キアゲハ蛹化まとめ

 
 本日の最低気温は、珍しく未明でなく午前3時頃の17℃でした。日中は午前中に一時陽射しもありましたが総じて雨時々曇り、最高気温は26℃どまりでひんやりした一日でした。

 台風は午後9時最接近のようですが、これまでの累計雨量は1mmと極めて少なく、強風や雷の注意報は出ていますが、大雨の注意報は免れています。
 当地は既に強風圏に入っていますが風も弱く、このまま何事もなく通り過ぎてくれるのを願うばかりです。



 キアゲハの蛹化についてまとめてみました。
 
 
キアゲハ蛹化まとめ
蛹化まとめ
 と言っても、前蛹になった瞬間を撮影できたのが1個体だけで、蛹化は見逃しました。どうしても長期戦になりますので、是が非でも見たいとの決意で挑まなければ難しいですね。
 
 
キアゲハ #7(蛹 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 2016/10/2 11:02)
キアゲハ #7
キアゲハ #7
キアゲハ #7
 南側の里道から上がってくる玄関先の通路の一段下のステップにとりついていました。

 キアゲハかどうかも確かではなく、いつからあったのか気がつきませんでしたが、一連のものと考えています。
 他の大部分の蛹と色合いが異なるのは、つかまっている場所がコンクリートで周囲が明るいからだろうと思われます。
 
 
 
キアゲハ #5(蛹 2016/10/2 7:36)
キアゲハ #5
 他の蛹より色合いが薄いのは、生きている木につかまっていて、周囲に緑の葉が多いからではないかと推測しています。
 
 
 
キアゲハ #6(蛹 2016/10/4 7:23)
キアゲハ #6
 10/2の夕方蛹化したのを確認しましたが、撮影が遅くなりました。
 
 
 
キアゲハ(幼虫-2 2016/10/2 7:39)
キアゲハ幼虫-2
 フェンネルで居残りしていた1個体ですが、ムシがついていないかと念のため撮影しました。注意していたハズなのに、PCに落とすと★になった幼虫と同じハチ?がついていました。
 この幼虫は翌日には姿が見えなくなり、蛹化できたのか不明です。
 
キアゲハ(幼虫-1 ★ 2016/10/4 7:18)
キアゲハ幼虫-1
 茶色になった幼虫が白無垢を着ています。
 これまでに見た★になった幼虫は緑黒のまま食い散らかされたものだけで、★になればこうなるのか、ハチ?の毒液でこうなったのか、また新たな疑問が生じました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  アゲハチョウ科  幼虫   

Comment

No:8417|
今回の台風は山陰沖を通過したにもかかわらず、こちらでも時折強風が吹き棚上の植木が倒れたり落ちたりしていました。
大きな台風だったですね。
蛹になる場所で蛹の色が違ったりするとは全く思いもよりませんでしたよ。
細かな観察力と証拠写真で知識の無い私でも納得です。
幼虫に付着するハチや幼虫の白無垢すべて初見ですが白無垢になる原因なんなんでしょうね。
No:8418|
こんばんは。
こちら、今日の最高気温は深夜0時の22.7℃だったようで、
夏日のところもあったようですが、さすがに深夜の30℃越えはないですね(^-^;
そちらは台風の被害はなかったでしょうか。
我が家は、風の通り道らしき場所の鉢花が全部ちぎれて丸坊主・・・
それと、ハゼ掛けのブルーシートが破れたりめくれたりで、
主人と二人で修復に2時間近くかかりました。(娘んちのお仕事だというのに…)

キアゲハの蛹化のまとめ・・・これはいいですねぇ〜
こうして表にすれば分かりやすいですよね!
我が家の前蛹さんたち、夏はほぼ丸一日で蛹化したのですが、
今の時期は二日経ってもまだ前蛹で、寝坊(ぐうたら?)にもほどがあります!
きっとアスナロ同様に、明日こそ! …と思っているのでしょう・・・

蛹の#7さん、よく気付かれましたね。案外見つからなそうな場所なのに・・・
蛹探しも結構楽しいですよねぇ〜
(宝探しというよりも、かくれんぼの鬼になった気分ですが…)
No:8419|hitori-shizuka さん
こちらは幸いなことに、台風被害は何にもなしでした。昼間でしたから気をつけていましたが、鉢も不安定なものだけ動かしただけでほとんど対策は講じませんでした。

今回の蛹は枯草枯葉の冬を迎えることになりそうですから、それに合わせた装いにしたのだろうと思われます。実験で複眼に色を塗ったら、その色の環境で蛹化した場合と同じ蛹の色になったそうで、無茶するなぁと思いながら納得してしまいました。

白無垢の方は初めてですし、先輩諸氏のブログでも見たことがありませんので、今のところ原因は分かりません。
No:8420|みさとさん
今朝は12℃、今秋初の15℃割れで寒かったです。お山は雪だろうなと想像しています。^O^

そうですか、風の影響があったのですね。我が家は周りがひらけていませんから、風も比較的弱かったですよ。

昔ならいざ知らず、最近は自分で体験したことでもいつだったか、どうだったか、記憶が危うくなっています。
キアゲハの羽化という印象的なことでも、2014(実は2013)と思ってましたし、その際に観察したことでも記憶違いで思い込んでいたりすることがあり、一々記事を探すのも大変ですし、面倒でもまとめをしておけばそれだけを探せばいいわけで、心がけています。
ただ、それすらも億劫で、先延ばしすることも珍しくありません。

もう若くないさと 君に言い訳したね ♪
こんなことはシッカリ覚えているのに・・・(^^ゞ

探し物でかきわけたところなら案外見つかることが多いのですが、オープンな場所は気がつかないことがあって、何かの拍子にみつかることが多いですね。盗まれた手紙です。
No:8421|台風
あっけない様に、何事もなく去っていきました。

晴れたのも一日だけ、今日は、また、雨です。

アゲハ蝶は、すっかり、見られなくなりました。

土手の花が、貧弱過ぎます。
No:8422|mcnj さん
こんなものはあっけなくて何よりですね。ご同慶の至りです。
とにかく、降らなくてもスッキリした秋晴れの日がありませんね。

当地でも花は貧弱ですが、チョウはまだまだ来てくれると期待していますよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する