待てど暮らせど(新生蝶 2017-No.6・越冬蝶 2017-No.6)

  
 
 朝方は1℃と冷え込み、茶園では防霜ファンがブ~~~ンとうなっていました。
 久しぶりの晴れ間で気温が高くなるかと思ったら、午前のうちから雲が多くなり、昨日一昨日の名残りのような風も吹き始めて、最高気温は何とかの17℃でした。
 
 
 
大阪城(2017/4/12)
大阪城公園
 昨日は左のクリスタルタワーに用事があったので、ついでに大阪城公園でお花見でした。
 まあどちらがついでか分かりませんが、一昨日の大荒れの日の余波で風が強く、晴れ間もほとんどなくて寒く、早々に引き上げました。




 3日お預けだったので、今日こそはと期待して出ましたが・・・
 
 
ツマキチョウ(♂ シロチョウ科シロチョウ亜科)
ツマキチョウ
ツマキチョウ
 裏の畑の続きのお隣の畑周辺で白いチョウが翔んでいて、どうせモンシロチョウだろうとは思いながらも、翔び方に違和感があったのでスジグロかも知れないとパシャパシャやってみました。
 眼が悪いのでフィールドでは前翅頂の黄色がさっぱり見えず、PCに落としてありゃりゃでした。(^^ゞ

 ツマキチョウなんてちょっと早すぎるのではと思って過去のデータを参照すると、近年は4月上中旬に見かけるのが通例で、今季はほかのチョウの出現時期がかなり遅れているからそう感じたようです。


[2017 新生蝶初見(初撮)日一覧表]

 20172016201520142013
月日 順月日 順月日 順月日 順月日 順
モンキチョウ 3/22 1 4/6 6 4/24 3/28 3/25
ルリシジミ 3/23 2 3/21 3 3/20 3/28 3/17
モンシロチョウ 3/23 2 3/8 1 3/20 3/16 3/16
ベニシジミ 4/2 4 3/17 2 4/15 3/25 3/16
アゲハ 4/9 5 4/9 7 4/16 3/29 3/30
ツマキチョウ 4/13 6 4/9 7 4/17 4/10 4/2
ヤマトシジミ   4/4 4 4/26 12 4/9 4/10
コツバメ   4/5 5 3/22 4/3 3/19
ツバメシジミ   4/9 7 4/24 4/12 10 4/1
ヒメウラナミジャノメ   4/10 10 4/24 4/26 12 4/15 10
トラフシジミ   4/12 11 4/12 4/14 11 4/16 12
キアゲハ   4/20 12 5/6 16 5/6 15 6/9 16
スジグロシロチョウ   4/20 12 4/25 11 4/27 13 4/15 10
ツマグロヒョウモン   4/20 12 5/4 14 5/11 17 5/13 14
クロアゲハ   4/26 15 5/5 15 5/6 15 5/13 14
アオスジアゲハ   4/30 16 5/4 14 5/7 17 5/8 13
コチャバネセセリ   5/12 17 4/26 12 4/27 13 6/27 17
ミヤマセセリ       3/31 5/8 13
※ 我が家周辺で2011年からの各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初見日
 順で5箇年分を整理しています。
  今季まだ見かけていない場合は昨季の初見日順です。
  ただし、初見が5月以降の場合、この18種内での相対的順位を表示していること
 があります。



 一方、アセビでの待ち人は、
 
テングチョウ(タテハチョウ科テングチョウ亜科)
テングチョウ
 自生のアセビで、今度はテングチョウでした。
 頭(鼻?)を花に突っ込んで吸蜜していて、うまく撮影できませんでした。こりゃウデです。^^;

 テングチョウは近年増えて、越冬明け個体を3月中旬までには見かけていたのですが、今季はかなり遅れています。


[越冬蝶出現(初撮)日一覧表]
 20172016201520142013
 月日 順 月日 順 月日 順 月日 順 月日 順
ムラサキシジミ 3/27 1 3/31 6 4/24 6 3/17 3 3/9 4
アカタテハ 3/29 2 3/21 4 3/22 4 3/12 1 3/9 4
キタキチョウ 3/30 3 3/5 2 3/17 1 3/17 3 3/7 3
キタテハ 4/4 4 3/5 2 3/22 4 3/17 3 3/6 2
ルリタテハ 4/5 5 7/3 8 6/3 9 5/17 7 10/5 9
テングチョウ 4/13 6 3/4 1 3/17 1 3/12 1 2/28 1
ウラギンシジミ   3/29 5 3/21 3 3/28 6 8/26 6
ヒオドシチョウ   4/15 7 5/30 8 6/4 8  
ヒメアカタテハ   10/14 9 8/14 11 6/13 9 8/27 7
ムラサキツバメ   10/19 10 8/16 12 10/7 10 
イシガケチョウ     4/27 7    
クロコノマチョウ     7/11 10    
※ 我が家周辺で過去5年間に見かけた成虫で越冬するチョウを、今季の初撮日順
 で整理しています。
  今季まだ見かけていない場合は、原則として昨季の初撮日順です。
 
