業務連絡

 
 寒波襲来というのに、昨日今日とお出かけしました。
 
 
コブハクチョウ(カモ科)
松本城
 
コブハクチョウ
 「えっ、カモ科だったの」ですが、前が♂後が♀のようです。

 国宝4城目の松本城です。(^^ゞ
 
 
諏訪大社下社春宮
諏訪大社下社春宮
 当地の氏神さんは諏訪大社の末社の諏訪神社なのに、行ったことがないどころか、諏訪大社が4社で構成されていることすら知りませんでした。^^;

 離れているため4社とも回ると半日かかりました。相場(300円)より高い500円の朱印を4社とも書いてもらうと、思いがけず最後の上宮で神饌を頂戴しました。スタンプラリーでもやっていたのでしょうか。(^^ゞ


 冷え込みはそれほど厳しくなく、お天気続きで、今日などは車の中では暑いほどでした。紅葉には少し早かったようですが、美しく色づいている場所もありました。
 チョウはまったく見かけませんでした。

 お蕎麦は頂戴しましたが、標高700mの場所のM-ビュッフェは雪に閉ざされているだろうとシェフのランチは諦めました。
 今回、諏訪湖の水面の標高が759mと知り、認識を改めました。(^^ゞ


 長野と上田くらいしか行ったことのなかった信州ですが、付け焼刃で買った本を眺めていてあちこちを訪れてみたいと思わされました。
 寒くなくてチョウが翔んでいる時期に改めて行きたいものです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   野鳥  社寺 

Comment

No:6613|
こんにちは。
あらっ、わたしのブログへ飛んじゃったのかしら?
突然現れた松本城の写真に、一瞬そんな錯覚に陥ってしまいました(^-^;
お出かけって、信州の旅だったのですね!
ようこそ信州へ〜♪
ちょうど良い天気で、絶好の行楽日和でしたね・・・
信州へ来ていただくのなら、こんな日でなくっちゃあもったいない!

もしもしuke-enさん、せっかくの観光旅行でいらしたのですから、
「前が♂後が♀のようです。」←そんなことは忘れて、
素晴らしい景色を撮ってくださいよ!
お城の左後方には、雄大な北アルプス連邦が一望できたはずですが・・・

諏訪大社では『御柱』を入れての撮影、ありがとうございます♪
諏訪地方も、また再来年には御柱際でごった返すでしょう。

M-ビュッフェからひとこと・・・
初雪もまだ降ってない我が地域、M-ビュッフェは開店中ですよ〜!
…というか、年中無休で~す。
uke-enさんがこちらに向かわれている頃、
フジバカマを載せた黒いネコさんはそちらに向かって、
ニアミスだったってことですね(^_-)-☆
事前にご連絡いただければ、荷物を送らずにお待ちしてましたのに・・・
もちろん、我が家のシェフが腕を振るった豪華ランチ付きで…ね(^_-)-☆
庭と畑花壇の草取り作業、咲き終わったブッドレアの剪定作業など、
楽しいオプション盛りだくさんのランチです♪
9月頃でしたら、アサギマダラの撮影会などというオプションも付いたのに、残念!
No:6614|旅
>寒波襲来というのに、昨日今日とお出かけしました
信州はもう冬ですか。
備後の天気は昨日までピンカ―ン、今日はお昼過ぎから
ポツポツの雨です。
まだまだ蝶もがんばっています。
そうですか。↑
準ガールフレンドさんも信州でしたね。
No:6618|
信州に行ってたのですか。
チョウに出会えなかったのはちょっと残念でしたね。
チョウも寒波襲来を感知して避難していたのでは・・・(^∇^)
蕎麦も良かったでしょうが蜜の入った美味しいリンゴもいいですね。
松本城は40数年前一度見ただけですが、その当時広々とした広場から眺めた黒い大きな城が見事で印象的でしたよ。
>諏訪湖の水面の標高が759m
そうなんですか。高い山と違い平地の湖と言う頭しかなかったですね。
数年前には諏訪湖沿いのホテルで泊まったのみですが、特に印象的だったのは外出した際、横断歩道で立つと直ぐに通行車両が止まってくれ、最初は偶然だろうと思っていたのですが立つたび止まり、運転マナーが特に良かったのが印象的でしたよ。
狭いわが町とは違い県民性の違いなのでしょうかね。
少しは見習わなくては・・・
No:6619|みさとさん
2日ともこんなお天気で、その意味でも恵まれた旅行でした。
とりあえず松本城だけはと1泊だけ決めて気が向けばもう1泊の気まま旅でしたが、往復727km、改めて宿探ししての気力は出ませんでした。2泊とも決めて中の日はのんびり旅でないと、歳の加減ではしんどいですね。

