キタキチョウ越冬団地(2014/11/22 2の2)

 
 朝方は3℃で霧が出ていましたが、相変わらず日中は暖かくて風も弱く、最高気温は18℃でした。


 ↓の記事の続きです。


[Cブロック(7個体)]
 
キタキチョウ×6(秋型 シロチョウ科モンキチョウ亜科 11:25)
20141122-kitakiC-01.jpg
 東の崖の崩土から南側(左側)です。
 横並びの4個体のうち右端の1頭がいなくなり、左上に1頭増えました。
 
キタキチョウ(秋型 16:35)
20141122-kitakiC-02.jpg
 ↑の場所から少し南側(左側)の少し窪んだところで、裏の畑の上り口の上部です。
 日中には見当たらず、一夜の宿でしょうか。


[Dブロック(1個体)]
 
キタキチョウ(秋型 11:38)
20141122-kitakiD.jpg
 東の崖の崩土から北側(右側)です。
 11/7から居続けの#8は日中いたのに夕方にはいなくなっていて、低い場所の個体が1頭だけ残っていました。
 このエリアにはワラビなどがたくさんあり、よく探すともっと見つかるかも知れません。


[Eブロック(2個体)]
 
キタキチョウ×2(秋型 16:49)
20141122-kitakiE-01.jpg
20141122-kitakiE-02.jpg
 東の崖からほぼ直角に曲がった斜度30度程度の南向きの斜面です。ヒヨドリバナ畑になっていた場所で、背後は少し離れて竹やぶになっています。
 キタキチョウが越冬していたことはありますが、風除けになるものがないためか越冬成功例はありません。


[Fブロック(3個体)]
 
キタキチョウ×2(秋型 13:16)
20141122-kitakiF-01.jpg
 東の崖上の里道上部、お隣の元茶畑の法面です。
 2頭が同じ草?で上下に並んでいます。
 
(16:36)
20141122-kitakiF-02.jpg
 夕方も同じ状態です。
 右端が里道で、幅は広いところで約90cm、もう少し先の崩土場所は30cmほどしか残っていません。
  
(秋型 16:37)
20141122-kitakiF-03.jpg
 ↑より少し奥の場所です。
 左後翅に大きな欠けがあり、この個体だけは11/15に見つけたものと識別できます。


 暖かい日が続いているせいか移動が激しく、定着するのはもう少し先になりそうです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 蝶(越冬)  シロチョウ科 

Comment

No:6680|居所
キタキチョウの居所を1度さがし当てたら
2回目は比較的簡単に見つかりました。
何回も見つかると案外面白いものですね。
最近ベニシジミを見ることが多くなりました。
今日1日やや強い雨で蝶はおいませんでただひたすら
食事会の料理を食べました。
今は満腹眠いです。
No:6681|自然を尋ねる人さん
どのような場所で寝ているかを教えてもらっても、このような写真を見ても、フィールドの環境が異なるのでなかなか見つかりません。それが一旦見つかるとあっ!ここにもとなり、それまで見つけられなかったことが不思議な気がしてきます。その意味では百聞は一見に如かずのとおりです。
ただ、最初の1~2年はワンダーランドでしたが、だんだん年中行事化してくるので、できるだけ視点を変えて興味をつないでいますが、今季のようにたくさんになると・・・(^^ゞ
No:6682|早く1頭目見つけたい!
チョウの観察をはじめて8年近くですが
いまだキタキチョウの越冬する姿を1人
で見つけたことがありません。
今年こそは、最初の1頭を見つけたいと
思います。
No:6683|
こんにちは。

ブロックごとに数頭、合計20頭も見つかるなんて、よほど気に入られた環境なんですね。
夏型の♂もまだ活動していれば葉裏にいても不思議ではないですが、見つかりませんか?
こちらでは、最近はキタキチョウの姿をちらほら見かける程度なので、ほとんどが越冬モードと思いますが、葉裏のは今季はまだ見ていません。崖のありそうな場所を思い出してその気にならないとダメそうですね。
No:6684|
こんにちは。
お昼頃の気温が12℃にも上がって、今日は暖かな信州です♪
越冬団地もFブロックまでと、随分大きな団地になりましたね。
管理人さんの財布もワンランクアップですか(^_-)-☆

