コクタン(2/2(新生蝶(2014-No.30~31))

 
 朝方は20℃、雨の予報は当たらず、日中は陽射しも十分にありました。最高気温は27℃で少しムシムシしていたのですが、午後5時頃からの夕立からの雨で気温はグンと下がりました。


 本日もいろいろありましたが、↓の続きを済ませておきます。コクタン関係は本日分を追加しますね。
 
 
メ×2(2014/6/10)
20140610-meme-01.jpg
20140610-meme-02.jpg
 
メ×4(2014/6/12)
20140612-memememe-03.jpg
 メスグロヒョウモンは4頭確認していますが、若しかするとほかのものが1頭混じっている可能性もあります。
 
 
ミ+メ(2014/6/10)
20140610-mime-04.jpg
20140610-mime-05.jpg
20140610-mime-06.jpg
 1枚目の写真で、アレッ!ミドリヒョウモンだと気づきました。誉めてやってください。(^^ゞ
 我が家で見慣れたヒョウモンは、残るところオオウラギンスジヒョウモンだけですので、かなり気をつけて観察しています。
 
ミ(2014/6/10)
20140610-mi-08.jpg
20140610-mi-09.jpg
20140610-mi-10.jpg
 新生蝶2014-No.30で、2013/6/8 2012/9/25、2011/10/7がそれぞれお初です。
 我が家では、ミドリヒョウモンは秋のチョウだったのですが、昨季この時期に初めて新鮮な個体を見かけました。
 
ミ+メ×2(2014/6/12)
20140612-mimeme-07.jpg
 複数のチョウの全身像を撮影しあぐね、思いついて2階のベランダから250mmで撮影しました。
 ○○の後知恵、近づいて撮影しようとすることは常態化していますが、遠くから撮影しようとするとは逆転の発想ですね。
 
 
ホ+メ×3(2014/6/12)
20140612-homememe-11.jpg
 撮影の順序からいえば、↑の前です。(^^ゞ
 
 
イ(2014/6/12)
20140612-i-12.jpg
20140612-i-13.jpg
20140612-i-14.jpg
20140612-i-15.jpg
 新生蝶2014-No.31で、イチモンジチョウは2013/6/15 2012/6/20(初見)がそれぞれお初ですから、相応の時期です。
 6/8に見かけたのも、アサマイチモンジでなく、多分これだったのでしょうね。


 イ:イチモンジチョウ(♀ タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)
 ホ:ホシミスジ(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)
 ミ:ミドリヒョウモン(♂ タテハチョウ科ドクチョウ亜科)
 メ:メスグロヒョウモン(♂ タテハチョウ科ドクチョウ亜科)


 コクタン・シリーズは一応終止符を打ち、明日以降目ぼしいものがコクタンにとまっても、通常形態で載せることにしますね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 花木  ヒョウモン  イチモンジチョウ亜科 

Comment

No:6053|コクタン
コクタンが超人気ですね。
お宅でも6月のミドリヒョウモン登場となり、あとはオオウラギンスジを待つばかりですね。
2階ベランダからの眺めが素晴らしく、見ているだけで退屈しないでしょう。

No:6055|
こんなに多種の蝶がやって来る自然度の高さも然ることながら、
コクタンの木がうらやまし~~~(笑)
蝶の心を鷲掴みにするような花を付ける木、他にどんなものがありますでしょうかね?
拙宅でも細々とではありますが羽化するチョウたちをみかけるんですが、
お花の園芸に精を出してないこともあって、
みーんなお隣さんとかよそ様へ出払ってしまうのが淋しいです。( ´△`)アァ-
No:6057|twoguitar さん
我が家でオオウラギンスジヒョウモンを見かけるのは、6月下旬以降ですからまだまだ先なのですが、どこかに紛れているのではないかと撮影しては点検していますよ。
ブッドレアの花穂が色づいてきましたから、開花に合わせて見られそうです。

徒歩5分未満の我がフィールドですが、61、62種目に出会えたことを考えると、いる場所、時期に歩けばもっと見られそうな気がしてきました。
No:6058|Matsu さん
>コクタンの木がうらやまし~~~
コクタンの横にスペースを用意しますので、美貌を隠された化粧を落とし、素のままでお立ちください。Matsu さんと私の仲ですから(どんな?)借地料なんて必要ありません。
その美しさには、チョウだけでなくスズメバチや私も寄っていきますよ。
え?コクタンになりたかったのですよね。^O^

ヒョウモン類(タテハも大部分)は、ブッドレアとかマリーゴールドでよく見ますね。アゲハ類は、ペンタス、ニチニチソウ、ムシトリナデシコ、ペチュニアなどでしょうか。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する