泊まりは松本市内のはずれ、弘法山古墳のすぐ近くで、宿のおもてなしは十分満足だったのですが、夜歩くには街中でないと食事場所探しすら難しかったですね。

相変わらず風景写真はどう撮影していいのか分からない下手っピィですから、ハクチョウがいてくれてホッとしましたよ。
旅館で思案して、北に向かう元気もなく、翌日は諏訪大社に向かいましたが、時間を要し、思ったより大変でした。
前宮でも御柱は4柱(というのかな、こりゃ神さんや遺骨などの数え方だけど・・・)とも撮影しましたが、証拠写真程度でしたよ。(^^ゞ

みさとさんちはあっちやろなぁと思いながら旅をしましたが、帰ってみればこはいかに、家はありましたがネコちゃんのラブレターが入っていました。まさかこんな入れ違いがとニンマリでした。
ありがとうございます。
雨模様続きで、さぁどこに植えようかと悩んでいます。^^;
No:6620|自然を尋ねる人さん
信州はもう真冬だろうと完全武装で出かけましたが、朝夕の冷え込みも大したことはなく、流石にそれほどではなかったですね。2日はずい分タケノコの皮むきをしましたが、境内などでは厚手のジャンパーを羽織らないと寒いくらいでしたよ。

狭い日本、地域地域のよさがあって、旅の醍醐味を感じさせてもらいました。

「準ガールフレンド」?いつのまにそんな仲になられたのですか。私も家内に内緒で立候補しますよ。(^^ゞ
No:6621|hitori-shizuka さん
まぁ観光優先でしたし、時期が時期ですから、チョウに会いたいとは思わず、未見のクジャクチョウくらいは何とかでした。
ですが、チョウ探し兼で新緑の頃でもまた行ってみたいものだと思いましたよ。

リンゴは試食程度、おいしかったですが二人家族では消費しきれません。結局渋柿を買って、早速家内が皮をむき、吊るしかけていますよ。^O^

我が家の標高は200m弱、諏訪湖が頭上それも見えないくらい上にあるとは考えもしませんでした。1枚も撮影しませんでしたけど・・・(^^ゞ
No:6622|
冬間近の信州にお出かけだったんですね。
きままな旅行が目的だったようですね。
どことなく不思議な旅ですね。
これが業務連絡?

松本城は2回位行ったでしょうか。
若い頃、夏休みに学生村に滞在したりしてその頃に行ったのでしょうが、もう記憶が朧になってきましたね。
長野には、親切で礼儀正しく勉強家・・・出会った範囲でも素晴らしい県民が大勢いますね。
No:6623|松本&諏訪は素通り
松本は上高地などの北アルプスに訪問する
時しばしば訪問しますが、
ここ数年市内散策は絶無です。
また、諏訪は北八ヶ岳高原に出かける時に
通過するだけです。
とは言え松本城は素敵ですね!
No:6624|信州
信州へ行ったら♂♀話はすっかり忘れ
信州みさとのきそばより私はあなたのそばがよい
旅は気ままな楽しみが多いですからゆっくり遊んで英気を養いましょう。
鬼の居ぬうちにだから言えました。
No:6625|twoguitar さん
2日前に宿泊場所を決め、行くよ~~~でしたから気ままといえばそうなのですが、準備不足は否めません。
出不精で旅慣れない私では、行き当たりばったりの行動は逆に難しいですね。