寒い中での観察ですから、できることならブロック数は少なく、
住居が密集しててほしいですよね。効率良く・・・
でもまぁ、ブロック数が多ければ、それだけ環境も違うでしょうから、
観察結果から得られるものは、多いのかもしれませんねぇ〜

わたしも先日、ワン連れ散歩途中にキョロキョロしてみました。
1頭のキタキチョウが暖かな陽気に誘われて舞っていて、
それらしき場所に止まったのを目撃!
夕方の散歩でそのままの場所にいるのを確認して、
そこが『塒』だということは突き止めた!
一昨日の小雨の中も、同じ場所にいましたよ。
今日は暖かくて穏やかなので、もしこんな日でもそこにいれば越冬場所かも・・・
…と思ってその場所へ行ってみたら、
その周辺に咲いてるオオイヌノフグリの花で、ちゃっかりと吸蜜してました。
やっぱりただの塒だったのか・・・
No:6685|
こんばんわー
当地も本日は陽射したっぷりで、最高気温も
18℃と、小春日和を思い出しましたよ。
でも、キタキチョウは一頭も出会いませんでした。
そうそう、キタキチョウ越冬団地・・・
なんと、「A~F」ブロックと6ヶ所になりましたか。
私なんかは、ブロック分けしても、これだけ多いと
何処が何ブロックか分からなくなりますよ。
多分、私の場合だと写真をプリントして持ち歩かないと
…これでも、分からないかもしれません。
uke-enさんの観察力・記憶力には驚きです。
No:6686|ヒメオオさん
キタキチョウの越冬観察では私の独壇場だと思っていたのに、某お方がすっかり習熟され、しかもその中にマーキング個体までいるという事態になっています。
一方でブロ友さんがひょっこり見つけられ、すっかり興味をもたれたようなので、そこにヒメオオさんまで参戦されると私の影が薄くなってしまいそうです。
1頭を見つけられると後はぞろぞろですので、くれぐれもお手柔らかにお願いしますね。^^;
No:6687|twoguitar さん
どこかで重複して数えられたようですが、私も間違えていて計17頭です。これまでと違って今季は特に多く、つい最近までは目指せ2桁なんて言ってたところですよ。(^^ゞ
翔び立たれないよう遠目で済ましている個体も多いですが、夏型らしきものはあれ以来見当たりませんね。

こんな大きな崖でなくても、一定の高さの段差があれば大丈夫そうですよ。ただ、これまでの経験からすると、垣根的なものの葉裏では越冬成功は難しそうです。
No:6688|みさとさん
当地は昨日気温が上がらず今朝は冷え込みましたが、陽射し一杯です。ということは、越冬しているチョウも翔び始め、またどこにと探さなければなりません。落ち着くのは、土、月の雨の後、寒くなってからになりそうです。
新顔も見かけたので、居続けして欲しいのですが・・・

>管理人さんの財布もワンランクアップですか(^_-)-☆
皆さんモデルハウスの見学会と思っているのか、あちこち回って居つきませんよ。居続けしてる方は敷金をもらいたいと思うのですが、近づくと逃げられそうなので、今のところ家賃収入はありません。税務署の方にその旨お伝えくださいね。

いつ越冬を開始したというのは難しい問題で、私は晴天の日中にもジッとしていれば越冬と整理しています。
寝て起きる、低温、雨などで翔べなくなると日中もジッとしている。その繰り返しではないかと考えています。
No:6689|kucchan さん
大丈夫です。ブロックは分かっても、そのどこにいるかずい分探すことは珍しいことではありません。いないなぁと思っても、別のシダなどを見ていて、ひょこっとあ!いたなんてこともあります。
以前におっしゃっていた目印をつけることを考えましたが、適当な方法を思いつきません。
写真を持ち歩いても、似た場所ばかりで困っています。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する