アゲハ(新生蝶(2015-No.6)

 
 朝方は8℃、久しぶりに最高気温は20℃に達し、風は少し強かったものの適当に陽射しもあって、過ごしやすい一日でした。


 それでも蝶影はまばらで、ベニシジミも1~2頭しか見かけませんでした。
 
 
アゲハ(春型 ♀ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
アゲハ 春型 ♀
アゲハ 春型 ♀
 東の畑のスイセンで吸蜜していました。ピカピカでした。
 
アゲハ 春型 ♀
 このスイセンにひどく拘っていたので、ついつい狙ってしまいました。
 
 
アゲハ(春型 ♀ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
アゲハ 春型 ♀
 裏の畑の尾根付近の蝶道に行ってみると、この個体を含めてアゲハを3頭見かけました。
 これも♀ですが、↑と別個体かどうかは不明です。

 下表のとおり、アゲハの出現時期は昨季一昨季と比べて2週間ほど遅れていますが、寒くて雨が多かったことを考え合わせるとそれなりの時期だろうと思われます。


[新生蝶初見(初撮)日一覧表]
 20152014201320122011
月日 順 月日 順月日 順月日 順月日 順
モンシロチョウ 3/20 1 3/16 1 3/16 1 3/27 1 3/17 1
ルリシジミ 3/20 1 3/28 3 3/17 3 3/31 2 3/28 3
コツバメ 3/22 3 4/3 7 3/19 4 4/13 5
トラフシジミ 4/12 4 4/14 11 4/16 12 4/15 7 4/21 11
ベニシジミ 4/15 5 3/25 2 3/16 1 4/8 3 3/26 2
アゲハ 4/16 6 3/29 5 3/30 6 4/17 9 4/10 7
モンキチョウ   3/28 3 3/25 5 4/14 6 4/12 8
ミヤマセセリ   3/31 6 5/8 13 5/5 14 5/7 13
ヤマトシジミ   4/9 8 4/10 9 4/15 7 4/7 6
ツマキチョウ   4/10 9 4/2 8 4/27 11 5/2 12
ツバメシジミ   4/12 10 4/1 7 4/17 9 4/5 4
ヒメウラナミジャノメ   4/26 12 4/15 10 4/27 11 4/18 10
コチャバネセセリ   4/27 13 6/27 16 5/5 14 5/8 14
スジグロシロチョウ   4/27 13 4/15 10 4/12 4 4/5 4
クロアゲハ   5/6 14 5/13 14 5/7 16 4/16 9
ツマグロヒョウモン   5/11 15 5/13 14 4/29 13 5/9 15
※ 我が家周辺で各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初見日順で整理して
 います。今季まだ見かけていない場合は昨季の初見日順です。
  ただし、初見が5月の種の場合この16種内での相対的順位を表示しています。
 
 
キタテハ(秋型 タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
キタテハ 秋型
 久しぶりに見かけました。
 昨日一昨日と雨続きだったので、石でなく土を嘗めてミネラルを補給していたようです。
 
 
モズ(♀ モズ科)
モズ ♀
 最近この方のチキチキチキという声ばかりが聞こえますが、なかなか近づかせてもらえません。
 飛び物の撮影としては、ブレブレでした。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: アゲハチョウ科  タテハチョウ科  野鳥 

Comment

No:6856|
ピカピカのアゲハがちょうど良い具合に水仙に吸蜜していますね。
アゲハの飛翔写真も決まっていますね。

それにしてもこちらでは2月から見られるモンキチョウがまだなのにアゲハが先にお出ましとは。
モンキチョウはどこか遠方からのお客様なんでしょうか。
No:6857|
こんばんわー
うわー…アゲハの出現ですねー・・・。
家は、昨日にルリタテハが遊びにきてくれましたが、
証拠写真も撮れませんでした(シャッター押そうとした途端に
逃げられてしまいました)。
今日はヤマトシジミらしき方も飛んでいましたが、こちらも
撮れませんでした。
昨年の今頃は、ツマキチョウやアゲハ、ベニシジミ等が
撮影出来てたのにと残念です。





No:6858|アゲハ
今日は少し動いただけで汗が出てきました。
20℃は超えていたでしょう。
蝶も沢山飛んでおりアゲハ蝶を始めてみました。
ベニシジミも見ました。
No:6860|twoguitar さん
2月中にモンキチョウを見られる地域が少なくないことは承知していますが、当地での出現は遅いですね。交尾も産卵も例年見かけてはいるのですが、春の個体数は非常に少ない印象があります。
木津川の河原で生まれたものが広がっているのか、そんなことを考えています。
No:6861|kucchan さん
春先のチョウは敏感ですから、近づくまでに撮影しておかないと逃げられることが多いですね。まぁ時間の問題という気がします。
kucchan さんちのように花が多いといろいろきてくれますね。

ブログを拝見していると花の咲き具合は例年と変わらないようですが、チョウはやはり遅いのでしょうか。
No:6862|自然を尋ねる人さん
ホタルの成長観察だけでなく何かとお忙しいようですが、体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいね。一回りも上の年齢の方の入れ込みようとは到底思えませんよ。

野外で作業をされているとチョウにも鳥にもいろいろ出会うでしょうけれど、補助や委託事業と同様に証拠写真も必要ですね。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する