密談

 
 今朝は1℃と冷え込み気味でしたが、何となく気温が上がって、最高気温は実感のない15℃になりました。



 この間のムラサキシジミ越冬集団の動向です。
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 12:54 2016/12/22)
ムラサキシジミ集団越冬
 枯葉のカールは、↓の翌日には元に戻っていました。
 落ちたり翔び出したりしないかとの心配が先に立ちましたが、冷静になって考えると、乾いたら反ってしまうのは当然ですよね。(^^ゞ
 
(11:32 2016/12/24)
ムラサキシジミ集団越冬
 昨日お昼前に行ってみると、3頭で会議をしていました。
 
(13:40)
ムラサキシジミ集団越冬
 そして本日、15℃前後になったため翔び出すものがいないかと確認したところ、1頭がいなくなっていました。
 どうせ帰ってくるだろうと高をくくっていましたが、午後4時になっても帰ってきていません。

 思うに、この枯葉に雨が当たったりするので、昨日の会議で対策を相談していて、おい新入り(かどうかは不明ですが。)適当な塒を探してこいと送り出されたのではないでしょうか。(^^ゞ


 雨の日でない限り日参しているのですが、どうなるのか引き続いて見守りたいと考えています。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 蝶(越冬)  ムラサキシジミ 

Comment

No:8775|ムラサキシジミ
お早うございます。

おどりました。
また、よろしくお願いいたします。

心配ですね。
どこで過ごしているのでしょうか。

はやく、戻って来いよ。
No:8776|mcnj さん
クリスマス・コンサートでは、どんな曲で踊られたのでしょうね。(v^ー゜)

mcnj さんもお帰りになられたので、ムラサキシジミにもお仲間を連れて戻ってもらいたいものです。
No:8777|
こんばんわー

ムラサキシジミの一頭が外出して帰ってこないのですね。
昨日の会議内容が何だったのか・・・
意見が対立して頭にきて、ヤッテラレネー・・・の
気持ちになったのかもしれませんね。
で、15℃になると、行動するのでしょうか。

No:8778|kucchan さん
なるほど家出ですか。いろいろな見方があるものですね。
昨日も帰ってきませんでしたから、相当激しい言い合いをしたのでしょうか。
今日は本降り、出ていった個体も残ったものたちもどうしているか気にかかりますが、こんな雨では回れません。

チョウによりますが、15℃前後になればムラサキシジミやキタテハは活動できるようですが、個体差もあるようです。
ムラサキツバメやアカタテハはもう少し高いようですし、年明け以降だとキタキチョウは翔び出すことがないようです。
No:8779|
3頭が会議をしていたという点に於いてはuke-en説に賛成です。しかし1頭がいなくなったのは適当な塒を探しに行ったのではなく、やはり家出説が有力だと私も思います。恐らく、かの1頭はもともと放浪癖の強い個体だったのでしょう。
No:8780|
こんばんは。
ムラシ3頭の密談シーンですが・・・
どうも手前の1頭が仲間外れにされちゃって、
奥の2頭が「お前なんかこっちに来るな!」って言ってますね。

…で、その下の写真は、
奥の2頭が手前の1頭を追い出した直後なのでしょう。
蝶の世界にも「いじめ」があるんだね・・・
No:8781|
昨日、今日は蝶を見かけませんがその前の暖かい日は
黄色が沢山舞っていました。
蝶の密談シーンもあるようですが今は開かれた時代
いじめはあっても密談は無いと思います。
No:8782|clossiana さん
clossiana さんに期待申し上げているのは、誰しもが納得するようなご意見ではなく、ホンマカイナという独創(善)的なものですよ。^O^

家出したものの納屋でくすぶっていて、お腹が空いたので一度は帰ってきたが、今度は意を決してというところでしょうか。
No:8783|みさとさん
いじめですか。考えないわけではなかったのですが、根が善人の私は性善説に立脚していますから、そんなことはないと一顧もせずに却下しました。

最後の写真は、出かけたままなかなか帰ってこない個体を心配して、どうしたんだろう、事故にでもあったのじゃないかなんて話しをしているのじゃないでしょうか。(^^ゞ
No:8784|自然を尋ねる人さん
当地はこの間日中の気温が低くて、翔び出すチョウは全くといっていいほど見かけません。やはりそちらは暖かいのですね。

現在は開かれていますか。
某首相は具合の悪いことは隠し、訳の分からない名前をつけていかにも改革しているような顔をして支持を受けていて、誰も言わないですがあれもポピュリズムですよ。
真実を知ろうともしない、自らの頭で考えようともしない、中身のないスローガンにすぐ乗る国民(私も含めて)に見合った首相でしょうか。

悪代官とその懐刀、悪徳商人の鼎談とは見えなかったですか。
越後屋、お主も悪よのう
いえいえ、お代官様ほどでは
と聞こえましたが・・・(性善説はどこへ行った。(^^ゞ)

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する