ワラビ畑消滅

 
 朝方は20℃、最高気温は28℃どまりでしたが、雨が近づいているのか蒸し暑い一日でした。
 
 
アマリリス(ヒガンバナ科)
アマリリス
 時たま園芸のブログである(あった?)ことを思い出します。(^^ゞ
 元は1球ずつだった赤いレッドライオン、ピンクのアップルブロッサム、朱色のキャンディケーン、もう20年を超えて毎年花を咲かせてくれます。



 さて、ジャノメ・ポイント付近をパトロールすると、ワラビ畑からジャノメ・ポイントエリア内の水路の底まで辺り一面の草が刈られていました。

 お隣の敷地とその続きですから草を刈るのは勝手、むしろこの時期まで延び延びになっていたことで、黒系アゲハを始めいろいろなチョウを見ることができて楽しませてもらいました。

 前日隣の奥様と話をする機会があり、アザミでチョウをよく見ると伝えたところ、アザミだけはあちこちに残されていました。折角のご好意でしたがやはり下草があってのこと、本日はアザミでチョウを見ることはありませんでした。


 それでも、
 
 
樹液酒場 #1
樹液酒場
 中央左がサトキマダラヒカゲ、右がヒオドシチョウです。
 この樹液酒場で見かけたチョウは、サトキマダラヒカゲ、ヒカゲチョウに続いてヒオドシチョウが今季3種目です。本日もサトキマダラヒカゲ3個体、ヒカゲチョウ1個体が吸汁していたのですが、ヒオドシチョウが翅を開閉させて追い払ってしまいました。
 写真左端にサトキマダラヒカゲ1個体が避難しています。
 
 
ヒメジャノメ(♂ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ヒメジャノメ ♂
 ジャノメ・ポイントで見かけました。初お目見えの際は尻隠さず状態だったので、やっと全身を見ることができました。


 ただ、これまで羽化したチョウは生き延びているとしても、これから羽化するオオヒカゲなどの比較希少種は大丈夫か心配です。
 
 
ヒメジャノメ(♂)
ヒメジャノメ ♂
 こちらはムラシ・ポイントでみかけました。間欠的に翅を開閉していました。
 遠くて角度はわずかでした。曇り空で17:30を過ぎ、藪の中だったため少し薄暗く、内蔵フラッシュを使用しています。
 
 
アカシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
アカシジミ
 羽化間もないと思われるようなピカピカの個体です。
 ♀探しのような行動をとっていたので、♂と考えていいようです。

 毎日に探しているのですが、アカシジミ以外のゼフはまだ見かけていません。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 草花  樹液酒場  タテハチョウ科  ジャノメチョウ亜科  ゼフ 

Comment

No:6992|
こんばんわー
今日は、ほぼ一日中雨で憂鬱な一日になりましたね。
私は、雨よりは暑くても晴天が好きです。
「時たま園芸のブログである(あった?)」・・・
えっ…園芸には程遠いブログが正解では・・・。
でも、20年を超えても毎年花を咲かせられてるアマリリスですから、時たま園芸でもいいかもと思ってしまいました。
綺麗に咲いてるアマリリスですね。
家は栽培してないので・・・今度、球根を調達して植えてみるかもしれません。
相変わらず、蝶ネタがあって羨ましいです。
我が屋の庭ではネタになる蝶の訪問が少なくて・・・
カメラを向ける機会は殆どありません。
No:6993|kucchan さん
本日の記事のとおり、憂鬱などどこの話?というところですよ。^O^
まぁ、雨が続くとパトロールに出られないので、ボヤキ節を真似させていただきますね。

>園芸には程遠いブログが正解では
もしもし、謙譲の美徳で書いたつもりなのに、追い討ちをかけるなんて法はありませんよ。ブログ名だけは、相変わらず園芸がついていますからね。(^^ゞ

アマリリスは、葉が枯れると水を切って鉢のまま屋内に保管、3月になって植え替えて水やりを開始し、霜にだけ注意すれば管理の苦労は少ない私向きです。
No:6994|
花が大きくて鮮やかな花色のアマリリスはやはり存在感があり綺麗ですね。
やはり、花も良いですね。(笑)
今日、昼前ごろから雨も止んだので去年アカシジミが見られた山中まで出かけたのですが出会えませんでした。
出会えたチョウはテングチョウ、キタキチョウ、スジクロシロチョウだけで写真もイマイチの状態でガッカリです。
山野草もほとんど見られませんでしたが、ウマノスズクサがあったのでジャコウアゲハや幼虫、蛹を期待したのですが見当たりませんでしたよ。
No:6996|hitori-shizuka さん
ひっそりと花を栽培し、家内とたまに見えるお客さんに喜んでもらっていますよ。アマリリスは栽培も容易で草姿もそう乱れませんが、何を作ってもお上手、とはいきません。

我が家で見かけるゼフは、平地性で食草はいずれもブナ科です。昨季見かけたところなら大丈夫でしょうけれど、公園の雑木林の方が見かける可能性は高いかもしれませんね。
朝早くと夕方が狙い目で、お昼は高いところにいますが、我が家(下隣の敷地ですが)の場合それほど樹高がないので日中でも見られます。

ウマノスズクサがあった!挿し芽してポット上げ、地植えしたほうがジャコウアゲハは確実じゃないでしょうか。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する