今年の育苗結果(最終)

[2010/07/02 27℃/22℃]

 朝方、少し雨がありました。

 今春播種した4種(5品種)のうち、残っていたアゲラタムとベニバナの花です。

アゲラタム

 葉が茂りすぎて、中には葉に隠れて咲いているものもあります。(^^ゞ
 そんなに肥料を施した記憶はありません。

ベニバナ(紅花)

 茎はヒョロヒョロのままで、葉がかなり傷んでいます。家内はそんなにキレイでないと、つれない感想です。草姿が悪すぎますね。
トラマルハナバチ?

 ラベンダーの周囲を忙しく飛びまわっていました。
 クマバチに似ていますが、襲ってはきません。

ヒメハナバチの仲間?

 ラベンダーの花に頭を突っ込んでいます。触角がじゃまなのは分かりますが、前足?をバンザイしなくてはならないほどなのでしょうか。
グラジオラス

 No.2 です。雨上がりの花は、人気があるようですから・・・
 オシベは、花芯の上部についています。ユリなどでは下部についていることが多いので、ヘェ~です。

タグ: 育苗  草花  ハチ 

翼をください

[2010/07/01 30℃/22℃]

 午後は雨の予報で、雨を予想させる強い風が吹き、雷は鳴りましたが、空振りです。

   今 私の願いごとが
   かなうならば 翼が欲しい ♪
(詞:山上路夫)

シャクトリムシ(尺取り虫)

 風に飛ばされてきたのか、デッキの上を歩いていました。
 シャクガ科の蛾の幼虫なので、親になれば飛びますが、今のこのヒトに羽でもできようものなら、鬼に金棒ですね。桑原桑原。
キクイモモドキ(菊芋擬)?

 繁殖力旺盛で、何箇所かで咲いています。写真上下は別株です。

 キクイモ(ヒマワリ属)に花は似ていますが、芋(塊茎)はできませんので、キクイモモドキ(ヘリオプシス属)ではないかと思います。
 この手の花は似たものが多く、判別は難しいですね。

 ヒメヒマワリとして売られている場合があるようですが、ヒマワリ属にヒメヒマワリがあるので、混乱の元ですね。
コリウス

 生き残ったのはたった7株(2.5号ポット)で、いずれも生長が緩慢です。
 このままでは見込みがないので、枯れることを覚悟で、大きいものうち2株を花壇に定植?しました。
 大きいと言っても、ポットより気持ちはみ出したかな程度です。(^^ゞ

タグ:   草花  育苗 

庭の様子

[2010/06/20 25℃/21℃]

 お昼前に夕立のような雨、気温は上がらないものの、蒸し暑い日になりました。

アゲラタム

 昨日夕方、雨のやみ間をぬって、14ポット(2.5号)を花壇に植えました。計40株です。今回はマルチングなしです。
 青一色の涼しそうな花壇が、待ち遠しく感じます。
スカシユリ(透かし百合)

 毎年咲きますが、色合いがちょっとドギツイですね。
シロヤマブキ(白山吹)

 今年の実です。まだ、去年の実がたくさん残っています。

ホタルブクロ

 自生しているものです。周囲は草だらけで、逆に野趣がありますね。^^;
 ホタルを閉じ込めて、どのように光るのか見てみたい気がします。花弁は、そんなふうに思わせてくれるほど、薄く透明感があります。

タグ: 育苗  草花  花木  野草 

アゲラタムの花壇植え

[2010/06/14 21℃/17℃]

 朝から曇り空の作業日和。
 昨日、泣く泣くパンジー2/3くらいを処分、苦土石灰を施し、今日、肥料と市販のコンポストを施して耕し、というやっつけの土作りをして、アゲラタムを植えました。


 3号(一部2.5号)ポット26株を植え付けました。黒っぽく見えるのは、土に混ぜたコンポストをマルチングに使ってみました。鶏糞、牛糞が入っているようですが、肥効は緩やかなので、肥料中りすることはないだろうと思っています。
 念のため申し上げておきますが、春花壇は、石灰-肥料-植え付けに、各1週間あけますので。