物流と旅客運輸に行き違いがあり、その旨の連絡ですからまぁ業務でしょうか。(^^ゞ
No:6626|ヒメオオさん
どこのお城も大なり小なりそうなのですが、松本城の階段は一番急な場所で61度と書かれていましたので心して昇りましたが、歳のせいかやはり足に来ました。
しかも片側0.5車線のところもあって、をいをいでしたよ。

山登りはご遠慮します。(^^ゞ
No:6627|自然を尋ねる人さん
今回はチョウは期待していませんでしたよ。でも若しかするとという気持ちは捨てきれず、人間ができてないのでしょうね。
No:6628|
おはようございます。
タイトルが業務連絡とは・・・
そーですか…奥様対応は業務連絡に…ですかね。
それにしても、信州の「空の色」の綺麗なことには
うっとりしますね。
そして、「フジバカマ…黒ネコ」物語・・・
この様なニアミスも有るのですね。
これが、フジバカマを手に持った方にバッタリ出会い
持ち帰ることが出来た…てなストーリーなら、更なる
物語りになったでしょうね・・・。
所で、ヒジバカマは、もう、植えられましたよね。



No:6629|業務連絡?
おはようございます!
きっちりとした青空に松本城・・美しいですね~。
タイトルの「業務連絡」とはどういうことかしら?と
あぁ・・「標高700mの場所のM-ビュッフェ!」
・・納得納得、あのニアミスかぁ・・と。
「雪に閉ざされている」の言葉はご冗談なのか本気か・・わかりません。
我が山梨、この地も遠い県外の方からすると「雪深い場所」と思われていたことが続々と判明しましたっけ。(今年の「想定外」の大雪に「ほらやっぱり豪雪地帯」との印象を強くした御仁があっちにもこっちにも・・これからの気象はどうなるのおかわかりませんが)

チョウには会われませんでしたか。あ、ハクチョウには会われた・・。
あのハクチョウたちは私も「馴染み」・・先月は何回か松本城・お堀まで行きました。長女一家が歩いてわずかの場所(徒歩60歩で着地!)に住んでいるので「ちょこっと松本城」へです。
何回も信州まで往復するのですが「諏訪大社」は素通りばかり「次にね」「次にね」ばかりです。

uke-enさん、願わくば 信州の写真をもう少し見せていただきたい。
No:6630|kucchan さん
>奥様対応は業務連絡
何ちゅう恐ろしいことをおっしゃるのでしょう。家内が面倒をみてくれなくなると、生活不適応者ですので生きてはいけませんよ。^^;

この2日ともいいお天気で、空の色が美しかったですね。この写真でそれらしき空が写っているなら何よりです。本物はもっと鮮やかで美しかったですよ。

花ならともかく、フジバカマの根っこを持ちその辺をウロウロしてれば、とっても怪しいですね。偶然の邂逅なんてどこかのメロドラマですが、このニアミスですら驚きました。で、行ってたよの業務連絡になりました。^O^
No:6631|take さん
このタイトルが、そんなに向こう受けするとは思いませんでしたよ。あの方がそうだったんだぁと思っていただければ、それでよしだったのですが・・・^O^

私の地理感覚の東の果ては三重県で、飛んで東京神奈川ですから、山があっても山梨県はさっぱりイメージが湧きません。当然?冬は雪に閉ざされると思ってますよ。
今年行きそびれましたので、来年富士五湖巡りをしたいと思ってますが、ありゃ?山梨県だったのかぁという感覚です。
武田信玄はよく知っているのに、甲斐の国は・・・(^^ゞ

風景の写真は下手くそで、お出かけしても自分たちの心覚え程度しか撮影しません。改めて見直ししても、追加できません。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する