けものみち

 
 朝方は薄化粧した-5℃、風花程度になったり前が見えなくなるほど降ったりの雪模様の一日で、風も強く最高気温は今季最低の2℃どまりでした。
 ただ、積雪量は心配したほどではなく、2~3cm程度で済みました。
 
 
雪(07:35)
雪
 左のナンテンはまだ実が残っていますが、センリョウなどは小鳥にほとんど取られています。
 雪は右のサザンカの葉上に見える程度です。
 
足跡(09:01)
雪
 東の畑から裏の畑へ上がる道に、点々と残されていました。途切れていてどこから来てどこへ行ったのかは確認できませんでした。
 右は私の長靴の跡、大きさから考えるとアナグマかハクビシンではないかと思われます。
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 08:44)
ムラサキシジミ
 周囲に少し雪の積もった葉がある程度です。
 
ムラサキシジミ
 枯葉の下部や周りに少し雪がある程度で、まず影響はなさそうです。
 
 
ウラギンシジミのいた場所(11/15~ 08:54)
ウラギンシジミ
 葉が重なり合って、下からは確認できませんでした。
 この時間帯も-2℃、風も強くて長居は困難でした。
 
 
キタキチョウ E05(11/22~ 秋型♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科 08:39)
キタキチョウ
 東の畑の割に開けた崖で、昨日の強風にも今日の雪にも負けずがんばっていました。
 
キタキチョウ C01のいた場所(1/1~ 08:53)
キタキチョウ
 裏の畑のチャノキの個体は確認できませんでした。

 なお、裏の崖のU03も見当たりませんでしたが、天候が落ち着いてから再度確認するつもりです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  蝶(越冬)  ムラサキシジミ  シロチョウ科 

Comment

No:8850|京都の方が雪が多そう
昨日、日々の行いが悪い為か
何とかムラツ&ムラシ越冬ポイント
の観察を始めると突然激しく降雪が
ありました。
ニュースによると関東平野南部より
京都の方が雪が多そうですね!
No:8851|
こんばんは。
今日全国女子駅伝を観ていたら、選手が見えないほどの雪に驚きました。
京都も大雪でしたね・・・
uke-enさん地方は蝶がたくさん生息しているくらいだから、
もっと大雪になっているのでは…と思って、心配してたのですが・・・
他の方のブログコメで数センチとわかって、ホッとしました。

キタキチョウE05の写真は、「ユキニモマケズ」…になりましたね♪

こちらはまだまだ、明後日の朝まで雪マークが並んでいます。
連日数回の雪かきをしているのですが、それでも覚悟してた割には積雪量が少なく、
まだmy除雪機の出動はありません。今日はエンジンをかけての慣らし運転だけ・・・
No:8852|ヒメオオさん
撮影しようとすると枝が大揺れなんて、ザラにあります。本日は同様に雪に吹雪かれました。ですがそれが日頃の行いのせいと思ったら、私なんか生きていけません。(^^ゞ

ニュースの京都は京都市のことで、当地なんかは歯牙にもかけてくれません。女子駅伝やセンター試験のあった京都市では10cm以上積もったようです。

何かヒガミが多くなりました。^^;
No:8853|みさとさん
女子駅伝で選手の頭部に雪が積もった頃には、当地も吹き降りでしたがすぐやみました。大変だったでしょうね。
20年余り前は当地でも雪が多かったのですが、最近では降ったなぁと感じるのは一冬2~3回でしょうか。雪が降ったら引きこもり、極端な寒がりの私には温暖化にありがたみを感じることもあります。ただ、雪中蝶狙いもあるので、その辺は適当にというところでしょうか。(^^ゞ

メールを送らせていただきました。ご参考になれば幸いです。
No:8854|越冬蝶
お早うございます。

良かったですね。
積もらなくて。
元気にしているようです。
安心しました。

こちらは、とんでもない大雪に見舞われております。
もし、越冬蝶がいたら、どうなっていることでしょうね。
心配になります。

No:8855|
15、16日と私の家付近は寒かった。
同じ広島県でも西は大雪、東は小雪、うっつらと土地を
覆つている程度でした。
いろいろご指導ありがとうございました。
No:8856|
女子駅伝の映像からuke-enさん宅付近も相当降っているのではないかと思ってました。
本日も吹雪いたのではないですか。
こちらは山間部付近に所々にうっすらと残雪が残る程度で、我家付近では粉雪が少し回った程度でした。
ムラサキシジミやキタキチョウも大丈夫だったようですがウラギンシジミどうだったんでしょうね。
無事越冬して欲しいものですね。
No:8857|けものみち
こんにちは。
先日来の強烈な寒さは一旦おさまったようですね。
次は金曜日あたりにやってくるとか・・

山梨は今回は雪はなかったのですが 昨日の朝の最低気温が-6.8℃!!この地に住んで20年、体験したことのない冷たさでした(記憶には自信なし)

今回の京都の雪は やはりTVニュースで見ていました。
女子駅伝・・すさまじく降っている中でのあの姿にはどうしていいのか(私がどうすることではないけれど)わからないほど大変さを感じていました。

(返コメを見て)そうですか同じ京都でも違うのですねぇ。
山梨も長野もみ~んな同様、狭い日本も狭い県でも違いますものねぇ・・。

「けものみち」を作ったのは誰れ?
かわいらしい肉球跡、大きな靴跡・・。

雪にもめげないチョウ、心配なチョウ・・
雪にもめげずに見回り、ありがとうございます。
私はまだ越冬チョウは見つけられないでいます。
No:8858|mcmj さん
3日続きのうっすら程度で、そちらの大雪には驚いています。もう融けたでしょうか。
雪には雪のとりえがありますが、雪かき、雪下ろしの大変さや雪害を考えると、わずかしか降らない地方の身勝手かなと思わされます。
No:8859|自然を尋ねる人さん
一昨日は京都市まで大雪警報でしたが、当地ではとぎれとぎれの注意報でした。ただ、降らない方が寒さは厳しい気がしますね。

砂留ならもう少し降ってもらわないと絵になりませんね。(^^ゞ
No:8860|hitori-shizuka さん
女子駅伝を見て、私も外をしげしげと眺めました。一時的には同じくらい降っていましたが、すぐ風花程度になりました。
当地では最近雪が少なくなったという印象ですが、そちらは前からですから、ある程度積もれば大混乱でしょうね。

ウラギンシジミはやはりいませんでしたが・・・
No:8861|take さん
当地でも金曜日は雪マークです。ですが、

えっ!-6.8℃で体験したことのない気温ですかぁ。そちらは毎日が真冬日で、雪に降り込められているのじゃなかったのでしょうか。除雪機なんかを拝見しましたので、てっきり・・・(^^ゞ

女子駅伝の雪は、大変だろうと思うより先に、周りが見えないから集中できるのではとか、雪に慣れている北の地域が有利ではとかそんなことを考えていましたよ。
走り終えた選手からは、雪で大変だったとの声はなかったような気がします。

大きい足跡とおっしゃられても、靴の大きさは九七(九文七分)、今なら24.5cmで、それほど大きい方じゃありませんよ。この時はHCお仕着せの長靴でしたから、かなり大きく見えるだけです。
肉球はかわいいですが、アナグマだと三悪人(ほかはイノシシ、シカ)の一人、害獣ですからモノはかわいいにはほど遠いですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する