新生蝶(2015-No.1~2)

 
 昨日は一日雨で、今朝は12℃でした。最高気温は17℃、午前中は強くはなかったですが陽射しもありました。


 そろそろ新生蝶かなと勇んでパトロールに出たのは言うまでもありません。(^^ゞ
 
 
モンシロチョウ(シロチョウ科シロチョウ亜科)
モンシロチョウ
 撮影したというのもおこがましいくらいで、謙遜でなく証拠写真です。^^;
 何とかまともな写真をと思いましたが、この1個体しか見かけませんでした。
 
 
ルリシジミ #1(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科)
ルリシジミ
 裏の畑のオオイヌノフグリで吸蜜していました。
 
#2
ルリシジミ
 これは別個体だと思います。都合2~3頭見かけました。


 で、この時期になると、これの出番です。

[新生蝶初見(初撮)日一覧表]
 20152014201320122011
月日 順 月日 順月日 順月日 順月日 順
モンシロチョウ 3/20 1 3/16 1 3/16 1 3/27 1 3/17 1
ルリシジミ 3/20 1 3/28 3 3/17 3 3/31 2 3/28 3
ベニシジミ   3/25 2 3/16 1 4/8 3 3/26 2
モンキチョウ   3/28 3 3/25 5 4/14 6 4/12 8
アゲハ   3/29 5 3/30 6 4/17 9 4/10 7
ミヤマセセリ   3/31 6 5/8 13 5/5 14 5/7 13
コツバメ   4/3 7 3/19 4 4/13 5
ヤマトシジミ   4/9 8 4/10 9 4/15 7 4/7 6
ツマキチョウ   4/10 9 4/2 8 4/27 11 5/2 12
ツバメシジミ   4/12 10 4/1 7 4/17 9 4/5 4
トラフシジミ   4/14 11 4/16 12 4/15 7 4/21 11
ヒメウラナミジャノメ   4/26 12 4/15 10 4/27 11 4/18 10
コチャバネセセリ   4/27 13 6/27 16 5/5 14 5/8 14
スジグロシロチョウ   4/27 13 4/15 10 4/12 4 4/5 4
クロアゲハ   5/6 14 5/13 14 5/7 16 4/16 9
ツマグロヒョウモン   5/11 15 5/13 14 4/29 13 5/9 15
※ 我が家周辺で各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初見日順で整理して
 います。今季まだ見かけていない場合は昨季の初見日順です。
  ただし、初見が5月の種の場合この16種内での相対的順位を表示しています。



 ほかには、
 
テングチョウ(♂ タテハチョウ科テングチョウ亜科)
テングチョウ
 梅天狗です。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シロチョウ科  シジミチョウ科  タテハチョウ科 

Comment

No:6780|.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.
おめでとうございます~~~ヽ(^o^)丿
uke-enさんのトキメク様が、あの証拠写真の写り具合から拝察できます。
ルリシジミも嬉しく、あの青も目にされたのでしょうか?
いよいよシーズン到来でパトロールにも張りがありますね。

一覧表、貴重なデータ! φ(..)メモメモ
大いに参考にさせていただきます。 
No:6781|Matsu さん
ルリシジミの青はゲットできず、確認はできていませんが中にはヤマトシジミじゃなかろうかという淡い個体もありました。
次はベニシジミかモンキチョウかと胸が躍ります。

一覧表は昨季始めましたが、漠然とした印象がデータ化したことによりどれだけいい加減だったかと愕然としました。定点(出不精)観測の成果でしょうか。
No:6782|記録があれば
いつ頃どこで何がというデータがわかり
時期になったのでそこに行こうと計画が出来ます。
昨日、某新聞の方と絶滅危惧種のカスミサンショウウオ
を探しに山へ入りましたがバッチリ卵がありました。
気温は高く暖かいのでルリタテハや数多くのテングチョウ
を見ました。次回記事にする予定ですが
春が来た感じが強いです。
No:6783|自然を尋ねる人さん
このようにデータ化できるのもブログに載せられるからで、バックデータは何もありません。それでも5年分並べてみるとある程度の傾向は分かりますね。
我が家の周りのことですからどこかへ行くというものではありませんが、これはあの辺でよくみたということが思い起こされる上、ブログをひっくり返すと状況が分かります。

カスミサンショウウオは、絶滅危惧II類ですが天然記念物じゃなかったのですね。獲る人もいますので、水系さえも分からないようにしておくといいですね。
No:6784|
こんにちわー
おっ…モンシロチョウの撮影ですね。
最初は、なに…この写真は・・・
でも、クッキリ撮れた写真が出てくるのではと思いきや
これで終わり・・・蝶天下のuke-enさんでも、この様な
事が有るとは安心しましたよ。
で、[新生蝶初見(初撮)日一覧表]・・・
我が地域との比較としてcopyさせて頂きました。
無断利用は致しませんので安心下さい。
ルリシジミ・・・もう、出てくる時期なんですね。
私も注意して観察します。
No:6785|
こんにちは。
いいんです、いいんですよ。証拠写真さえ撮れれば・・・
わたしのモンシロ飛翔だって、同じような写真です。
もう少し季節が進むと、ツマキチョウなど他の蝶との区別が付かないけれど、
この時期だったら、「この程度」でも文句なくモンシロチョウです(^_-)-☆

ルリシジミが春浅いこの時期に飛ぶ事を知ったのは、4年前の春でした・・・
それまではルリシジミの存在も知らず、
たぶんヤマトシジミだと思って、気にもとめてなかったのでしょうね。
でも、やはり飛翔時に見せるあのブルーは「おっ!」て感じで目を惹きますね♪

「新生蝶初見(初撮)日一覧表」が、益々充実しますね!
今年の結果が出れば、5年分の統計となるのですから・・・
すごいことです!
No:6786|kucchan さん
あの方とあの方は・・・と思いながらモンシロチョウの写真を載せました。それにしても、kucchan さんは期待に背かない方ですねえ。^O^

当地の新生蝶の出現時期や出現順は、関東とも大きく違っているようですね。年々の動向をこのようにまとめると、アレッと思うことも少なくありません。

No:6787|
今日uke-enさんのブログを見て3件も。
17日夜変化なかったのに・・・
はやモンシロチョウやルリシジミの出現ですか。
こちらはチョウの姿はまだ一頭も見かけていませんよ。
これから益々チョウ探しが忙しくなると同時に初見蝶確認も楽しみですね。
No:6788|みさとさん
>いいんです、いいんですよ。
>「この程度」でも文句なくモンシロチョウです
っておっしゃられても、慰めにも励ましにもなっていませんよ。
でも、いいんです、この時期だけです。なんて申し上げていてまたとなると、適当に言い訳を考えますよ。^^;

私もこの時期、翔んでいる場合はルリかヤマトか迷います。表からはルリは3月中ヤマトは4月なのに、ついルリもヤマトもと欲どおしく思っていますよ。

5年分のデータと言っても、探し方、探す場所の知見、熱意(執念?)は大きく進歩?していますので、ここ3年分くらいが分析対象といえるでしょうか。
その割りに、お好きなビロウドツリアブは、本日の記事のとおりピッタリ3月下旬に並んでいるから不思議です。
No:6789|hitori-shizuka さん
セリバオウレンの記事にコメントの思案が追いつかず、次の記事にと待っていたら、覚醒(私の)連絡し損ねていますよ。^^;

そちらではチョウはまだなのでしょうか。畑にはモンシロチョウの好物もありそうだし、オオイヌノフグリ、ホトケノザ等々全部引いたなんてことはないでしょうから不思議です。
まぁ時間の問題ですから、楽しみにしていますよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する