コロコロ走り

 
 朝方は21℃で小雨、午前10時頃雨は上がったのですが、どんよりした梅雨空でした。
 午後は少し明かるくなり、一時は陽も射したのですが、またどんよりに戻り、夕方からは雨模様でした。
 
 
ベニシジミ(夏型 シジミチョウ科ベニシジミ亜科 8:05)
ベニシジミ 夏型
 花壇のマリーゴールドで夜を過ごしたようで、まだ斜めになって朝寝しています。
 雨で口元や翅に水玉がついていますが、朝露や朝露とは違ってずいぶん粒が大きいですね。
 
ベニシジミ 夏型
 日焼けの方はいないかと、ベニシジミを見るたび翅表を覗き込んでいますが、この個体がこれまでの中では一番黒いようです。
 これもマリーゴールド上ですが、翅の欠けから見ても↑とは別個体ですね。
 
 
キマダラセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科 2014/6/26)
キマダラセセリ
 ブッドレアで吸蜜中ですが、後翅の縁がオニバス状になっていて、どうなっているのだろうと疑問に思いました。
 
キマダラセセリ
 こちらは本日、東の畑のリアトリスで吸蜜中です。
 新鮮な個体らしく前後翅とも縁が反り返っていて、↑の疑問は解決しました。
 
 
オオチャバネセセリ×2(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
オオチャバネセセリ×2
 リアトリスの付近では、オオチャバネセセリがほとんどで10頭余り見かけました。イチモンジセセリが数で拮抗できるようになるのは、もう少し先のことでしょうか。
 庭のリアトリスも色が乗ってきています。
 
 
ツマグロヒョウモン(♀ タテハチョウ科ドクチョウ亜科 2014/6/25)
ツマグロヒョウモン ♀
 コクタンで休止中です。マリーゴールドなどでも吸蜜していました。
 ツマグロヒョウモンは6/8以来で、ほかのヒョウモンよりこんなに遅れていたのかなという印象です。
 
 
スジグロシロチョウ(夏型 ♂ シロチョウ科シロチョウ亜科 2014/6/27)
スジグロシロチョウ 夏型 ♂
 鉢植えのベロニカで吸蜜中です。反対側は撮影できませんでしたが、かなり傷んでいるようです。
 スジグロシロチョウにいたっては、お初だった4/27以来これが2回目の撮影です。
 白いチョウは目で追って大抵確認しているので、そうそう見過ごしたとは思えないのですが・・・
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シジミチョウ科  セセリチョウ科  ヒョウモン  シロチョウ科 

Comment

No:6130|もしかして
洪水警報が出ていたようですが
被害はありませんでしたか。
福山も昨日はお昼過ぎから雨が降っていました。
飛んでいたツマグロヒョウモンの雨宿り場所を
確認するため追いかけました。
葉っぱの裏などを期待しましたが翅を閉じて
一番上の葉に止まり雨に濡れていました。
まさか月形半平太よろしく「。。。雨止むまで待とうこの姿」
の心境で葉で待機と思いました。
No:6131|自然を尋ねる人さん
お見舞いありがとうございます。
当地は大雨洪水注意報で、一時的には強い雨が降りましたが、雨量は大したこともなく、影響は鉢をしまい損なって花を傷めたことくらいです。

あのう、私は雨の中までチョウを追いかけませんよ。手が届くところだったら、指を差し出すと、雨宿りできるところまで案内してくれるのだと思って、乗ってくれたかも知れませんね。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する