第7回南山城村フォトコンテスト

 
 確実に熱帯夜の朝を迎えると思っていたのに、22℃と涼しい朝になりました。
 しかしながら最高気温は35℃の猛暑日、湿度はそう高くなかったものの、玄関から外に出ると熱風が吹きつけるような状態でした。



 そうは言いながらも、本日は第7回南山城村フォトコンテストの審査(投票)と作品展示があったので出かけました。
 
展示風景
フォトコンテスト
フォトコンテスト
 生きもの部門に2点を応募しましたが、部門全体では32点と小振りなものです。
 
作品 #1「弱肉強食
フォトコンテスト
 嫌いなヒトも多そうで全く期待していなかったのですが、入賞して思わず笑ってしまいました。
 
作品 #2「怪獣?ロボット?(ハンミョウ)」
フォトコンテスト
 今季は向こう受けする作品が不作だったので義理で応募したのですが、万が一入賞するならどちらかと言えばこちらと思っていました。

 投票したのは多分子どもと親なので、男の子ならともかく女の子やお母さんは期待できませんから、どんな方が投票してくれたのか知りたいものです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: は虫類  捕食  両生類  ハンミョウ 

Comment

No:8204|フォトコンテスト
まずは、ご入賞、おめでとうございます。

#2、綺麗に撮れましたね。
こちらの方が、一般受けしそうです。
#1のほうは、その筋のマニア受けは、期待できそうですが。
No:8205|
こんにちわー

恒例の「南山城村フォトコンテスト」出品ですね。
毎年、拝見しておりますが、今回は・・・

私は #1「弱肉強食」は、ちょっと・・・(ヘビは苦手だし)
#2「怪獣?ロボット?は、良し…ですね。
私なら、入賞対象は、#2作品を選びますよ。
No:8207|
こんにちは。
最高気温が33℃に続いて、35℃ですか? 恐ろしい暑さです!
今日はこちらも31.9℃まで上がりましたけど、
お盆までには一通りの草取りを…と、日陰を探しながら頑張りましたよ。
(一番暑い時間帯はお昼寝してましたが…)

フォトコンテスト、入賞おめでとうございます。
「弱肉強食」とタイトルが付けられてはいても、
この状況はなかなか理解できないと思うのですが・・・
素晴らしい瞬間を捉えたって写真だってことが、
分かってもらえてよかったですね♪

わたし的には、蝶の写真を応募されなかったことが、
ちょっと寂しいです・・・
珍しい蝶、美しい蝶、色々秘蔵してると思うのですが、
やっぱり蝶はダメですか?
No:8208|
こんにちは。
暑い日が続いている山梨ですが、いつかの40.7℃に比べると「まだまだ序の口」と自分に言い聞かせています。

フォトコンテスト。
入賞おめでとうございます!!
恐ろしい写真が選ばれたのですね~。
これは「期待できない」女の子やお母さんが選んだものではないのでしょうね。
でもこんな決定的瞬間は見たくても見られない・・いや 見たくない、出会いたくないヘビ!
あ、かえって女、子どもが選んだかも・・!

!教えていただいた「能書きたれ」
早速 みさとさんのところで実行してまいりました。
No:8209|mcnj さん
ハハ、ありがとうございます。

私も入賞があるとすれば #2 のほうだと思っていて、#1 は参加することに意義があるとのスタンスでした。
マニアもいろいろですが、その筋とおっしゃられても余りなさそうな・・・^^;
No:8210|kucchan さん
ありがとうございます。

過去6回のうち5回入賞していますから、斜に構えても応募しない訳にはいきません。
エイ!でこんなものを出しましたが、kucchan さん辺りからはブーイングが聞こえるものと期待していましたよ。(^^ゞ
No:8212|みさとさん
今日の最高気温は34℃、まだ上がりそうでしたが黒い雲が広がり、午後3時ころ雨脚の強い短時間の夕立がありました。
久しぶりの夕立で涼しくなるかと思いましたが、風がないので蒸し暑く感じます。

口の中からもう一つ頭が出てくるようなところからエイリアンにしようかと思いましたが、まぁ分かりやすいものにしました。
それにしてもどこがよかったのでしょうね。^^;

カメラを抱えていると何を撮影するのとよく聞かれますが、チョウと言っても怪訝そうな対応です。昆虫でも子たちはカブトかクワガタならですから、締め切りまで粘ってみましたが樹液酒場ではカナブンとスズメバチばかりでした。

チョウでこれまで入賞したのは、ブッドレアの上の2頭のオオウラギンスジヒョウモンの1回きりです。
No:8213|take さん
ありがとうございます。

ホントにどなたがどう思って投票したのか知りたいものです。
事務局の方から入賞したと聞いたときは???、てっきりハンミョウのほうだと思ったのですが、ヘビだったのでダマされているのかと・・・