 実は、この写真はお見せしたくないものです。ブタさんの後に見えるのは、電柱の支索です。花壇を作った際、この支索についてどう思ったのか、さっぱり記憶がありません。
 まぁ、電線があるから、鳥がとまってくれるのですから・・・

アマリリス(品種:レッドライオン)

 最後の鉢もレッドライオンでした。^^; 結局、レッドライオン 3、アップルブロッサム 2、キャンディーケン 1、ということでした。ほかにもあったはずなのに・・・タグを付けておきますね。

ペチュニア(ロンド mix)

 ロンドの初花です。径5cm程度、カーニバルは写真のときで径7cm程度、今日9cm程度です。かなり大きさが違います。

 庭を見渡すと

コクタン(黒檀)

 樹高3m くらいありますが、上部ばかりに花が付きます。胴切りしようと思いながら、そのままになっています。
 おいしいのか、スズメバチやクマバチが今日も来ていました。
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)

 満開までには間がありそうです。急な気温上昇と強い陽射しで、葉が紅葉しています。^^;
 毎年、枝抜きをしますが、よく花を付けてくれます。
オオバギボシ(大葉擬宝珠)

 黄緑色は、葉焼けです。^^;

タグ: 育苗  草花  花木 

ペチュニアの初花

[2010/06/11 30℃/14℃]

 当地でも30℃に達する暑い日、扇風機を引っ張り出しました。
 強い陽射しに、先日鉢植えしたアゲラタムが葉焼けを起こしました。

ペチュニア(カーニバル mix)

 昨日咲いた初花。よく見かける何の変哲もない花ですが、初花ですので、写真も特別扱いです。
 今日開花した3花のうち、これだけが色違いです。
 紫の花ばかり3株を、鉢上げしました。

アマリリス(品種:キャンディーケン)

 4鉢目、3種類目です。
アマリリス(品種:レッドライオン)

 2鉢目で、これも分球ものです。レッドライオンが2鉢あったことは、忘れていました。これは、蕾が2つしかついていません。

 アマリリスの残りは1鉢、これも何だったか覚えていません。^^;

タグ: 育苗  草花 

アゲラタムの鉢上げ

[2010/06/08 20℃/16℃]

 朝から雨模様、時々曇り、風が強く、気温変化の少ない一日でした。

アゲラタム

 4/4 播種、5/14 ポット上げしたものですが、そろそろ植えつけ可能になりました。花壇はまだパンジーががんばっていますので、試しに鉢植えしました。
 鉢は10号以上で、7株は植えられると思いましたが、思いのほか大きくなっていました。
 少し徒長気味なのは、水をやりすぎたのが原因のようです。

アマリリス(品種:アップルブロッサム)

 2鉢目です。1鉢目 から分球したもので、花はむしろ大きいようです。

 4つの蕾が全部開いています。咲き始めより色が薄くなって、りんご色に近くなりました。

アジサイ(品種:アナベル)

 あちこちのブログで、そろそろアジサイが載っていますので、負けずに・・・
 白い小花を半球状に咲かせますが、まだこんな状態です。

タグ: 育苗  草花  花木 

畑の花

[2010/05/28 19℃/11℃]

 風は冷たかったですが、陽射しが強い割にさわやかな一日でした。

ベニバナ

 昨日、畑に18ポット分植えました。日照は十分だったはずですが、徒長しているように見えます。間引きする予定で1ポットにおおむね2株ずつになっていますが、間引きしないで植えつけました。
 立ててある棒は、家内にならって、踏まれたりしないようにとの目印です。こんなに大きな苗なら大丈夫よ、と言われました。(そう言うけど、安心できない・・・心の声)

 今日、上の写真を撮りに行って、畑を見渡すと、

ジャガイモ(品種:メークイン)

