テッポウは当たる(虫たち 1/3(ガ編))

 
 雨の一日、ほとんどやみ間がありません。最高気温は午前9時の23℃、最低気温は午後6時の20℃とベタベタでした。

 それでも、オオチャバネセセリやベニシジミ、モンシロチョウなどがほんの短いやみ間を縫って翔んでいました。


 こういう日のためにととっておいた訳でなく、載せようと思ってもチョウのイベントで延び延びになっていた在庫処分です。石石混淆かも知れませんが・・・^^;


 まずは、看板です。
 
 
コスズメ(スズメガ科ホウジャク亜科 2014/6/15 7:35)
コスズメ
コスズメ
 朝、花がらを摘んでいると、花壇のペンタスにとりついていてギョッとしました。一向に動こうとせず、いつの間にか居なくなっていました。
 コツバメはチョウで、コスズメはガ、この方のホバリングシーンも見たいものだと思っていました。
 
(2014/6/17 19:40)
コスズメ
 鉢植えのアメジスト・セージの周りを何かが翔んでいたので、見当をつけてフラッシュを焚いてみました。
 フラッシュを焚けばシャッター速度は1/250が最高なのに、ピントも合っていて、コスズメが止まって見えます。日中に狙っても狙ってもやったぁ!なんて撮影はまずないのに、オテッポウならカメラ性能がそのとおりに発揮されるのでしょうか。^^;
 
 
オオスカシバ(スズメガ科ホウジャク亜科 2014/6/19)
オオスカシバ
 庭のバーベナで吸蜜中です。日中ならこんなものです。(^^ゞ
 この方は花にすぐ脚をかけるので、ホバリング撮影は案外苦労です。
 
 
キンモンガ(アゲハモドキガ科 2014/6/12)
キンモンガ
 
ホタルガ(マダラガ科 2014/6/13)
ホタルガ
 
カノコガ(ヒトリガ科 2014/6/25)
カノコガ
 この辺りはおなじみさんばかり、年に一度は撮影していますね。
 
 
マイマイガ ドクガ科 2014/6/29)
?
?
 日中、チョウに混じって翔び、なかなかとまらないので何だろうとウロウロさされます。
 あちこちでジャマされるのでどうも大発生しているようですが、これが毛虫だらけの世界の進化型でしょうか。^^;

 図鑑サイトをつらつら眺めていて、似たようなものを見つけました。
 おいおい、ドクガかいな。^^;
 ♀は白またはクリーム色で、とても同種とは見えません。(2017/5/14追記)
 
 
ヒョウモンエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科 2014/6/16)
ヒョウモンエダシャク
 地色はほとんど白だけどこれも豹柄だわいと有卦狙いだったのですが、名前もヒョウモンだったので逆に驚きました。(^^ゞ
 
 
?(2014/6/30)
?
 ヒカゲランドで見かけましたが、木肌との境目がよく分かりません。
 翔んで来てとまったので見つかりましたが、そうでなければ私には見つけることはできないでしょうね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ホウジャク   

Comment

No:6150|
いやー…ぶったまげました。
uke-enさん地は、蝶の楽園と思ってましたが、
蛾の楽園であったのですね(笑い)。
今回、登場した「ガ」は、当地でも見たような
方が殆どでしたが、一部の方を除き撮影はしてませんよ。
オオスカシバやホタルガは可愛く見えるので撮影は
しますが、他の方は気持ち悪くて遠慮させて頂く…てな
感じですよ。
そーいえば、オオスカシバが先日、遊びにきてましたが
撮影の機会がありませんでした。
そろそろ、私にも撮影機会があるのではと思ってます。
最後の方は、木に止まってた状態なら、間違いなく
見逃すですね…写真アップでも見付ける事が難しかったですよ。
No:6155|kucchan さん
ガの楽園は願い下げです。最近は、玄関灯も外が真っ暗にならないとつけないようにしています。でないと、朝、鉢や花壇にガが潜り込んでいて、びっくりしますから。^^;

一番下の写真は、触角が出ており、よく見ると黒い眼があるからガらしいと分かりますが、フィールドではここにとまったハズなんだけど・・・という感じでしたよ。
No:6156|
ご心配いただきましたが無事復活しました。
有難うこざいました。

コスズメを見るのは明るい場所でとまっている姿だけです。
ホバリングして吸蜜しているのは初めて見ましたよ。
>テッポウは当たる。
やはり撃たなきゃ当たりませんよ。
闇間に浮かぶアメジスト・セージとコスズメバッチリです。
オオスカシバも見事ですね。
私も今季自宅でオオスガシバの姿を何度か見かけましたがカメラを手にするゆとりがなく、全て眼球撮影で終わっていますよ。(^▽^;)
カノコガ以下の蛾は初めて見るガです。
ガもチョウ同様種類が多いんですね。
No:6157|hitori-shizuka さん
大したことではなかったようで、安心しました。
どこが痛い、ここが悪いとおっしゃるような方でなかった分、気にかかりました。

天才バカボンの本官さんのように撃つつのは始終ですが、的中率は極端に悪いですね。ダメだろうと撃ってみて、こんなものが当たるかというのが実際のところで、これに味を占めて次もとやってみるのはきっと株を守ることになるのでしょうね。

チョウ探しをしてると、当然ながらほかの虫、生き物に出会うことになりますが、珍しいかどうかすら分からず、基準はキレイか面白いか向こう有卦するか程度でしょうか。(^^ゞ
No:6158|狙い?たがわず!
コスズメの飛翔フラッシュ撮影お見事ですね!
ダメ元でチャレンジして極稀に上手くいくことが
あるので、時間があれば挑戦するべきかなと思い
ます(笑)。
デジカメはフィルム撮影と異なり即座に結果が分
かり、消去も容易だからですが・・・
No:6159|ヒメオオさん
狙いに?がついてるところなどは、流石に分かっていらっしゃるというところでしょうか。
狙ったのはコスズメと言いたいところですが、アメジストセージの下から2つ目辺りでしょうか。モデルが撮影者の技量を考慮して翔んでくれました。(^^ゞ

デジタルだから無闇に撮影、ゴミの山を捨てきれないなんてことも日常茶飯事です。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する