自然の摂理(虫たち 2/3(カマキリ・バッタ編))

 
 朝方は20℃で曇り空でしたがすぐに晴れ、最高気温は29度になりました。
 お昼過ぎにパラッと来るなど、湿気が多く、蒸し暑い一日でした。



 看板ができました。(^^ゞ
 
 
オオカマキリ(捕食 カマキリ科)?
オオカマキリ 捕食
 ブッドレアの枝込みにオオチャバネセセリが2~3頭かたまっているようなおかしな姿が見え、庭にはオオチャバネセセリがあふれているのだから、交尾シーンを見ることができても不思議じゃないだろうと近づきました。

 近づいてもどうなっているか分からず、ファインダーをのぞいて初めてカマキリが目に入りました。(^^ゞ
 
オオカマキリ 捕食
 右前翅と下唇鬚辺りを鎌でガッシリとつかんで摂食中です。
 
オオカマキリ 捕食
 十二単姿の雌雛のような格好で、後はアリなどが処理するのでしょうね。
 
 
ヤブキリ(♀ キリギリス科 2014/6/27)
ヤブキリ ♀
ヤブキリ ♀
 デッキから降りている途中です。
 触角の先がフニャフニャなのはいただけませんが、大きくて迫力のある雄姿です。(♀ですけど)
 
 
ツユムシ(ツユムシ科 2014/7/1)?
ツユムシ
 ブッドレアと隣のモミジを行き来しながら暮らしているようです。
 こちらは補色の関係で、色鮮やかに見えます。
 ツユムシとの自信は全くありませんが、ほかに該当しそうなものを見つけられませんでした。(^^ゞ
 
 
ツチイナゴ(交尾 バッタ科 2014/6/28)
ツチイナゴ 交尾
 レンズを近づけると逃げる、見通せるところには出てこないなどモデル失格です。
 ツチイナゴは成虫で越冬するので冬でもボツボツ見かけるのですが、私の記憶が確かであれば、交尾シーンは初めてだと思います。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: カマキリ  セセリチョウ科  バッタ  交尾 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する