道を説く君

 
 朝方は雨の12℃、午前10時過ぎには雨も上がり晴れ間も広がりました。
 気温はグングン上がり、最高気温は27℃と今季初の夏日になりました。
 ただ、午後から台風並みの風が吹き荒れ、芯が腐っていた(テッポウムシ?)花海棠の太い幹が折れるほどでした。
 
 
 
 
ハンミョウ(ハンミョウ科)
ハンミョウ
ハンミョウ
 お昼過ぎ、強い風をついて庭の通路に姿を見せました。いつものとおり、鬼さんこちら状態です。

   カメラ持つ 熱き気持ちに 添いもみで
            悲しからずや 道を説く君 (よそのあの子)

 大アゴの辺りは生きものの一部とは思えず、機械部品のように見えます。噛まれたらいかにも痛そうですが、向かってくるようなことはまずありません。

 ハンミョウは2015/5/25、2013/5/15、2011/5/5、2010/9/26がそれぞれお初で、いずれも庭の通路上で見かけています。毎年のように見かけていた印象ですが、年数回ほどのこともあれば全く見かけない年も珍しくないようです。
 探しに行くわけでなく(どこを探していいのか分からない。)相手さんのお気持ち次第ですが、今季は姿を現わすのが飛びぬけて早くなっています。
 
 
 
ツマキチョウ(♂ シロチョウ科シロチョウ亜科)
ツマキチョウ ♂
 ツマキチョウは♀ばかりを見かけていて、♂は今季お初です。
 庭のカブ(春の七草のスズナ)で吸蜜していましたが、すぐモンシロチョウに追っ払われ、この写真1枚きりです。
 
 
 
ムラサキシジミ(♀ シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 11:07)
ムラサキシジミ ♀
 雨が上がってすぐ、ムラシ・ポイントでこの個体ともう1個体が産卵していました。
 産卵シーンも一応撮影しましたが、本日の主目的は開翅写真のクローズアップで、狙いどおりにはなったものの足場が悪かったためピントはちょと甘です。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ハンミョウ  シロチョウ科  ムラサキシジミ 

Comment

No:7854|
何十年前だったでしょうか、
この詩をおぼえました。
もう、記憶は、定かではありません。

及ばずながら、蝶の写真をアップしてあります。
お立ち寄りください。
No:7856|道案内
ハンミョウは道先案内といわれるほど人の前を飛んだり跳ねたりしています。
歌を覚えているとはかなりの勉強かだったのですね。
いまさらわかった事ではないですが素晴らしき人
今後もご指導お願いします。
No:7857|mcnj さん
私も覚えていたハズなのですが、端々の言葉使いはうろ覚え状態でググって確認しました。
どうせパロるのだからといって、あいまいなままでは歌も私のお尻もすわりが悪いですからね。(^^ゞ
No:7858|自然を尋ねる人さん
ミチオシエは以前使ったしなぁとつらつら考えていて、道を説く君が浮かびました。上に書いたとおり「触れもみで」だったか「触れもせず」だったか怪しかったですよ。

気に入られたらどこかでお使いください。いつもお世話になっていますから、印税はいただきませんよ。
これは事務局長さんだけで、ほかの皆さんは要相談でお願いしますね。(^-^)v
No:7859|
こんばんわー

今日の当地…早朝より陽射したっぷりの、むしろ、暑さを感じる
一日になりました。
この環境なのか、今季、初めて我が家の庭にベニシジミが訪問して
くれました。
で、ハンミョウ・・・我が地域では殆んど見かける事ができません。
見かけたら、即、捕獲してチビちゃん達に見せびらかしますよ。
今日は、バナナムシを捕獲してチビちゃんに渡しましたよ。
ツマキチョウ(♂)・・・写真を見て、「あれ…家に庭の蝶」ではと・・・そー言えば、そちらに発送てたのを忘れてました。
お蔭で、我が家の庭から消えてしまいました。 

No:7860|kucchan さん
当地はほとんど日が射すこともなく、午前10時ころからずっと小雨です。遅めの菜種梅雨かも知れませんね。
春の嵐は大丈夫でしたか、こちらは昨日でしたが全国で大荒れですね。

