今日は来ないやろ

 
 朝方は20℃、小雨ですがほぼ一日雨模様で、最高気温は22℃でした。



 パトロールにも行けないし、こんな日はチョウも来ないと思ってると、
 
 
オオヒカゲ(♂ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
オオヒカゲ ♂
 午前7時過ぎです。
 デッキ前の花壇にいたようで、東の離れの雨戸の戸袋の金属製の縁を舐めています。掃除をしないでおいて正解ですね。(^^ゞ
 ここが気に入ったからか、この時間帯ピリピリ雨で軒下がよかったのか、サッシの枠などこの周辺で長い時間遊んでいました。
 
オオヒカゲ ♂
 タタズアオイ?の葉で吸水しているのか、葉そのものを舐めているのかどちらなのでしょうね。
 
オオヒカゲ ♂
オオヒカゲ ♂
 トマトの葉や支柱など次々と移動しましたが、雨はやんでいません。お昼を過ぎてもこの辺をウロウロしていました。

 この個体の後翅上から3番目の消えかけの眼状紋は、6/22の看板の個体とは位置や形状が明らかに異なっていて、昨日の個体はその眼状紋がある程度クッキリしていますので、♂としては3個体目です。
 ♀は1個体か2個体か判然としません(多分別個体)が、庭でこんなに見かけると見慣れたチョウになってしまうのではないかと気にかかっています。今季は会えなかったとなるのも困りますが、一方ではレアなチョウのままでいてほしいという複雑な気持ちです。
 
 
オオウラギンスジヒョウモン(♂ タテハチョウ科ドクチョウ亜科)
オオウラギンスジヒョウモン ♂
 ブッドレアで吸蜜中です。小雨といいながらオオヒカゲの時間帯よりは雨が強くなっていたのですが、余り気にしていないようです。
 今季オオウラギンスジヒョウモンの♀を見ていないので待っているのですが、♂は昨日を除いて日参してくれます。

 ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモンは見かけなくなったので夏休みに入ったと思われますが、オオウラギンスジヒョウモンは補習授業でしょうか。3種の中では例年遅く出現し、遅くまで残っています。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: オオヒカゲ  網戸掃除  ヒョウモン 

Comment

No:7132|
このオオヒカゲの後翅裏面の斑紋数は5個なんですね。
私は北海道育ちですので5個は普通だったのですが本州産は
6個が普通だと思っていました。
なのでびっくりしました。
No:7133|clossiana さん
私も6個が当たり前だと思ってました。
当地の♂の場合、薄いもの、痕跡のもの、目を凝らしてもほとんど見えないものとなっていて、クッキリしているものはありません。
一方♀の場合、クッキリしているもの、薄いもので、逆に痕跡以下のものはありませんでした。
個体差の範疇なのか、地域差なのか、ダイミョウセセリのような例もありますので気になるところですね。
No:7134|
こんばんわー
昨日は、我が地域も一日中グズグズ天気でしたよ。
で、私も「今日は来ないやろ」と、雨の止んだ時に
外に出るとヒカゲチョウ、ツマグロヒョウモン♂?、
アゲハが飛来してました。
で、なんだー・・・君達かー…で、撮影しませんでした。
ただ、ツマグロヒョウモン♂と、認識してるのが本当なのか、
もしかしたら、他の蝶かもと・・・この時期に、そんな贅沢は出来ないのに・・・と、思いましたが後の祭りでした。
No:7136|チョウ
近隣を出歩きもしないので蝶との出会いはここ数日ありません。
故にここ数日は医者とか申請とか
はたまたヒガンバナの購入とか野暮用が多いです。
No:7137|kucchan さん
やみ間や雨が上がった途端、結構チョウが顔を見せてくれます。
我が家でもモンシロチョウ、アゲハチョウ、ツマグロヒョウモン、セセリチョウ、ヤマトシジミ(まだ少ないですが増えてきました。)程度ですが、中にあれ?というものもありますよ。
雨続きでお腹を空かしているからなのでしょうか。
No:7139|自然を尋ねる人さん
これだけ雨続きだと、なかなかチョウを探しに出る気にもならないですね。ただ庭などにも結構来てくれますので、やみ間に見かけることも多いですよ。

ヒガンバナは勝手に増えませんか。赤い在来種はある程度増えるのですが、イノシシ(だろうと思う。)が掘り起こすようになりました。食べてはいないようですが、球根近くにミミズでもいるのでしょうか。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する