 
アカタテハ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
アカタテハ
 庭の花数が半分ほどになったアセビでは、アカタテハがぶら下がりながら吸蜜していました。


 待ち人はアセビにも枝垂桜にも姿を見せず、新生蝶と越冬蝶の各1種がお初なのに全然達成感がありません。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 

タグ:   花見  シロチョウ科  タテハチョウ科  花木 

業務連絡

 
 寒波襲来というのに、昨日今日とお出かけしました。
 
 
コブハクチョウ(カモ科)
松本城
 
コブハクチョウ
 「えっ、カモ科だったの」ですが、前が♂後が♀のようです。

 国宝4城目の松本城です。(^^ゞ
 
 
諏訪大社下社春宮
諏訪大社下社春宮
 当地の氏神さんは諏訪大社の末社の諏訪神社なのに、行ったことがないどころか、諏訪大社が4社で構成されていることすら知りませんでした。^^;

 離れているため4社とも回ると半日かかりました。相場(300円)より高い500円の朱印を4社とも書いてもらうと、思いがけず最後の上宮で神饌を頂戴しました。スタンプラリーでもやっていたのでしょうか。(^^ゞ


 冷え込みはそれほど厳しくなく、お天気続きで、今日などは車の中では暑いほどでした。紅葉には少し早かったようですが、美しく色づいている場所もありました。
 チョウはまったく見かけませんでした。

 お蕎麦は頂戴しましたが、標高700mの場所のM-ビュッフェは雪に閉ざされているだろうとシェフのランチは諦めました。
 今回、諏訪湖の水面の標高が759mと知り、認識を改めました。(^^ゞ


 長野と上田くらいしか行ったことのなかった信州ですが、付け焼刃で買った本を眺めていてあちこちを訪れてみたいと思わされました。
 寒くなくてチョウが翔んでいる時期に改めて行きたいものです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 

タグ:   野鳥  社寺 

国宝2城

 
 朝方は7℃、最高気温は12℃にしかならず、陽射しはありましたが強い西風で雨もぱらつき、陽が陰ると外にはいられないような一日でした。


 実家の香川県で兄貴夫婦と同居している90歳を過ぎた父親が、一昨昨日神戸に用事のあった兄貴夫婦と出てきて、3日ほど一緒していました。
 
 
姫路城(2012/11/11撮影)
姫路城 「天空の白鷺」
姫路城 「天空の白鷺」
 大天守を修理中ですが、その見学施設「天空の白鷺」に登りました。
 この日は本降りで歩きにくい日、コンデジでの外観写真もブレているように見えます。(^^ゞ
 
 
永源寺(2012/11/12撮影)
永源寺(滋賀県)
 紅葉の名所、盛りの時期でした。
 
 
金剛輪寺(2012/11/12撮影)
金剛輪寺(滋賀県)
 湖東三山の一つで紅葉の名所、ここでも三重塔を修理中でしたが見学施設はオープンしておらず、途中までしか見られませんでした。
 
 
彦根城(2012/11/13撮影)
彦根城(滋賀県)
彦根城(滋賀県)
 父親は2回ほど来たことがあるそうなので無理だと言うかと思ったら、天守閣の急階段も手すりにしがみつきながら登りました。家内ともども驚きましたが、当の本人はケロッとしていました。^^;
 下は玄宮園(庭園)からの景色です。

 国宝の城は犬山城、松本城と合わせて4つだそうです。



[本日のキタキチョウ]
 
キタキチョウ #1(♂ シロチョウ科モンキチョウ亜科 7:16)
キタキチョウ #1 ♂
 3日間確認ができませんでしたが、1頭だけ確認しました。見つからないとおっしゃる方もいらっしゃいますので、図示しておきました。^O^
 崖を一通り探しましたが、#2(♀)は引っ越ししたようです。
 
(14:38)
キタキチョウ #1 ♂
 触角を前翅に格納し、すっかり越冬態勢です。個体識別したところ、#1と思われます。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 

タグ:   花見  社寺  シロチョウ科  蝶(越冬)