私は捕まえようとしたことはありませんが、ハンミョウは近づくのが難しいですよ。もし捕まえたとしてもこの大アゴですから恐いですよ。聞くところによると、ムチャクチャ痛いそうですからkucchan さんが噛まれても私は痛くも痒くもありませんが、子どもには見せるだけにしておいてくださいね。

ツマキチョウの宅配便が届きました。ありがとうございました。
ただ、モンシロチョウに負けないよう、筋トレくらいはしておいて欲しかったですね。(^^ゞ
No:7861|
こんばんは。
ハンミョウもきれいですけど、
今日のトップスターはツマキチョウではないでしょうか!
黄色いカブの花で吸蜜してるツマキチョウ、可愛いですねぇ〜
ツマの黄色(みかん色?)と翅裏の迷彩柄が見えるという、
この翅の開き加減もちょうどいい・・・
地面のボケ具合もグッドで、小さなツマキチョウが浮かび上がってます♪
なんとも春らしいワンシーンで、ほっこりとさせられる一枚ですね。

狙いどおりになった・・・ということは、
ムラサキシジミの開翅写真を褒めた方がよかったかしら?
でもまぁ、わたしの好みでいけばツマキチョウですから、悪しからず・・・
No:7862|みさとさん
家内がハンミョウの写真を見てキレイと言ってましたので、トップスターは何といってもハンミョウですよ。^O^
この地に私より長く住みながらハンミョウを知らなかったので不思議な感じです。

ツマキチョウは好きなチョウですから♂♀の双方を見たかったのですが、渋好みですから、閉翅して涙の粒型でぶら下がっているのが好きなのです。緑のモヤモヤした紋様も渋いですねぇ。

ところで、某所でお灸をすえたのですが、効きませんでしたか。(^^ゞ
No:7863|
再びこんばんは。
だからぁ〜、
「この翅の開き加減もちょうどいい・・・
 地面のボケ具合もグッドで、小さなツマキチョウが浮かび上がってます♪ 」
…と、こんなに持ち上げたじゃあありませんか。
(「非情」な春のお詫びも兼ねまして…)
いえ、実際素敵なお写真ですよ〜♪

某所では、
翅がグレーでしたからヤマトとしか思わずに・・・
言われてよくよく見れば、目が黒いですね。
今回はさらりと書いてしまって、そこまでしっかりと見ませんでした。
訂正していただいて、ありがとうございます。
「黒いアゲハ」のように「小さなシジミチョウ」としておけばよかったですね。
思い込みが激しい性格故、あちこちでご迷惑をかけています・・・
(江戸の過ちを長崎で詫びてますが…)

また、なにかありましたらツッコミを入れてくださいね。
でも、お手柔らかにお願いしますねぇ〜(^-^;
No:7864|みさとさん
mcnj さんからお呼びがかかって行ったら、おあつらえのようなみさとさんのコメントがあって、つい大喜びしてしまって失礼しました。

ツマキチョウの写真はこれ1枚きりで存分には撮影できなかったので、お褒めいただいたとは思えませんでした。写真そのものもゴチャゴチャした感じだと受け止めていたから余計です。
相変わらず被写体頼みで、被写体が何であろうと美しい写真を撮りたいと思う気持ちはあるのですが、なかなか技術とセンスがついてきません。
No:7865|
ハンミョウは玉虫色の綺麗な昆虫、道案内の先達?の印象が強くてこの悪役の様な顔面をまじまじと見たことが有りませんでしたよ。
すごい顎を持った顔つきは怪獣映画に出てくる悪役そのもののですね。
こんな強力な顎を持っているのなら捕獲する時など噛まれたりするのでは?・・・私もとりますが絶対噛まれたりしませんよ。
全く意味が違いますよね。
No:7867|hitori-shizuka さん
ハンミョウだけじゃなく甲虫類は色が美しかったり、形がユニークだったりするのでそれに注目することが多いですが、前から見るといかにもギャング風なのも結構見かけます。

怪獣映画に出てくる悪役って、小さな虫を捕食するだけで農作物などに害を与えることがないし、顔が恐いからって必ずしも悪人とは限りませんよ。特に昨今、虫も殺さないような顔をしたヒトが残虐なことをすることも珍しくないですからね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する