
 イチモンジチョウと似ていますが、前翅の紋の特徴からアサマイチモンジのようです。
 裏側は明るい茶色がのって、表の渋さと対照的です。
関連記事

タグ: ホウジャク  野鳥  イチモンジチョウ亜科 

Comment

No:748|シャッタースピード
あっちを立てれば、こっちが立たずですね。
昼間か、プロ仕様の大きなレンズを買うしかないですね。
先に言っておきますが、経費で買うほど、お金はありません。
No:749|ヤナギさん
昼間来ることもあるのですが、夕方より飛び方が激しく、なかなかフレーム内に入ってくれません。
先回りのご配慮ありがとうございます。ポケットマネーでも、当方は何ら差し支えありません。キレイな写真が見たいでしょ。
No:751|No title
おっっ・・・どの写真もカメラ性能の良さが表れてますね。
そこらにある図鑑よりはっきりと撮影されており、鳥や昆虫に無知の私も大いに参考になります。
カテゴリできちんと区別されており、今後とも活用させていただきます。
No:753|kucchan さん
おやぁ、どうされたのですか?そんなにお褒めいただくと、お尻のあたりがこそばゆくなりますね。
カテゴリよりタグのほうが細かく分類できていると思いますが、いずれにしても、引越し前の古い記事が全部は修正(レイアウト、カテゴリやタグの分類など)できていませんので、ご承知おきくださいね。
鳥や昆虫に無知とおっしゃられますが、観察し、調べながら覚えていくだけですよ。
No:1279|No title
アサマイチモンジが大きく撮影できていますね。
木の実を食べているヤマガラがかわいいです。
No:1283|YODA さん
タテハチョウ科の中でも、ミスジ系統(どう言えばいいのか知りませんが・・・)のチョウは好きです。
翅がペラペラ(ような気がする)で飛翔写真は難しいですが、大抵裏翅の色合いが美しいですね。

ヤマガラは、シキビの実だけでなく、大豆やイモムシを食べているのを見かけたことがあります。
わざわざ見えるところで食べるのか、不思議です。
よく見かけますが、とにかく腕白者という感じですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する