先にお聞きしたので高温の情報を気にかけていると、確かに甲府もよく出てきますね。でもやはり熊谷、まだまだ言うたもん勝ちでしょうね。

これこれ、能書きは子どもとかよく知らない人に垂れるもので、そうするとおねえさん(スリスリ)すご~~~いとなるのですよ。
みさとさんはずい分物知りですし、とはおっしゃらないかも知れませんが、そんなことは知ってるよ、でしょうね。
あのトンボは、マユタテアカネ>アキアカネくらいだと思いますが、みさとさんもそこまではご存じないようですね。私もトンボはよく分かりません。

真面目で融通が利かないようなところも見受けられますので、相手を見てその辺をチクチク。(やらないでもいいですよ。)
また私が悪知恵をつけたと誤解されますので、出所は明らかにせず、自己責任でお願いしますね。^O^
No:8214|
またまたの入賞おめでとうございます。
私もkucchan さん同様ハンミョウに1票ですが、弱肉強食のヘビの口からカエルの顔が飛び出した画像は私も見たくありませんね。
しかし、入賞するということはシャッターチャンスが良かったのでしょうね。
もう少し遅かったらヘビの太い胴では絵になりませんよね。
そう考えると投票したお客さんは「お目が高い人」ですね。
No:8215|hitori-shizuka さん
ハハハハハ、ありがとうございます。

このシーンばかりは背景も選べませんし、ヤマカガシでしょうからこれ以上近づくこともためらわれました。写真としてはもう二つくらいですが、瞬間だけの勝負です。

お目が高い人か恐いもの見たさかは知りませんが、今回ばかりは投票してくれた方に感謝です。(^^ゞ
No:8216|決定的瞬間
恒例のコンテストですか。
前回の記憶がありますが、時の流れは早いです。
会場の雰囲気も良いですね。

やっぱり決定的瞬間は強いです。
最近の記事でも、クモとベニシジミをはじめ決定的瞬間ずいぶん撮られていますね。

ハンミョウはなつかしいです。
子供の頃、普通に見られ、「道しるべ」と呼んでいましたが、
こちらでは、山地に行かないと出会えません。
今、そちらではどうなのでしょうか。
結構、珍しいのでしょうか。
No:8217|grassmonblue さん
年に一度のコンテストばかりでなく、もうそんな時期かと気づかされてハッとすることがありますが、歳のせいでしょうか。

決定的瞬間にそうそう出会えるものではないですが、すぐこれだと状況が理解できる訳でなく、何だろうと見つめていて瞬間を逃すことが結構あります。
このヘビの写真でも、もう少し殿さんが見えていた時間もあったのですが、シャッターを切るまでにこうなってしまいました。
考えずにとにかくシャッターを切ることが重要とはよく言われることですが、思うようにはなりません。

ハンミョウは年に2~3回庭に出てきてくれます。探しに行くわけではないですが、樹液酒場では見かけないし、どこで見つけられるのか知りません。
No:8218|やまかがし
確かにこの蛇は綺麗ですから投票する人は多いのでは!
でも奥歯に猛毒があると聞けば後ろへ後ろへ下がるのでは。
言われるようにハンメヨウは綺麗です。
道案内人ともいわれる虫です。無視されない虫の一つです。
ハンミョウは砂のの中で何回か見つけました。
No:8219|自然を尋ねる人さん
ヤマカガシをキレイだと感じるのはかなりレアな方だとは思いますが、私も最近は人がウ~~~ンと思うようなものや見慣れたものでも美しさを感じるようになりました。
ムカデやゲジゲジ以外は、大抵のものを許せます。(^^ゞ

ハンミョウを探したことはありませんが、お寺の砂敷きの庭で見かけ撮影しようとすると、他所のおじさんがノッシノッシとやってきて逃げられたことがあります。3年ほど前の話なのに、未だに残念の気持ちが残っていますよ。緑色個体だったので余計なのでしょうね。
No:8238|先日発見
ハンミョウを見つけて写真撮影
そこへ同年輩の人がやって来て
無視して通りました。
この野郎の声はかけませんでした。
ハンミョウは何処かへ消えていました。
No:8239|自然を尋ねる人さん
そろそろ出て来いとのお達しと勝手に受け止めさせていただいて、本日upしました。(^^ゞ

KYの(気配りのよくできる)私は、挙動不審なチョウがいると産卵するのではないかと見守りますし、挙動不審なヒトがいると触らぬ神に祟りなしと遠巻きにして見守ります。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する