ゴマダラチョウ(新生蝶(2015-No.48))

 
 朝方は22℃、少し風もあって気持ちのいい朝でした。最高気温は33℃、カラッとして日陰では快適です。



 庭の上空を銀白色の大き目のチョウが通り過ぎました。すぐ見失いましたが、明るい場所であれに違いない翅表の紫を撮影したいという宿願を果たすべく、あちこちを探し回りました。
 
 
ゴマダラチョウ(♀ タテハチョウ科コムラサキ亜科)
ゴマダラチョウ ♀
 崖下のカキの葉上に一瞬とまりました。遠い場所でしたが、ファインダーをのぞくと、あれゴマダラみたい・・・(^^ゞ
 あっちに食草のムクノキがあるよと親切に教えてあげたのですが、恩知らずな個体だったのかどこかへ消えてしました。

 そうすると、先ほどの銀白色はどうだったのでしょうね。

 ゴマダラチョウは2014/6/13、2013/6/2 2012/5/23(初見)がそれぞれお初ですから、今季はずい分遅れています。


 昨日今日で新生蝶48種越冬蝶11種の計59種、我が家周辺でこれまで見かけた全66種のうち残りは7種となりました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: コムラサキ亜科 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する