 隣に植えているキタアカリの花は、まだこれからですが、区別できません。
 芋に栄養を行き渡らせるため花は摘むものと思っていましたが、最近は気にしないでよいとのことだそうです。
 花はシワシワで、うっすらと紫がのっています。そんなにきれいなものではありませんね。
イヨカン(伊予柑)

 みかんの花が 咲ぁいている 
 柑橘系の白い花です。
カキ

 蕾がこんなものとは知りませんでした。これがヘタになるのでしょうね。

タグ: 育苗  草花  野菜  果樹 

コリウス、ペチュニアのポット上げ

[2010/05/26 18℃/15℃]

 曇り空で時折雨、気温の変動も安定成長?の一日でした。

コリウス

 4月11日播種、4月24日発芽して順調に生長していたのですが、その後の寒さや予期せぬ霜で傷んだのでしょうか、発育不良です。
 先日の嵐の際、雨が吹き込んで、鉢底ネットの目詰まりでしょうか、苗が泳いでいました。
 無理を承知で、何とかなりそうなものを2.5号ポットに上げました。大きさ(小ささ)が分かりますね。
 たった 13 株、がんばってね。
ペチュニア(ロンド mix)

 4月11日播種したペチュニアの片割れ 90 株を、こちらは3号ポットに上げました。
 昨日、カーニバルの残りものを24 株ポット上げしましたので、累計 135 株、トータルで 225 株のペチュニア、どうするねん!
 コリウスの反動でしょうか。花がついたら、ご近所にお裾分けしましょう。

タグ: 育苗  草花 

ペチュニアのポット上げ

[2010/05/22 26℃/14℃]

 雨の前兆でしょうか、ムシムシする暑い一日でした。

シャクナゲ(品種:? 樹高2m 余り)

 やっと咲き始めました。枝が枯れ込んだりしていましたので、一安心です。花は、雨に打たれてか、少しいじけ気味です。
ペチュニア(カーニバル mix)

 昨日から今日にかけて、4月11日播種したペチュニア 111 株を、3号ポットに上げました。発芽からちょうど1月かかりました。世間では、コンテナにペチュニアが花盛りでしょうね。
 mix 種でしたから、小さいものを無視すると、花色が偏る可能性がありますので、大小取り混ぜて上げました。肩が凝ります。
 もともと種が多かったので2鉢に播いたのですが、それでも鉢にぎっしりでした。
 ロンド mix のポット上げも近々ですので、カーニバルの残っているものをどうするか思案中です。

 花壇は、まだパンジーが盛りで、植える場所の心配をしなくてはなりません。

タグ: 花木  育苗  草花 

我が家のバラ

[2010/05/17 26℃/12℃]

 暑い一日、今季初めて、お昼時の作業はお休みです。

 あちこちでバラを見せていただきますので、我が家にも一応あるバラを載せましょう。ろくろく世話もしていないので、こんなときだけ対抗心を発揮しても仕方ないのに・・・

黄色のバラ(品種:リトル・・・?) ^^;

 つるバラですが、鉢植えで支柱もありません。樹形や葉の状態は、とてもお見せできません。
 タグは付いたままですが、よれよれで一部しか読めません。(2010/5/24追記:雨で汚れが取れ、リトルルチまで読めました。リトルルチアと判明しました。)
赤いバラ(品種:???) (>_<)

 以前からあるつるバラです。一部柵に誘引?していますが、大部分は伸び放題、樹高は3m 以上あります。
 開花しているものもありますが、いじけていてますので、これにしました。
アゲラタム

 4月4日播種したものを、先週の金曜日(5/14)、3号と2.5号ポットに24株ずつ上げました。
 2.5号ポットだと思いながら3号を使っていたので、分けた意味はありません。管理の上では、大きさを揃えたほうがいいにきまっています。^^;

 育苗中のペチュニアも、そろそろです。コリウスは、一時の寒さで生育がかんばしくありません。

タグ: 花木  育苗  草花